4・5月のシドニー最新イベント一挙お届け!

EVENTGUIDE

SydneyEVENTGUIDE

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。


FESTIVAL


EVENTGUIDE

リビング・イン・ハーモニー・フェスティバル
Living in Harmony Festival
 

毎年恒例となっている、シドニーの多文化を祝う祭典で、多彩な文化を楽しもう!35以上のコミュニティー・グループの協力により、シドニー市が主催するフェスティバル。4月5〜7日は、調和、色彩、友情がテーマのインド伝統の「ホーリー祭」をダーリン・ハーバーで開催。毎年6万人もの観客でにぎわい、インド、そのほかの国々からパフォーマーが参加する。15日には「ポップコーン青年映画祭」を開催。若者に焦点を当てた国内外の短編作品、ドキュメンタリー、主要作品が上映され、無料のポップコーンを片手に映画を鑑賞できる。そのほかファミリー・イベント、料理の試食、民族衣装ショーなど盛りだくさん。

▼会場:シドニー各所。ウェブサイト参照
▼日程:開催中〜4月30日(火)時間はイベントにより異なる
▼料金:無料(「ポップコーン青年映画祭」など一部要予約)
★Web: www.cityofsydney.nsw.gov.au/community/community-support/multicultural-communities/living-in-harmony-festival

EVENTGUIDE
国内外から笑いの大御所が大集合!(Craig Hill by Steve Ullathorne)

シドニー・コメディー・フェスティバル
Sydney Comedy Festival
 

今年も国内外のお笑いスターがシドニーに大集合。4月22日には、チャッツウッドで、世界スターや豪の大御所、新鋭コメディアンを交えたビッグ・イベント「クラッカー・ナイト」が開催。5月11日の最終日には、マリックビルのザ・ファクトリー・シアターで、長年にわたり人気を博したテレビ・シリーズ「エフィー」の出演者がステージに登場する。ほかにも、メルボルン公演が売り切れとなったイギリス出身ポール・フット、爆笑毒舌トーク炸裂のスコットランド出身クレイグ・ヒルと、実力派ぞろいのステージがいっぱい。

▼会場:シドニー各所。ウェブサイト参照
▼日程:4月22日(月)〜5月11日(土)
▼料金:ステージにより異なる。ウェブ参照
▼Tel: (02) 9020-6966
★Web: www.sydneycomedyfest.com.au

EVENT


EVENTGUIDE
毎年大勢の人でにぎわう「100マイル・ディナー」

オレンジ・フード・ウィーク
Orange F.O.O.D Week
 

シドニーから車で北西に4時間ほどの風光明媚な町、オレンジの名物フード・イベント。地元で収穫された新鮮な食材を使った料理やワインの数々を、一段と美しく色づいた秋の自然の中で味わえる。この町から100マイル以上離れた場所のものは使わず、地元に特化したご馳走が楽しめる人気の「100マイル・ディナー」、ブドウ園を散策しながら500メートルごとに試食やワインの試飲ができる「フォーレージ」、熱気球で朝日を楽しんだ後はワイナリーでグルメな朝食を堪能できる「サンライズ熱気球フライト」など、オレンジならではのイベントが満載。大規模なナイト・マーケットや音楽、アート、ピクニックと、バラエティーに富んだ催しも行われる。

▼会場:オレンジ各所
▼日程:4月12日(金)〜4月21日(日)
▼料金:イベントより異なる。ウェブ参照
▼Tel: (02)6360-1990
★Web: www.orangefoodweek.com.au

EVENTGUIDE

シドニー・イースター・パレード
Sydney Easter Parade 2013
 

イースター後半は、本格的なイースター・パレードと祝賀イベントで締めくくろう。復活祭を祝う、20年以上の歴史を持つこのパレードでは、今年3,000人以上の出演者が見込まれており、動物の着ぐるみ、マーチング・バンド、スティルト・ウォーカーなど、ユニークでカラフルなパフォーマンスを観ることができる。パーク・ストリート沿いのハイド・パークからジョージ・ストリート、エリザベス・ストリートなど、シティ中心を華やかに練り歩く。パレード後は午後12時30分からハイド・パークで祝賀イベントを実施。ライブや屋台、フェイス・ペインティング、インフレータブル・バルーンなど、家族で楽しめる内容が満載だ。

▼会場:シドニーCBD
▼日程:4月6日(土)*パレードは11:30AMスタート
▼料金:無料
★Web: www.sydneyeasterparade.com.au

