【1月】シドニー・イベント

EVENTGUIDE
2015年の幕開けはシドニー・フェスティバルとオーストラリア・デーの2大祭り!

SydneyEVENTGUIDE

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


FESTIVAL


EVENTGUIDE

シドニー・フェスティバル2015
Sydney Festival 2015

毎年1月に開催される最大級の芸術の祭典。演劇、音楽、ダンス、サーカスなど、さまざまなパフォーマンスが約3週間にわたってシドニー各地で繰り広げられる。今年は日本からは、小林武史プロデュースのもとで活動する女性ボーカリスト「Salyu × Salyu(サリュ・バイ・サリュ)」が出演。パラマタでは、初日に大規模なオープニング・パーティを開催。ハイド・パークでは期間中、屋台村フェスティバル・ビレッジがオープンする。家族連れ向けのイベントやパフォーマンスも多数。

▼会場:シドニー各地
▼日程:1月8日(木)〜26日(月)
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)8248-6500
★Web: www.sydneyfestival.org.au

EVENTGUIDE
© Maclay Heriot

セント・ジェロームズ・レーンウェイ・
フェスティバル 2015
St Jerome’s Laneway Festival 2015

発祥は2005年、小さなメルボルンのバーから。毎年ロゼルのSydney College of the Artsで開催されるインディーズ・アーティストたちが集う野外コンサート。オーストラリア、カナダ、イギリス、アメリカ、スウェーデンなどから30組以上の人気アーティストたちが集う。

▼会場:Sydney College of the Arts Rozelle Campus, Balmain Rd., Rozelle
▼日時:2月1日(日)11AM〜11PM
▼料金:$160(入場は18歳以上のみ可能)
▼Tel: (02)9351-1000
★Web: sydney.lanewayfestival.com

EVENTGUIDE
©David Claire

オーストラリア・デー
Australia Day

もともとは1788年にイギリスの第一船団がシドニー・ハーバーに到着した日を記念した祝日だったが、近年ではオーストラリア人がオーストラリア人であることを祝う日に。「Jessica Mauboy」や「Wiggle」など、オーストラリアを代表する人気アーティストたちによるコンサートや、新たに市民権を獲得した人たちのための祝典も開かれる。シドニーではその歴史をなぞらえ、フェリーによるマラソンならぬ「フェリーソン」や「クルージング・コンサート」「ハーバー・パレード」など、大規模な水上での船舶を使った催し物も多数行われる。

▼会場:オーストラリア各地
▼日時:1月26日(月)
★Web: www.australiaday.org.au

EXHIBITION


EVENTGUIDE
©Stuart Ringbolt, photograph: Andrew Curtis

テイキング・イット・オール・アウェイ
Taking it all away

もし1日が24時間じゃなく、18時間になったら? もし雑誌の一部分が、260人の手で1枚1枚かき消されてしまったとしたら、後に残されるのは何か? MCAのコレクションから、絵画や彫刻を極端に簡素化、抽象化していくミニマリズムという運動の、芸術へのさまざまな影響を体現化。写真はスチュアート・リングボルトの作品「Clock」。

▼会場:Museum of Contemporary Art
▼日時:開催中〜2月22日(日)
▼料金:無料
▼Tel: (02)9252-4361
★Web: www.mca.com.au/exhibition/taking-it-all-away-mca-collection

EVENTGUIDE
©Photographer Carlo Borlenghi

シドニー・ホバート・ヨット・レース70周年記念写真展
Sydney to Hobart Yacht Race 70 Years

70周年を迎えた、シドニー・ホバート・ヨットレースの記念写真展。毎年ボクシング・デーにシドニーを出発し、大晦日までにホバートを目指す、クリスマス後のオーストラリアの年末を象徴する伝統的なレース。レースやヨットのデザインの70年間の歴史と変遷を、写真とともに振り返る。

▼会場:Australian National Maritime Museum
▼日時:開催中〜3月1日(日)
▼料金:大人$7、子ども(4歳以上)$3.50、コンセッション$3.50、家族$17.50、年金受給者・4歳未満・会員無料
▼Tel: (02)9298-3777
★Web: www.anmm.gov.au/whats-on/exhibitions/on-now/sydney-to-hobart-yacht-race-70-years

