ビビッド・シドニーほかイベント情報

ニュース/コミュニティー

SydneyEVENTGUIDE

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。


A R T


 

ニュース/コミュニティー
Rupert Bunny, Pastoral, c1893, oil on canvas, 142 x 251cmNational Gallery of Australia, Canberra

オーストラリアン・シンボリズム:アート・オブ・ドリームス

Australian Symbolism: the Art of Dreams

1800年代後半にヨーロッパで盛んになった象徴主義は、目に見える現実世界ではなく、目に見えない精神や思想の影響により変化した現実を表現する文学および芸術運動。空想や夢などを喚起するような風景画や空想動物などを題材に描く。この展示会では、ヨーロッパで活動するオーストラリア人の作品、またこの国独特の世界観を象徴主義的テーマで表現した絵画、彫刻、写真など約70作品が展示される。オーストラリアにおいて象徴主義が美術運動「アール・ヌーヴォー」に与えた影響なども探究できる。

 

▼会場:Art Gallery Rd., The Domain
▼日時:開催中〜6月29日(金)10AM〜5PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9225-1744
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au

D A N C E


ニュース/コミュニティー

くるみ割り人形オン・アイス

Nutcracker on Ice

約200年前にドイツで書き下ろされた原作とフランスでの改作を経て、ロシア人作曲家チャイコフスキーとバレエの振付師プティパが手掛けたバレエ作品。1900年代初頭のサンクトペテルブルクを舞台に、少女マリーとクリスマス・プレゼントのくるみ割り人形が金平糖の精やネズミの王様とともにアドベンチャーを繰り広げる。インペリアル・アイス・スターズによる氷上のバレエでは、ジャンプやリフトなどのアクロバティックなパフォーマンスが、本来のクラシック・バレエとはひと味違った表情を見せる。大人から子どもまで楽しめる作品。

▼会場:Capitol Theatre, Campbell St., Haymarket
▼日時:6月6日(水)〜10日(日)7: 30PM〜
▼料金:$59〜109(日時、座席により異なる)
▼Tel: 1300 -723- 038(ticketmaster)
★Web: www.imperialicestars.com

 


E X H I B I T I O N



ディスカバリング・カントリー:ア・センス・オブ・プレイス

Discovering Country−A Sense of Place

写真の祭典「ヘッド・オン・フォト・フェスティバル」の一環とし、オーストラリア先住民アボリジニのアイデンティティーや風景、伝説などとの関係性をテーマにした写真作品が展示されている。パノラマ写真を使ったシドニー・ハーバーの景観の写真もあり、港から多目的空間へと移り変わってきた歴史の軌跡をとらえている。NSW州の美しいロケーションが満載な展示会。

 

▼会場:The Rocks Discovery Museum, Kendall Ln., TheRocks
▼日時:開催中〜6月20日(水)10AM〜5PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9240-8680
★Web: www.therocks.com

 


シドニー・ライフ:作品募集

Sydney Life Photography Exhibition

毎年9月〜10月にシドニー市内各所で行われるアートの祭典「アート&アバウト・シドニー」で開催される写真展示会「シドニー・ライフ」への展示作品を現在募集している。シドニーのライフスタイルや文化などに関する、独創性溢れる作品が求められている。選抜作品は、縦2.33メートル、横3.5メートルの巨大なキャンバスにデジタル印刷され、ハイド・パーク北部のセントラル・ウォーク・ウエーに展示されるほか、最優秀賞には賞金1万ドルが授与される。また3〜11歳の子どもを対象とした募集枠もある。締め切りは6月29日午後5時まで。詳しくは公式サイトで。

 

▼日時:開催中〜6月29日(金)5PM締め切り
▼料金:無料
▼Tel: (02)9246-7626
★Web: www.artandabout.com.au

 


E X P O


 

イベント

ヘア・エキスポ

Hair Expo

国内外のトップ・スタイリストやブランドが集結する南半球最大の理容系エキスポ。ヘア関係の最新技術やトレンドを間近で体験できる。ヴィダル・サスーンのマーク・ヘイズ氏が最新のカットやカラーを発表するセッションや、スタイリングのワークショップ、デモンストレーション、ヘア・カット・コンペティション、ステージ上でのキャット・ウォークが行われるほか、エクステンションや美容製品のショー・ルーム、理容界のビジネスに関するセミナーも充実。毎年南半球の最優秀ヘア・ドレッサーを決定するシュワルツコフ・プロフェッショナル・ヘア・エキスポ・アウォードにも注目が集まる。

 

▼会場:Sydney Convention & Exhibition Centre, Darling Harbour
▼日時:6月9日(土)10AM〜5PM、10日(日)10AM〜6PM、11日(月)10AM〜4PM
▼料金:1デー・パス$34、3デー・パス$68、そのほかイベントなどにより異なる
★Web: www.hairexpoaustralia.com

F E S T I V A L


 