EVENTGUIDE

レッツ・トーク・ビジネス・セミナー
Let’s Talk Business Seminar
 

シドニー市主催のビジネス・セミナーが、6月まで毎月1度、タウン・ホールで開催中。豪州最大のドメイン・プロバイダー、ネットレジストリ・グループCEOのラリー・ブロック氏など、第一線で活躍する講師陣の実践的な話を聞くことができる。4月は「オンライン・ツール」がテーマ。オンラインを制することでビジネスを制すとし、オンライン・ツールを用いての情報、経営戦略を学ぶ。

▼会場:Lower Town Hall, George St., Sydney
▼日時:4月16日(火)、5月21日(火)、6月25日(火)6PM〜8:30PM
▼料金:$55(ドリンク、カナッペ付き)
★Web: www.letstalkbusiness.nsw.gov.au

EVENT


EVENTGUIDE
せんだいメディアテーク設計:伊東豊雄建築設計事務所、仙台 2000年

パラレル・ニッポン:現代日本建築展1996 ー2006
Parallel Nippon: Contemporary Japanese Architecture 1996-2006
 

ジャパンファウンデーションと日本建築学会による展覧会が、シドニーで開催される。日本の東京都写真美術館の開催からスタート後、海外を巡回している。隈研吾、安藤忠雄、伊東豊雄といった、現代日本建築を語る上で欠かせない建築家の作品を集め、100以上の作品を迫力ある大型写真パネル、模型、映像を交ぜ展示する。なお、伊東氏は今年3月に建築界のノーベル賞と言われる米プリツカー賞を受賞した。同展では拡張を遂げる大都市と少子化に悩む地方、世界に向けた大規模な文化発信施設と対する小さいながらも繊細なコミュニティー施設といった「対比(パラレル)」を軸に、2部構成で展開する。現代建築がどのように日本社会に貢献し、構成したか、現代日本を考察する上で大きな足がかりとなる見応えある展覧会だ。

▼会場:Japan Foundation Gallery, Level 1, Chifley Plaza, 2 Chifley Square, Sydney
▼日時:第1部「都市と生命」4月2日(火)〜13日(土)、第2部「文化と暮らし」4月17日(水)〜5月1日(水)11AM〜4PM、日休
▼料金:無料
★Web: www.jpf.org.au

キャラバン、キャンプ、RV & ホリデー・スーパーショー
Caravan, Camping, RV and Holiday Supershow
 

秋のキャンプ・シーズン到来。アウトドアやキャンプを計画している人は必見の展示会だ。最新のキャンプ用品、テントはもちろん、キャラバン、モーター・ホーム、4WD車、観光展示、ツーリング用品など、レジャーのおとものお気に入りを探すにはもってこい。今年で45年目と根強い人気で、今回は8万人以上の来場者が見込まれている。子どもが楽しめるミニ動物園や、インフレータブル・バルーン、フェアリー・ベルのフェイス・ペインティングなどもあり、家族で楽しいひと時を過ごせる。セミナー、牽引の実演もあるのでビギナーも安心。会場付近の広い敷地には屋台も。料理をつまみながらリラックスするもよし、アウトドア気分も一気に盛り上がりそう。

▼会場:Rosehill Gardens Racecourse, James Ruse Drive, Rosehill
▼日時:4月20日(土)〜28日(日)月〜土10AM〜5PM、日10AM〜4PM
▼料金:大人$20、子ども(16歳以下)無料、ペンショナー・シニアカード保持者$15
▼Tel: (02)9615-9904
★Web: www.supershow.com.au

ART


EVENTGUIDE
Del Kathryn Barton: hugo.
Photographer: Felicity Jenkins / Mim Stirling

アーチボルド賞展2013
Archibald Prize 2013
 

オーストラリアで最も歴史と権威ある芸術賞、アーチボルド賞展が今年もNSW州立美術館で開催され、実力派ぞろいの作品をたっぷりと鑑賞することができる。2013年のアーチボルド賞受賞作品はシドニー在住の画家、デル・キャスリン・バートン氏の『ヒューゴ』。俳優のヒューゴ・ウィーンビング氏がヤマネコを抱いている肖像画だ。ほかにも風景画、彫刻作品を対象としたウィン賞、風俗画や壁画を対象とするサルマン賞受賞作品も展示される。

▼会場:Art Gallery of NSW, Art Gallery Road, The Domain
▼日時:開催中〜6月2日(日)10AM〜5PM
▼料金:大人$10、コンセッション・子ども(5〜17歳)$8、ファミリー(大人2人+子ども3人まで)$28、子ども(5歳以下)無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au

EVENTGUIDE
Design by Andriana Jacky.
Photography by Brian Low ChinZhi, CZ Photography,
make-up by Yen Xin.