EVENTGUIDE

テキーラ・サンセット
Tequila Sunset

昨年9月からオーストラリアン・ミュージアムで開催している、メキシコのアズテック展を、通常の半額の入場料で楽しめる「テキーラ・サンライズ」ならぬ「テキーラ・サンセット」。いつもとはちょっと雰囲気の違う“夜の美術館”で展示を楽しみながら、マルガリータなどのカクテルやメキシコ料理、ライブ音楽やDJも堪能できる。仕事帰りや、デートのディナー前に、ちょっと立ち寄ってみては。

▼会場:Australian Museum
▼日時:1月8〜29日の期間中で毎週木曜日5PM〜9PM
▼料金:一般$12、会員$4.50
▼Tel: (02)9320-6000
Web: australianmuseum.net.au/event/tequila-sunsets

EVENTGUIDE

トラベル・エキスポ
Travel Expo

大手旅行代理店Flight Centreが主催する旅行エキスポ。大手航空会社やツアー会社、クルーズ船、各国の観光局などがこぞって参加する。オーストラリア国内のみならず、ヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界中の観光情報が手に入る。次のホリデーやハネムーンの計画の参考になるかも。ツーリズムやホスピタリティを専攻する学生さんも、将来の進路の参考にぜひ覗いてみては。

▼会場:Sydney Showground
▼日時:1月31日(土)〜2月1日(日)10AM〜5PM
▼料金:無料
★Web: www.travelexpo.net.au

レゴ・ポンペイ
Lego Pompeii

オーストラリア最古の大学美術館であるシドニー大学のニコルソン美術館で、レゴ・ブロックのプロ・ビルダー(通称The Brickmanのライアン・マクノート)が、イタリアのポンペイ遺跡をレゴ・ブロックを使って再現する。ポンペイは、イタリアのナポリ近くに栄えた文明で、西暦79年の火山の噴火により地中に埋もれ、18世紀に再発見されたことで知られる遺跡都市。レゴのポンペイを、ぜひ見に行ってみよう。

▼会場:University of Sydney Nicholson Museum
▼日時:1月10日(土)12PM〜4PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9351-2222
★Web: sydney.edu.au/museums/collections/nicholson.shtml

SPORTS


EVENTGUIDE

アピア・インターナショナル
Apia International Sydney

毎年1月に行われ、全豪オープンの前哨戦とも言われるテニス・トーナメント。テニス界のスターたちがシドニーにて、トップ・レベルの試合を繰り広げる。オーストラリアからは昨年準優勝のベルナード・トミックはじめ、ニック・キルジオス、サマンサ・ストースーなどが参戦を表明。コート上での白熱した試合が予想される。

▼会場:Sydney Olympic Park Tennis Centre
▼日時:1月11日(日)〜17日(土)
▼料金:大人$19〜130、コンセッション$14〜115、子ども$10〜115、家族$48〜375
▼Tel: 1300-888-104
★Web: www.apiainternational.com.au

EVENTGUIDE

アジア・カップ・オーストラリア
AFC Asian Cup Australia 2015

オーストラリアでサムライ・ジャパンを応援しよう。ワールド・カップに次ぐ規模を誇る、アジアのサッカー強豪16カ国が集まるAFCアジア・カップ。過去4回連続優勝を誇る日本は、本田圭祐、内田篤人などの実力派を中心に、5回連続の優勝を目指す。日本代表(グループD)の試合は12日の対パレスチナ戦(ニューキャッスル)、16日の対イラク戦(ブリスベン)、20日のヨルダン戦(メルボルン)。直接会場には行かずとも、パブリック・ビューイングなどの応援イベントに参加してみよう。

▼会場:メルボルン、ニューキャッスル、ブリスベン、キャンベラ
▼日時:1月9日(金)〜31日(土)
▼料金:一般$15〜149、コンセッション$5〜49.50
▼Tel: 1300-883-688
★Web: www.afcasiancup.com