イベント
Vivid Sydney, Follow the Current

Vivid Sydney, Follow the Current

ビビッド・シドニー

Vivid Sydney

「光と音とアイデアの祭典」として南半球最大規模を誇るアート・フェスティバル。音楽、建築、照明、映画、デザイン、舞台など、クリエイティブ業界で国際的に活躍するアーティストが多数参加し、シドニー各地を彩る。会期中の毎晩楽しめるものは、オペラ・ハウスとカスタムズ・ハウスの外壁に映写されるカラフルな巨大プロジェクション作品。サーキュラ・キーとロックスには50以上もの光のインスタレーション作品が飾られ、ナイト・マーケット、コンサート、シアター、レクチャーなど、個人でも家族でも楽しめるイベントが多数用意されている。

 

▼会場:シドニー各所
▼日程:開催中〜6月11日(月)
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)8114-2400
★Web: www.vividsydney.com
イベント
Burning Hearts

 

シドニー・フィルム・フェスティバル

Sydney Film Festival

カンヌ、サンダンス、ベルリン国際映画祭などで上映された話題の映画や、オーストラリア人の監督が手掛けた150以上の国内外の映画が12日間にわたって上映される映画祭。フィーチャー、ドキュメンタリー、短編、アニメなど、ジャンルも豊富。日本から選出された8作品は『拳銃は俺のパスポート』『一命』『縄張りはもらった』『野良猫ロック・セックス・ハンター』『エンディングノート』『かぞくのくに』『太陽の季節』『TATSUMI』(日本が舞台となった『バーニング・ハーツ』と同時上映)。

 

▼会場:作品により異なる
▼日程:6月6日(水)〜17日(日)
▼料金:大人$18.50、コンセッション$15、グループ(10人以上)$14.50、子ども$10、フレキシ・パス(10回券)$137 、(20回券)$255 、(30回券)$347
▼Tel: (02)9690-5333
★Web: sff.org.au
イベント

フレーバーズ・オブ・ハワイ・フード・フェスティバル
Flavours of Hawaii Food Festival

アメリカ、ヨーロッパ、中華、フィリピン、日本、韓国、ポリネシア、ポルトガルなど、さまざまな食文化が融合するハワイアン料理がシドニーで楽しめる。料理を担当するのは、ハワイアン・シェフのアラン・ツチヤマ氏、そして国際的に活躍するパティシエのデービッド・ブラウン氏。伝統料理からモダンな1品まで、ランチとディナー両方で楽しめる。来場者には、ホテル「ザ・モダン・ホノルル」の宿泊付きハワイ旅行ペア・チケットの抽選も用意されている。

 

 

▼会場:The Grace Hotel, 77 York St., Sydney
▼日程:6月15日(金)〜30日(土)
▼料金:ランチ・ビュッフェ$38(火〜金12PM〜2PM)、ディナー・ビュッフェ$48(金〜土6PM〜9PM)
▼Tel: (02)9272-6670
★Web: www.gracehotel.com.au
イベント

オーストラリアン・バーレスク・フェスティバル

Australian Burlesque Festival

近年世界中で人気を博しているバーレスク。オーストラリアでも、今年で3年目を迎えるバーレスク・フェスティバルを開催する。今までで最大規模と言われている今年のフェスティバルには、国内のアーティストに加え、世界の舞台で活躍中の人気アーティストも初来豪。それぞれ個性を持ったダンサーたちが、ダークなテイストのショーから宝石や羽に包まれたきらびやかなショーまで、さまざまなスタイルのパフォーマンスで楽しませてくれる。公演のほか、オーストラリア各地でプロに学べるダンスやヴィンテージ・スタイルのメイクのワークショップも開催。

 

▼会場:シドニー、メルボルン、ブリスベン、キャンベラ、アデレード、ホバート各地
▼日程:6月7日(木)〜24日(日)
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)9272-6670
★Web: www.australianburlesquefest.com

ウインターサン
Wintersun

1970年代をテーマにワインやジャズ、カーニバルなどを取り扱うコミュニティー・イベントとして始まった「ウインターサン」は、今年で25周年目を迎える。レトロ調の同フェスティバルには、主に1940〜60年代の車、音楽、ライフスタイルに関するショーが集結。80演目以上のバンド演奏やパフォーマンス、カー・ショー、50年代のファッション・パレード、ローラー・ダービー、ケーキ作りコンテスト、エルビスのカラオケ大会など、参加型のものからくつろいで楽しめるものまで多数開催される。

 

▼会場:Coff’s Harbour
▼日程:6月1日(金)〜11日(月)
▼時間:イベントにより異なる
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (07)5598-3316
★Web: www.wintersun.org.au

 


