【4月】シドニー・イベント/シドニー・コメディー・フェスティバル、アンザック・デー・チャレンジ、ミート・ザ・ネイバーズほか

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

FESTIVAL

シドニー・コメディー・フェスティバル
Sydney Comedy Festival


今年で第14回目を迎える笑いの祭典。タウン・ホールの他、オペラ・ハウスやシドニー市内と近郊の劇場などを会場に、テレビでおなじみのオーストラリアの人気コメディアンたちはもちろん、海外からも多くのアーティストが参加し抱腹絶倒のショーを披露する。スタンドアップ・ショーに加え演劇や音楽、映画や家族向けのショーなど、多彩なプログラムがシドニー各地で開催。各出演者の芸風は、公式サイトの動画でもチェックできるので、お気に入りのコメディアンを見付けてショーに足を運んでみよう。キャッチーでメロディアスな歌はもちろん、踊りでも観客を魅了する彼らのステージは見逃せない。

▼会場:Sydney Town Hall他
▼日程:4月23日(月)~5月20日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: info@sydneycomedyfest.com.au
★Web: www.sydneycomedyfest.com.au

シドニー・ライターズ・フェスティバル
Sydney Writers Festival


シドニーが文学に染まる文学好き垂涎(すいぜん)の1週間。作家やジャーナリスト、評論家など、文学界の著名人が一堂に介する世界最大規模の文学フェスで、21年目となる今年は「POWER」をテーマに、約400のトークやディスカッションなどのプログラムがずらりと勢ぞろい。約半数のプログラムは無料となっている。NSW州教育省長官であるマーク・スコットや数々の名誉ある賞を受賞しているニッキー・クリスター、ABC放送の作家、アナベル・クラブなど豪華なメンバーが集結する。

▼会場:Sydney Theatre(The Wharf, 4 Hickson Rd., Walsh Bay)、Sydney Town Hall他
▼日程:4月30日(月)~5月6日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.swf.org.au

バイロン・ベイ・ブルース・フェスティバル
Byron Bay Bluesfest


毎年バイロン・ベイで開催される大規模な音楽フェス、ブルース・フェスティバル。バイロン・ベイならではのリラックスした雰囲気の中、120ヘクタールという広々とした敷地で200人以上ものミュージシャンが演奏する。ブルースやルーツ・ミュージックのファンはもちろん、音楽好き、お祭り好きの幅広い層の人びとに愛され、毎年10万人以上もの観客が訪れる。会場内にテントを張ってキャンプを楽しみながら5日間にわたるフェスティバルを楽しむ人も多く、100以上もの屋台も並ぶ。

▼会場:Lot 103 – 105 Pacific Hwy., Tyagarah NSW
▼日程:3月29日(木)~4月2日(月)
▼Tel: (02)6639-9800
▼料金:5日間フェス$630(17歳以下$605、14歳以下$145)、5日間フェス&キャンプ$910(17歳以下$885、14歳以下$230)、3日間フェス$475(17歳以下$460、14歳以下$100)、3日間フェス&キャンプ$655(17歳以下$640、14歳以下$165)、1日フェス$179~$199(17歳以下$174~$194、子ども$50)、1日フェス&キャンプ$239~$259(17歳以下$234~$254、子ども$80)他
★Web: www.bluesfest.com.au

 

MEMORIAL

アンザック・デー・マーチ
Anzac Day March


1915年4月25日は第1次世界大戦でオーストラリア・ニュージーランド連合軍(ANZAC)が、イギリス軍と共にトルコ軍を突破するため、トルコのガリポリへ上陸した日。作戦は失敗し、多くの犠牲者を出すこととなった。オーストラリアの人びとにとって、この日は悲劇の記念日である。現在では過去全ての戦争の戦没者への慰霊と帰還兵への労いの日となっており、シドニーでは軍服姿の退役軍人たちによる行進が行われる。この他、オーストラリア全土で記念式典などが予定されている。

▼会場:Martin Place – Hyde Park
▼日時:4月25日(火・祝)9AM~12:30PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9264-6281
★Web: www.cityofsydneyrsl.com.au/anzac-day

 