Making it:ステューデント・ファッション展20周年
Making it: 20 years of Student Fashion

オーストラリアの次世代ファッションを担う、ファッション・デザイナーの卵の展覧会が開催中。今年で20年目を迎えるこの展覧会では、シドニーの服飾学校の優等な卒業生による作品をはじめ、既に自分のブランドを持って才能を発揮している若手デザイナー、国内外のファッション界で活躍するデザイナーなど、同展覧会の過去の卒業生にもスポットを当て、その作品の数々を紹介する。ニューヨークで活躍するティモ・リッサネン、類まれなニットで名を馳せ、シドニー工科大の教職員としても著名な、アラーナ・クリフトン-カニンガム、人気ブランド『キュー』のヘッド・デザイナーであるプルー・レイニーなどファッション界のリーダーによる作品も見もの。

▼会場:Powerhouse Museum, Harris St., Ultimo
▼日時:開催中〜10月7日(月)10AM〜5PM
▼料金:美術館入館料・大人$12、子ども(4〜15歳)$6、子ども(4歳以下)無料、コンセッション$8、ほか家族券などもあり
▼Tel:(02)9217-0111
★Web: www.powerhousemuseum.com

MUSIC


EVENTGUIDE

エアロスミス・コンサート
Aerosmith – Global Warming Tour in Sydney
 

ロック・ファン待望のエアロスミスもついに来豪。24年ぶりとなるシドニーでのコンサートは4月28日の1日限りなので、見逃さないようにしたい。世界で1億5,000万枚以上のアルバム・セールスを記録し、グラミー賞を含む主要音楽賞を30以上受賞。米のグループとしては最多のゴールド、プラチナ・アルバム記録を保持している。ツアーにはスペシャル・ゲストとしてウルフマザー、ザ・デッド・デイジーら豪バンドも参加。大いに盛り上がること必至だ。

▼会場:ANZ Stadium, Edwin Flack Ave., Sydney Olympic Park
▼日時:4月28日(日)8PM
▼料金:$129〜179 *席により異なる
▼Tel: 132-849(Ticketek)
★Web: www.anzstadium.com.au

CINEMA


EVENTGUIDE
オープニング・ナイトには『All Superheroes Must Die』の米人気俳優ルーカス・ティルが来場

ファンタスティック・プラネットSF&ファンタジー映画祭
Fantastic Planet Sci-Fi & Fantasy Film Festival
 

SF・ファンタジー、アクション映画ファン必見の映画祭が今年も注目作を携えて登場。新作や、なかなか観ることができないレアな作品などが続々と上映される。長編、短編、アニメと多様なSF・ファンタジー、アクション作品が満載だ。4月11日のオープニング・ナイトを飾るアクション映画『All Superheroes Must Die』上映時は、監督・主演のジェイソン・トロスト、人気俳優のルーカス・ティルが米国から来豪。Q&Aコーナーでは撮影秘話も聞けるかも。同映画祭は「ナイト・オブ・ホラー国際映画祭」と共同開催をし、合計100作品以上を上映する。

▼会場:Dendy Cinema Newtown, King St., Newtown
▼日程:4 月11日( 木)〜21日(日)
▼料金:一般大人$16、、シニア$13
▼Tel: (02)9550-5699
★Web: www.fantasticplanetfilmfestival.com

EVENTGUIDE

リキッド・シネマ
Liquid Cinema
 

パラマタ・リバー沿いで名作映画が鑑賞できる、ユニークな映画イベントが開催中。土手に座り、向こう岸に設置された大型スクリーンで上映する映画の数々をゆったりと観よう。4月13日は子どもも喜ぶ「スーパー悪党&ヒーロー特集」として『怪盗グルーの月泥棒』『スーパーマン』の2本を上映。27日は「ミュージカル特集」として『サウンド・オブ・ミュージック』『Gleeザ・コンサート・ムービー』を上映する。デッキ・チェアやテーブル、椅子などは用意されているので、アウトドア用のひざ掛けを持って出掛けよう。両日は映画のキャラクターを意識した格好で観に行く、コスチューム・デーでもあるので、ヒーローや悪党になりきってみては?