M U S I C


イベント

ダーリン・ハーバー・ジャズ&ブルース・フェスティバル
The Anatolian Turkish Festival

コンテンポラリー、ファンク、R&B、ソウル、クラシック、レゲエ、グルーブ、アシッドなど伝統的なジャンルからアバンギャルドまで、3日間たっぷりとジャズ音楽を楽しめる。米ニュー・オーリンズにインスパイアされた参加型のパレードで始まり、国内外のアーティストによる40演目以上の公演のほか、豪州のジャズ・ミュージシャン、ジェームス・モリソンによるワークショップなども開催される。土・日曜のムーンライト・ジャズ・イン・チャイニーズ・ガーデン以外はすべて無料。

 

▼会場:Darling Harbour, Sydney
▼日時:6月9日(土)〜11日(月)11AM〜7PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9240-8500
★Web: www.darlingharbour.com

MUSICAL


イベント
Ben Mingay and Amanda Harrison in AN OFFICER AND A GENTLEMAN©Brian Geach

愛と青春の旅立ち:ミュージカル

An Officer and a Gentleman, the Musical

1982年公開、リチャード・ギア主演のアメリカ映画がミュージカルに。労働者階級のヒーローとヒロインが試練を乗り越えて夢に向かって進み、成長していく過程を描いたラブ・ストーリー。2人のデュエットや、アカデミー歌曲賞受賞曲『Up Where WeBelong』などのパワー・バラードを含めた、ロック・ポップ・スコアが満載のステージで、映画とは違った魅力を見せる。監督は『プリシラ』を手掛けたサイモン・フィリップス。主演はヒーローのザック役に『ジャージー・ボーイズ』のベン・ミンゲー、ヒロインのポーラ役に『ウィキッド』のアマンダ・ハリソン。

 

 

 

 

 

▼会場:Sydney Lyric Theatre, Level G, Harbourside, 80 Pyrmont St., The Star, Pyrmont
▼日時:開催中〜6月30日(土)火〜土8PM、水1PM、土2PM、日3PM
▼料金:$40〜187.90(座席、曜日などにより異なる)
▼Tel: 1300-795-267
★Web: www.anofficerandagentleman.com.au

 


SHOW


グッド・フード&ワイン・ショー
Good Food & Wine Show

オーストラリアのモダン料理や、NSW州農家の酪農産物、ワインなどが集まる食の祭典。チーズの試食、手作りチョコレート・クラス、美味しいコーヒーの入れ方が分かるデモンストレーションやマスター・クラス、また著名シェフのサイン会やキッチン用品の販売なども充実しており、家族で楽しめる内容となっている。

▼会場:Sydney Convention & Exhibition Centre, Darling Harbour
▼日時:6月22日(金)〜24日(日)金10AM〜8PM、土10AM〜6PM、日10AM〜5PM
▼料金:大人$30、子ども$23、コンセッション$25、そのほかイベントにより異なる
▼Tel: (03)9261-4500
★Web: www.goodfoodshow.com.au

S P O R T



 

タフ・ブローク・チャレンジ

Tough Bloke Challenge

6キロの障害物コースをこなすチャレンジ企画。「クレイドル・マウンテン」「シドニー・ハーバー・ブリッジ」「ナラボー平原」など、オーストラリアの名所にちなんだ名前がついた18の障害物が泥や水の上に設置され、参加者はハードルを越えたりロープを上ったり、泥水の中を這ったりしながら前進する。中でも恐れられているのは「ヘルズ・ゲート」。ロープをつたって10メートルを進まなければならない。かなりのハードなコースとなっているが、走るのはもちろん、歩いてもよし。ベスト・ファンシー・ドレス賞まで用意されているので、楽しみながら参加できる。集まった参加費は、バーナドス・オーストラリアに寄付され、国内の児童福祉に役立てられる。

 

▼会場:Cataract Scout Park, Appin NSW
▼日時:6月30日(土)〜7月1日(日)9AM〜
▼料金:一般$90、子ども(12〜17歳)$70、エリート(大会記録に挑戦できるような人)$100
▼Tel: (02)8003-4704
★Web: www.toughblokechallenge.com.au

T H E A T R E


イベント

オペラ・ウォーリアーズ
Opera Warriors

20世紀初期の中国北部を舞台に、3人の天才オペラ歌手の生活や苦悩を描いた舞台作品。脚本はカンヌ国際映画祭ゴールデン・パーム賞受賞者で香港の人気コラムニスト、照明は北京五輪開閉会式を担当した照明デザイナーが手掛けている。また、リード・ダンサーには北京五輪開会式で山水画を描くダンスを披露したワン・ディ、アテネ五輪閉会式でカンフーを披露したファン・ドウドウが起用されている。オーストラリアの中国文化を記念するイヤー・オブ・チャイニーズ・カルチャー・イン・オーストラリアのイベントの一環として公演。

▼会場:Sydney Opera House, Bennelong Point, CircularQuay
▼日時:6月14日(木)〜16日(土)7:30PM〜
▼料金:プレミアム$159、Aリザーブ$129、Bリザーブ$89、Cリザーブ$59、コンセッションあり(料金未定)
▼Tel: (02)9650-7777(シドニー・オペラ・ハウス)、136-100(ticketmaster)
★Web: www.operawarriors.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る