FILM

スペイン映画祭
Spanish Film Festival


シドニー市内の映画館パレス・ノートンとパレス・ベローナを会場に数多くのスペイン映画が約3週間上映される。今年で21年目を迎えるスペイン映画祭のオープニングは音楽と笑いが詰まった『TRIBE』で幕開けし、スティーブン・キングの中編小説『霧』を原作にした『MIST & THE MAIDEN』、奇妙な行動の夫に催眠術を掛ける夫婦漫才のようなコメディー『ABRACADABRA』など、今年もさまざまなジャンルの上映作品に期待が高まる。プログラム詳細はウェブサイトで順次公開予定。

▼会場:Palace Verona, Palace Norton St., Sydney
▼日時:4月17日(火)~5月6日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:一般$20、コンセッション$17.50 ※複数作品観賞したい人にはお得なフィルム・パスあり
★Web: www.spanishfilmfestival.com

 

SPORTS

アンザック・デー・チャレンジ
Anzac Day Challenge


長距離走からの更なるチャレンジを求めている人にお薦めの、山道を走るトレイル・ラン。毎年アンザック・デーから近い日曜に開催され、距離は11キロ、25キロ、40キロから選ぶことができる。舗装道路ではない道を走るため、常に足場に気を配りながらのレースとなる。

▼会場:St Ives Showground(450 Mona Vale Rd., StIves/スタート地点)
▼日時:4月29日(日)5:30AM~
▼料金:11キロ$40、25キロ$79、42キロ$99
★Web: www.anzacdaychallenge.com.au/biganzac/index

シドニー・モーニング・ヘラルド・ハーフ・マラソン
The Sydney Morning Herald Half Marathon

©Fairfax Media
©Fairfax Media

初心者にも上級者にも毎年人気のハーフ・マラソン開催まで2カ月を切った。ハーバー・ブリッジ、オペラ・ハウス、植物園などシドニーの美しさを肌で感じられる21.1キロなので、景色を楽しみながら日頃のトレーニングの成果を発揮したい。チャリティー参加もできる他、7キロ+14キロのリレー形式や、2.5キロの車いす選手の参加も受付中。ウェブサイトではレース当日までの無料トレーニング・プログラムなども提供されている。

▼会場:College St., Sydney(聖メアリー大聖堂横/スタート地点)
▼日時:5月20日(日)6:45AM開場
▼料金:一般$97、リレー参加$122、車いす参加$17
★Web: smhhalfmarathon.com.au

ザ・チャンピオンシップス
The Championships


毎年4月の第1、第2土曜日にシドニーのロイヤル・ランドウィック競馬場で開催されるオーストラリアの競馬シーズンの終盤を飾る「ザ・チャンピオンシップス」。オーストラリアだけでなく、世界中から実力と人気を兼ね備えた競走馬が一堂に会し、盛大に盛り上がる。ただ競馬を予想するだけでなく、社交の場でもある同大会では、華やかに着飾った人びとを眺め、おいしい食事も楽しめるイベントでもある。

▼会場:Randwick Racecourse(Alison Rd., Randwick)
▼日程:4月7日(土)、14日(土)
▼時間:レースにより異なる
▼料金: 一般$20.40、学生$15.30
▼Tel: (02)6360-1990
★Web: thechampionships.com.au

 

PERFORMANCE

ミート・ザ・ネイバーズ
Meet The Neighbours


ロズマン・フェリーに乗りながら、シドニーの港の伝統や色彩豊かな歴史を学ぶことのできるクルージング・ツアー。経験豊富なガイドに導かれ、シドニーの壮大な景色を探索し、1930年代の秘クルージング話を堪能しよう。オーストラリア総督官邸(Admiralty House)や主相官邸(Kirribilli House)や、ハーバー・ブリッジ、コカトゥー島などを巡る2時間でシドニーを満喫できるツアーだ。

▼会場:Endeavour Wharf(発着地点)
▼日時:4月28日(土)9:15AM開場
▼料金:一般$65、子ども$45、家族(大人2人、子ども2人)$195 ※会員料金あり
★Web: www.anmm.gov.au/whats-on/events/meet-the-neighbours

 

OPERA

カルメン
CARMEN

©Opera Australia
©Opera Australia

ビゼーの代表作オペラ『カルメン』を巨大スクリーンで堪能しよう。『カルメン』は1820年代のスペイン・セビリアを舞台に描いた情熱的な女性カルメンと彼女に惹かれていく軍人ドン・ホセの愛憎劇をヨーロッパで人気の高い演出家のバリー・コスキーが指揮を執る。オペラ初心者にも分かりやすいストーリーで、オペラ歌手アンナ・ゴリャーチョバが歌う「ハバネラ」も見ものだ。