▼会場:Parramatta River Foreshore, between Lennox & Barry Wilde Bridge, Parramatta
▼日時:4月13日(土)、27日(土)1部5:30PM〜(45分間の休憩あり)、2部8PM〜(雨天時は中止の可能性あり。要ウェブ確認)
▼料金:無料
▼Tel: (02)8839-3311
★Web: parracity.nsw.gov.au

DANCE


EVENTGUIDE
Daniel Gaudiello & Lana Jones in Don Quxiote. Photography Georges Antoni. Makeup by Napoleon Perdis

オーストラリア・バレエ団:ドン・キホーテ
The Australian Ballet: Don Quixote
 

昨年創立50周年を迎え、国内外から注目度が高まるオーストラリア・バレエ団。今年の名作公演の幕開けは、ダイナミックなジャンプや、スピード感あふれる回転などが観客を魅了してやまない、名作『ドン・キホーテ』だ。4月5日からシドニー・オペラ・ハウスで21公演を行う。今回はドイツのシュツットガルト・バレエ団から新鋭スター、エリサ・バデネスとダニエル・カマルゴの2人を迎える。スペイン的色彩、セルバンテス原作のユーモアが余すところなく詰め込まれた、年代を問わず多くの人に愛され、家族でも楽しめる陽気な恋の傑作。

▼会場:Sydney Opera House, Joan Sutherland Theatre, Macquarie St., Sydney
▼日程:4月5日(金)〜24日(水)時間は公演日により異なる
▼料金:席により異なる。ウェブ参照
▼Tel: 1300-369-741
★Web: www.australianballet.com.au

KIDS


EVENTGUIDE
大人も思わず熱が入る「ヘリコプター・レスキュー」

レスキュー:オーストラリア国立海洋博物館
Rescue: Australian National Maritime Museum
 

プロのレスキュー隊も使用する本格的なトレーニング設備を使って、アトラクション感覚でスリル満点の救助体験ができる、スクール・ホリデーにぴったりのイベントが開催中。同博物館がオーストラリア海洋安全局のサポートの下、科学研究所と共同制作をした。青いボールで見立てた海に浮かぶ、本物の救命ボートに乗り込む「最新救命ボート」や、実物大のヘリコプターに入って飛行訓練のシミュレーションができる「ヘリコプター・レスキュー」、スタジオでアナウンサーになり緊迫した状況を報道し、レポーター役のほかの参加者とも二元中継もできる「ニュースを読もう」、レスキュー隊のユニフォームを着て仕事を理解するコーナーなど、さまざまなレスキュー・イベントが用意されている。家族で熱中しながらレスキューの知識も身に着けてみてはいかが。

▼会場:Australian National Maritime Museum, Darling Harbour
▼日時:開催中〜7月14日(日)9:30AM〜5PM
▼料金:共通入場券(Big Ticket)大人$25、子ども$15、家族$65、子ども(4歳以下)無料
▼Tel: (02)9298-3777
★Web: www.anmm.gov.au

THEATRE


EVENTGUIDE
豪華キャストが勢ぞろいで笑いあふれるステージに

サンク・ゴッド・イッツ・オンステージ:愛の真実
Thank God It’s On Stage – Love, Factually
 

リバーサイド・シアターで2010年から毎年上演される人気のコメディーが、今年は3つの会場にやって来る。毎週金曜日に生放送、ABC702ラジオの人気コメディー番組「Thank God It’s Friday」の最強チームが『Thank God It’s On Stage』と、ステージ・バージョンに名を少し変えて登場する。今年は何と『愛の真実』と題して、ロマンスがテーマ。とは言え、笑いが満載のロマンスで、今年も大いに期待できそう。ラジオ司会者リチャード・クローバー率いるタレントのメンバーは、今回も笑いの達人ばかり。豪華キャストによる、普段のラジオより一段とパワー全開の笑いのステージを楽しみたい。

▼会場:Riverside Theatres, Parramatta, Illawarra Performing Arts Centre, Wollongong, Seymour Centre, Chippendale
▼日程:4月13日(土)、5月4日(土)、10日(金)
▼料金:会場、席により異なる。ウェブ参照
★Web: www.riversideparramatta.com.au *ほか各会場のウェブサイトを参照

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る