【9月】シドニー・イベント/アンダーグラウンド・ フィルム・フェスティバル、ランニング・フェスティバル他

©Steven Siewert
©Steven Siewert

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

FILM

ラテン・アメリカ映画祭
Latin American Film Festival


第14回目を迎える同イベントで、ブラジルやアルゼンチン、キューバなど南アメリカの映画の世界にどっぷり浸ろう! 今年は、「移民」にフォーカスし、厳選された現代ラテン・アメリカの映画が楽しめる。12ドルで短編映画のコンペを観賞することができるチケットや、オープニング、クロージングのパーティーへの参加と飲み物、ライブ・パフォーマンスの鑑賞などがセットになったチケットも販売している他、複数の映画をお得な価格で鑑賞できるフレキシ・パスも用意されている。

▼会場:シドニー市内・近郊各所
▼日程:9月4日(水)~21日(土)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:一般$19.90、コンセッション$17
▼Email: info@sydneylatinofilmfestival.org
★Web: www.slaff.org.au

シドニー・アンダーグラウンド・フィルム・フェスティバル
Sydney Underground Film Festival 2019

©BEN BROWN
©BEN BROWN

今年で13回目を迎えるシドニー・アンダーグラウンド・フィルム・フェスティバルは、ポピュラーな映画や保守的な映画ではなく、独創的で少し攻めたテーマを追求する作品を集めた祭典。マリックビルにあるファクトリー・シアターで開催される同イベントでは、『着信アリ』や『悪の教典』などを手掛けた三池崇史監督による『First Love(初恋)』(窪田正孝主演)など日本映画も上映される。他にもホラー、サイコ、恋愛などあらゆるジャンルの映画が楽しめるラインナップとなっている。

▼会場:The Factory Theatre(105 Victoria Rd., Marrickville)
▼日時:9月12日(木)~15日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: (02)9550-3666
★Web: suff.com.au

 

THEATRE

ザ・ゴッド・オブ・アイザック
The God of Isaac


1977年のアメリカ・イリノイ州を舞台に、ユダヤ人第2世代でジャーナリストのアイザック・アダムスは、同地で反ユダヤ主義の思想を持つネオナチのグループがデモを計画していることを知ってしまう。アイザックは、この件に自分が関与すべきか否か、自身のルーツと向き合いながら模索する……。シリアスな題材を温かく、ユーモラスに扱っていることから「真面目なコメディー」と評される同作の舞台をダーリングハーストに観に行こう。

▼会場:Eternity Playhouse(39 Burton St., Darlinghurst)
▼日程:9月5日(木)~9月22日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$46~
▼Tel: (02)9331-3107
★Web: www.darlinghursttheatre.com/whats-on/the-god-of-isaac

 

ART

カルドー・パブリック・アート・プロジェクト
50 years of Kaldor Public Art Projects

©Antoni Miralda / VEGAP
©Antoni Miralda / VEGAP

ジョン・カルドーによって1969年に設立されたオーストラリアの芸術団体で、世界で最も野心的で前衛的と評されるカルドー・パブリック・アート・プロジェクトは、今年で50周年を迎えるに当たって記念プロジェクトを行う。芸術の半世紀を反映し、オーストラリアで今までに提示された重要な公共の芸術作品が、現代のさまざまなアーティストの手によって再構築される。ドイツや日本を拠点に世界中で活躍する日本人現代アーティストの西野達氏の作品も展示される予定だ。

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd, The Domain)
▼日程:9月7日(土)~2020年2月16日
▼時間:10AM~5PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9351-1180
★Web: 50years.kaldorartprojects.org.au/program/making-art-public

シドニー・コンテンポラリー
Sydney Contemporary

©Jacqueline Fraser, THE MAKING OF BEATRIZ AT DINNER 2019
©Jacqueline Fraser, THE MAKING OF BEATRIZ AT DINNER 2019

シドニー・コンテンポラリーは4日間限定で開催されるアート・プログラムで、今年は、現在注目のオーストラリア国内外のアーティストが参加し、インスタレーションに特化した展示を行う。VIPラウンジやオープニング・パーティー、特別プログラムの参加が楽しめ、期間中何度でも入場できるVIPパス(160ドル)も販売されている。鉄道車両工場を改装したアート・スタジオ「Carriageworks」で、アーティストたちの創造力豊かな感性に触れてみてはいかがだろうか。