▼会場:Village Cinemas Albury、Village Cinemas Albury、Event Cinemas(Burwood・Cronulla・George Street・Macquarie)
▼日程:4月7日(土)・8日(日)・11日(水)
▼時間:土・日1PM~、水10:30AM~
▼料金:大人$20、コンセッション$18
★Web: www.eventcinemas.com.au/rohwww.villagecinemas.com.au

ラ・ボエーム・オン・シドニー・ハーバー
LA BOHEME ON SYDNEY HARBOUR


シドニー湾上に特設舞台を設けて行われる屋外オペラ。オペラ・ハウスとハーバーブリッジを背景としてプッチーニの『ラ・ボエーム』を楽しめる。ボヘミアンな芸術家の卵たちが住む屋根裏部屋で、貧しい詩人ロドルフォは階下に住む体の悪いお針子ミミと恋に落ちる。恋人同士になった2人だが、ミミの病気の治療費を工面できないロドルフォは、彼女のために身を引き、ミミは子爵の愛人に……。名作を最高の場所で堪能しよう。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:開催中~4月22日(日)
▼時間:月~金7:30PM~
▼料金:大人$99~315(金・土は$118~348)
▼Tel: (02)9250-7111
★Web: opera.org.au/whatson/events/la-boheme-on-sydney-harbour

 

EXHIBITION

第21回ビエンナーレ・オブ・シドニー
Biennale of Sydney


2年に一度、約3カ月にわたり国内外の70組のアーティストが参加し開催されるオーストラリア最大規模の現代アートの祭典。Carriageworks、MCA、NSW州立美術館といった市内の有名ギャラリーやコカトゥー島、そして路上のスペースなどに巨大スケールの現代アート作品が幾つも展示される。今年はアジア出身者として初めての芸術監督に日本人の片岡真美氏が選ばれ、日系コミュニティーにとっても思い入れの強い祭典となりそうだ。

▼会場:シドニー各地
▼日時:3月16日(金)~6月11日(月)
▼料金:無料
▼Tel: (02)8484-8700
★Web: www.biennaleofsydney.com.au

 

GOURMET

オレンジ・フード・ウィーク
Orange F.O.O.D Week


今年で27年目となる、ワインの名産地オレンジで開かれるフード・フェスティバル。シドニーから車で約3時間半、高い標高による冷涼な気候を生かしたワイン作りで知られるオレンジ。近隣のマッジーやカウラなどの名産品も合わせ、マーケットや屋外ディナーなど、地元の生鮮食品やワインを存分に楽しめるさまざまな催しが、昼から夜まで開かれる。時には都会の喧騒を離れてオーストラリアの自然の恵みを楽しんでみよう。

▼会場:Orange各地
▼日程:4月6日(金)~15日(日)
▼時間・料金:催しにより異なる
▼Tel: (02)6360-1990
★Web: orangefoodweek.com.au

ハンターバレー・ワイン&フード・フェスティバル
Hunter Valley Wine & Food Festival


5月~6月の2カ月間、ワインや食文化をテーマ別のアクティビティーを通して紹介する、ワイン好きにはたまらない人気のイベント。ハンター・バレー有数のワイン・メーカーやシェフとワインや食事を楽しんだり、楽しい参加型の教室で料理の腕を磨いたり、地元の最高級ワインとチーズの盛り合わせを堪能しながら暖炉のそばでゆったりとくつろいだりと楽しみ方はさまざま。旅行気分でハンター・バレーを満喫しよう。

▼会場:Pokolbin, Hunter Valley 各地
▼日程:5月1日(火)~6月30日(土)
▼時間・料金:催しにより異なる
▼Tel: (02)4990-0900
▼Email: info@hvwta.com.au
★Web: www.winecountry.com.au/events/wine-and-food-festival

アイアンマンレース ポート・マッコーリー
Ironman Race Port Mcquarie

Delly Carr
Delly Carr

スイム、ライド(自転車)、ラン(フル・マラソン)の3種類混合の過酷な大会、「アイアンマン・レース」がシドニーから車で北に約4時間のポート・マッコーリーで開催される。スイムはヘイスティング川で、バイクは美しい太平洋を眺めながら、そしてランはポート・マッコーリーの町中を疾走する。ハワイで開催される世界最高レースの予選会も兼ねた大会で、同時にアイアンマン70.3のレースも開催されます。

▼会場:Port Mcquarie
▼日程:5月6日(日)
▼時間:エントリーで異なる
▼料金:$820
▼Tel: 1-(813)-868-3770
▼Email: orders@ironmanstore.com
★Web: www.ironmanaustralia.com

 

THEATRE

ザ・レジスティブル・ライズ・オブ・アルトゥロ・ウイ
The Resistible Rise Of Arturo Ui


『マトリックス』や『ロード・オブ・ザ・リング』などの大作にも出演したオーストラリアの俳優、ヒューゴ・ウィーヴィング主演のダーク・コメディー。権力への欲望を持つ無慈悲なギャング・スター、アルトゥロ・ウイ(Arturo Ui)が経済危機に襲われた都市を制覇しようとあの手この手で試みる。アート・ディレクターのキップ・ウィリアムスは、刺激的なキャストと共に、ファッションからも奇妙な面白さを演出している。

▼会場:Sydney Theatre Company
▼日程:開催中~4月28日(土)
▼時間:月・火6:30PM、水~土7:30PM、水1PM、土1:30PM
▼料金:大人$87~120、コンセッション$71~89、シニア$79~99、30歳未満$66~83
▼Tel: (02)9250-1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2018/the-resistible-rise-of-arturo-ui

チルドレン
The Children


社会派ヒューマン・ドラマ作品で数々の賞を受賞する若手劇作家のルーシー・カークウッドの新作がオペラ・ハウスで上演中。オーストラリアで初演を迎える同作品の指揮を執るのは元STCディレクターのサラ・グッデスということもあり、上演前から期待の高い作品だ。海沿いのコテージに引越し、静かで優雅な生活を始めるつもりでいた3人の家族にさまざまな困難が襲い掛かる。家族愛や人間模様に包まれた美しいドラマを家族みんなで楽しんでみては。

▼会場:Sydney Theatre Company
▼日程:開催中~5月19日(土)
▼料金:大人$82~103、コンセッション$65~82、シニア$74~93、30歳未満$64~81
▼Tel: (02)9250-1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2018/the-children

ゴーイング・ダウン
Going Down


2016年のQLD州プレミアの演劇賞を受賞したミッシェル・リーによる初の演劇作品。人生で最も不道徳な方法で失敗した「ナタリー・ヤン」は自身の人生を隠すことなく、20人の女性の物語として回想する。「心温まるような感動物語ではなくフェミニストの呼びかけでもないが、彼女たちは全て今ここにいる女性像であり、私の人生だ」という呼び掛けに作品を見て心動かされることがあるだろう。

▼会場:Sydney Theatre Company
▼日程:開催中~5月5日(土)
▼料金:大人$33~42、コンセッション$33~42、シニア$33~42、30歳未満$29~37
▼Tel: (02)9250-1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2018/going-down

 

TALK

テッド×シドニー 2018
TED x Sydney 2018


TEDとは、価値あるアイデアを世界に広めることを目的とするアメリカの非営利団体が“Technology・Entertainment・Design(TED)”などの分野からスピーカーを集めて行うカンファレンス。過去にはアメリカの元大統領ビル・クリントンやグーグルの創業者が出演し、各業界の最前線で活躍する人物のプレゼンテーションの動画をインターネット上で無料配信され話題となっている。6月15日にシドニーで行われる公演テーマは「Humankind(人間)」。スピーカーは未発表(3月25日現在)だが、シドニーにも大物がやってくること間違いなし。

▼会場:ICC Sydney Theatre(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:6月15日(金)
▼料金:スタンダード$350、コンセッション$175、他チケット詳細は下記ウェブサイトで確認
★Web: tedxsydney.com/event/tedxsydney-2018

 

MUSICAL

マンマ・ミーア!
MAMMA MIA! THE MUSICAL

JAMES D. MORGAN
JAMES D. MORGAN

世界的に有名な伝説のポップ音楽グループ「ABBA」のヒット作で送るミュージカル『マンマ・ミーア!』。物語の舞台はギリシャのエーゲ海に浮かぶ小島。シングル・マザーの母親に育てられた20歳のソフィは恋人との結婚式前夜に、父親とバージン・ロードを歩くために、母親のかつての恋人たち3人を招待する。しかし全員が「自分が父親だ」と言い張り……。全ての年代層に響く、愛、家族、友情、笑いありの心温まるストーリー。

▼会場:Capitol Theatre
▼日程:開催中~5月6日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$79.95~
★Web: www.mammamiathemusical.com.au/tour-info/sydney

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る