▼会場:Carriageworks(245 Wilson St., Eveleigh)
▼日程:9月12日(木)~15日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$26、学生$22、子ども(12~18歳)$10(12歳以下)無料
▼Tel: (02)9331-9255
★Web: https://sydneycontemporary.com.au

アート・オブ・バンクシー
The Art of Banksy


イギリスを拠点とする正体不明、神出鬼没のストリート・アーティスト、バンクシー。彼の政治および社会批評を含んだダーク・ユーモアに富んだ作風は世界中にファンを持つ。約1億5,000万円で彼の絵が落札された瞬間に、絵がシュレッダーに掛けられてしまうというアートでその名を知った人も多いだろう。そんな彼の作品がオーストラリアで一堂に集結する貴重なチャンスをお見逃しなく!

▼会場:The Entertainment Quarter(Moore Park, Sydney)
▼日程:9月13日(金)~10月13日(日)11AM~8PM ※金・土は9PM
▼料金:一般$40、子ども(4~16歳)$32
▼Tel: 0418-331-527
★Web: theartofbanksyau.com.au

 

ACTIVITY

AA80s シドニー・ハーバー・クルーズ
AA80s – Sydney Harbour Cruise


「All Access 80S」によるショーが好評の同クルーズのチケットは、毎回完売となっている。80年代風のファッションに身を包み、春の暖かい風が吹くシドニー・ハーバーの景色を眺めながらフィンガー・フードとお酒を楽しむ特別な休日を過ごしてみては。

▼会場:King St Wharf(Darling Harbour)
▼日程:9月7日(土)
▼時間:7PM~11PM
▼料金:一般$79
★Web: allaccess80s.com/product/sydney-harbour-cruise-september-7th-2019

 

SPORTS

シドニー・シティー・ライド
Sydney City Ride2019

©Courtesy City of Sydney
©Courtesy City of Sydney

シドニー・シティー・ライドは、参加者一同でシドニー・ハーバー・ブリッジを渡るイベントを始め、ワークショップ、写真展などが3カ月以上にわたって行われる。今年で8年目を迎え、例年よりもパワー・アップした同イベントは、ディスコ・ダンス・イベントや種類豊富なフード・トラック、バイク・ヨガ、ロック・クライミングなどでシドニー市内を盛り上げる。予約が必要なイベントもあるのでウェブサイトをチェックしよう。

▼会場:シドニー各所
▼日程:9月1日(日)~11月30日(土)
▼時間:イベントにより異なる
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9265-9333
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/sydney-rides-2019

シドニー・ランニング・フェスティバル
Blackmores Sydney Running Festival 2019

©Craig Golding
©Craig Golding

春が近付いてきたシドニーの奇麗な街並みを走る人気のマラソン大会が今年も開催される。同イベントには、フル・マラソンの他、ハーフ・マラソン、10キロ・ブリッジ・ランと3.5キロ・ファミリー・ランの4つのコースで構成され、どのコースもハーバー・ブリッジを通過し、オペラ・ハウス周辺でゴールという流れだ。走るのは苦手だが興味があるという人は、ボランティアの募集もあるのでウェブサイトをチェックしてみよう。

▼会場:Bradfield Park – Sydney Opera House
▼日程:9月15日(日)
▼時間・料金:コースにより異なる
▼Tel: (02)9282-0400
★Web: www.sydneyrunningfestival.com.au

 

EXPO

キャラバン・キャンピング・ライフスタイル・エキスポ
Caravan Camping Lifestyle Expo


キャンベラ、ニューキャッスル、そしてシドニーで開催される同イベントは、オーストラリアを代表するアウトドアのスペシャリストたちを出展者にそろえ、来場者に最新のキャンプ事情や素敵な休暇の過ごし方を提案する。犬も家族の一員ということで来場可能。同イベントに足を運び最高のサマー・ホリデーに向けて計画を立てよう!

▼会場:Sydney Showgrounds(Sydney Olympic Park)
▼日程:9月20日(金)~9月22日(日)
▼時間:金・土9AM~5PM、日9AM~4PM
▼料金:一般$15、コンセッション$10、子ども(16歳以下)無料
▼Tel: (02)9615-9999
★Web: www.caravanexpo.com

オージー・コミックコン
Oz Comic-Con


「オージー・コミックコン」は、マンガやアニメ、SFやファンタジー映画などのファンが集うポップ・カルチャーの一大イベント。アメリカ、ヨーロッパ、日本の作品を中心としたコスプレ・ショーや、ファミリー・アクティビティー、ゲーム・コーナーなど盛りだくさんなプログラムとなっている。俳優やイラストレーター、有名コスプレイヤーなどの著名ゲストによるトーク・ショーも予定され、シドニーの他、メルボルン、ブリスベンでも別日程で開催される。

▼会場:Sydney Showground(14 Darling Dr., Sydney)
▼日程:9月28日(土)、29日(日)
▼時間:9AM~6PM
▼料金:一般$35~、子ども(5~12歳)$20~
▼Email: info@ozcomiccon.com
★Web: ozcomiccon.com/sydney

 

FESTIVAL

シドニー・フリンジ・フェスティバル
Sydney Fringe Festival


毎年9月に街中のカルチャー・クリエイターを巻き込んで開催されるイベント。10年前は、シドニー西部の小さなインディー・アート・フェスティバルだったが、今やNSW州最大のアート・フェスティバルに成長した。30日間にわたり300を超える実験的で、遊び心溢れたプログラムを楽しめる。その分野は音楽、劇場、コディー、ビジュアル・アート、映画、ダンス、サーカス、文学、詩など多岐にわたり、街中がテーマ・カラーのピンクで彩られる。

▼会場:シドニー各所
▼日程:9月1日(日)~30日(月)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: 0421-553-469
★Web: sydneyfringe.com

マレーシア・フェスティバル
Malaysia Festival 2019


シドニー・ダーリング・ハーバーにマレーシアのお祭りがやって来る! 同イベントはシドニー最大の学生主催のフェスティバルで、毎年約3万8,000人の来場者がマレーシア文化を堪能する。伝統的なライブ・ミュージックをBGMにココナツの香り漂うマレーシアの伝統料理「ナシ・レマ」を食べれば、南国気分が味わえるだろう。家族で楽しめるワークショップやパフォーマンスも行われる予定だ。

▼会場:Tumbalong Park(11 Harbour St.,)
▼日時:9月21日(土)、22日(日)11AM~5PM
▼料金:無料
★Web: www.malaysiafest.com.au

カウラ桜祭り
Cowra Sakura Matsuri


今年で開園40周年を迎えるカウラの日本庭園で、花見をしながら春の訪れを祝う祭りが今年も開催される。桜のピンク色を背景に、日本舞踊、いけばななどのデモンストレーションを始め、太鼓や日本刀、合気道のパフォーマンスなど、日本の伝統文化を堪能できる。桜祭りは同日だけだが、同庭園では10月半ばごろまで桜を見ることができる。

▼会場:Cowra Japanese Garden and Cultural Centre(Ken Nakajima Pl., Cowra)
▼日時:9月22日(土)
▼料金:大人$20、コンセッション$18、子ども(5~12歳)$15、ファミリー(大人2人+学齢児)$60
▼Tel: (02)6341-2233
★Web: www.visitcowra.com.au/sakura-matsuri-cherry-blossom-festival

ピアモント・フェスティバル
Pyrmont Festival of Wine, Food & Art


ピアモントのピラマ・パークで、きらめく青い港を背景に、ライブ演奏を聴きながらワインや地元のグルメを堪能しよう! ピアモント周辺のレストランを巻き込み、地元のアーティストによるパフォーマンスやワークショップ、子ども向けのエンターテイメント、そしてワインのテイスティングや試食もできる屋台などを2日間にわたり楽しめる。

▼会場:Pirrama Park(Pirrama Rd., Pyrmont, Sydney)
▼日時:9月28日(土)、9月29日(日)11AM~5PM
▼料金:無料
▼Tel: 0438-135-092
★Web: www.pyrmontfestival.com.au

 

MARKET

ワトソンズ・ベイ・スプリング・マーケット
Watsons Bay Spring Market


春になり暖かくなってくるこの時期に、年に一度だけ開催されるマーケットが「ワトソンズ・ベイ・スプリング・マーケット」だ。芝生が美しい水辺の公園に100以上の屋台が立ち並び、手作りのアート作品や、スキンケア用品、古着やキャンドルなどを購入できる他、普段はオンラインでしかゲットできない地元産のレア・アイテムを手に入れるチャンス! 子ども用のブースやフード系の屋台も充実しているので、ぜひ家族で楽しもう。

▼会場:Robertson Park(Military Rd., Watsons Bay, Sydney)
▼日時:9月15日(日)10AM~4PM
▼料金:無料
▼Email: bec@cambridgemarkets.com.au
★Web: cambridgemarkets.com.au/watsons-bay

 

FOOD

アボリジナル・ブッシュ・フード・エクスペリエンス
Aboriginal Bush Food Experience

©Fruit and Vegetables in Still Life
©Fruit and Vegetables in Still Life

ロイヤル・ボタニック・ガーデンで世界最古の生活文化を体験しよう! 同イベントでは、オーストラリアの先住民族が食べていたブッシュ・フードを日常の食材に取り入れる方法を学べる。園内で採れた旬の食材を使い、伝統的な調理法で作ったものを試食して、アボリジナル・ピープルのパワーと歴史を体に刻み込んでみてはいかがだろうか。同イベントは10月19日にも開催される予定だ。

▼会場:Royal Botanic Garden(Mrs Macquaries Rd., Sydney)
▼日時:9月21日(土)1PM~3PM
▼料金:$85
▼Email: programs.info@bgcp.nsw.gov.au
★Web: www.rbgsyd.nsw.gov.au/whatson/Aboriginal-Bush-Food-Experience

 

MUSIC

ミュージック・バイ・ザ・リバー
Music by the River


「ミュージック・バイ・ザ・リバー」は、その名の通り、美しいネピアン川のほとりでアコースティック・ギターの生演奏が行われるすてきなイベントだ。地元の人気ミュージシャンによるオリジナルの音楽や人気楽曲のカバー演奏に耳を傾けながら春の始まりを祝う。シティーの喧騒から離れ、川辺で音楽を聴きながらゆったりとした日曜日の午後を過ごしてみてはいかがだろうか。

▼会場:Nepean River Side(Tench Ave., Jamisontown)
▼日時:9月22日(日)11AM~4PM
▼料金:無料
★Web: www.visitpenrith.com.au/events/performances/music-by-the-river

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』コンサート
Star Wars: The Force Awakens in Concert

Robert Catto
Robert Catto

2015年に公開され世界で大ヒットを記録したシリーズ第7作目となる『スターウォーズ/フォースの覚醒』を、シドニー交響楽団による迫力の生演奏と共に鑑賞できるコンサート。同映画の名物オープニング・クロールではホールに響き渡るシンフォニーに鳥肌が立つこと間違いなし。映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズの壮大なスコアに合わせてジェダイたちと銀河を冒険し、目で、耳で、肌で、フォースを体感しよう!

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日程:9月12日(木)~14日(土)
▼時間:木・金8PM~、土2PM・8PM~料金:$62~
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/sydney-symphony-orchestra/2019/star-wars-the-force-awakens-tickets.html

 

EXHIBITION

エド・イン・ザ・スカイ
Edo in the Sky Exhibition


1700年代の日本の伝統的な手法によって手作りされた凧(たこ)の、複雑でアーティスティックな魅力に触れることができる展覧会。東京を拠点に42年以上の凧作りの経験をもつ職人・土木幹雄氏が手掛けた30種類以上のさまざまなデザインの凧の展示や、凧作りのワークショップが楽しめる。凧の歴史を学び、日本の伝統、文化、そして未来について考えよう。

▼会場:The Japan Foundation Sydney(Level 4, Central Park 28 Broadway, Chippendale )
▼日程:開催中~10月12日(土)※日曜は休館
▼時間:曜日により異なる
▼料金:無料 ※ワークショップは$15
▼Tel: (02)8239-0055
▼Email: reception@jpf.org.au
★Web: jpf.org.au/events/edo-in-the-sky

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る