EVENTGUIDE
©Fairfax Media

コール・クラッシック
The Sydney Morning Herald Cole Classic

毎月何かしらのランニング・イベントがあるシドニー。走るだけでは飽き足らなくなってきた人は、真夏の海で水泳大会に参加しよう。美しいビーチが有名なマンリー、ディー・ワイを泳ぐ。1キロ、2キロ、9キロから自分の実力に合わせてエントリーでき、各部門の入賞者にはトロフィーが授与され、全員に完泳記念メダルも。参加費は早めの申し込みでお得に。また、参加費はマンリー・ライフ・セービング・クラブを含む800以上の事前団体に寄付される。

▼会場:Manly Beach, Dee Why
▼日時:2月1日(日)
▼料金:1km 大人$45〜55、子ども(16歳未満)$30〜40/2km 大人$55〜65、子ども(16歳未満)$35-45/9km 大人$95〜105
★Web: www.coleclassic.com.au

THEATRE


EVENTGUIDE

「真夏の夜の夢」「テンペスト」バード・オン・ザ・ビーチ
A Midsummer Nights Dream & The Tempest by Bard on the Beach

真夏の夜のシドニーのビーチで、波の音を聞きながら、シェークスピアを鑑賞しよう。1987年に「Shakespear by the sea」として始まった、ビーチでのシェークスピアの舞台。今シーズンの演目は、「真夏の夜の夢」と「テンペスト」。1月から3月の金、土、日曜日の夜にバルモラル・ビーチで開催。入場無料、よって予約も不要。ピクニック・シートやブランケットを持って参加しよう。寄付金が出演者の報酬となるので、ぜひ20ドル以上の寄付を。

▼会場:Balmoral Beach
▼日時:1月16日(金)〜3月8日(日)の金、土7PM〜、日8PM〜
▼料金:1人当たり$20〜の寄付
▼Tel: 0414-906-734
★Web: www.bardonthebeach.net

EVENTGUIDE
©Opera Australia

トスカ
Tosca

『歌に生き、愛に生き(恋に生き) Vissi d’arte, Vissi d’amore』。ジャコモ・プッチーニのオペラ作品で、20世紀最高とされるオペラ歌手のマリア・カラスが、何度も主役を務めたことでも有名。原作は19世紀のローマだが、今回は舞台を1943年の第2次世界大戦中に移す。時代と戦争に翻弄される、女性歌手トスカと画家カヴァラドッシの悲運の恋を描く。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:1月13日(火)〜3月17日(火)
▼料金:一般$44〜330、コンセッション$44〜269、16歳以下$44〜159
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/oa_2015_tosca.aspx

EVENTGUIDE

バイラ・ブラジル
Baila Brazil

真夏のシドニーに、さらに熱いブラジルの風がやってくる。2010年にBalé de Rua(ポルトガル語でストリート・ダンスの意味)にて、パリやロンドン公演で大成功を収めたクリエイターの第2作。サンバ、アフリカン・ダンス、カポエイラ、ヒップホップなどのストリート・パフォーマンスを組み合わせた、18人のダンサーとミュージシャンによる迫力のステージ。思わず息を飲むようなアクロバティックな動きやラテン音楽で、シドニーに居ながらブラジルの雰囲気を楽しもう。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:1月9日(金)〜18日(日)
▼料金:一般$49〜89、16歳未満$30〜55
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/baila_brazil.aspx

EVENTGUIDE
©Opera Australia

蝶々夫人
Madama Butterfly

シドニー・オペラ・ハウスでも定期的に公演される演目で、1890年の長崎を舞台にした作品。没落した藩士の令嬢、蝶々は、アメリカ海軍士官ピンカートンの「現地妻」として結婚。夫がアメリカへ帰国した後も、純愛を貫き子どもと共に夫の帰りを待ち続ける。そして3年後、再び日本を訪れたピンカートン。だが、夫との再会を心待ちにしていた蝶々が目にしたのは、残酷な現実だった。日本人女性の心の強さと純粋さを描いた悲しい物語。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:1月27日(火)〜3月28日(土)
▼料金:一般$44〜330、コンセッション$44〜269、17歳未満$44〜159
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/oa_2015_madama_butterfly.aspx

MUSIC


EVENTGUIDE

ダークネス&ライト(シドニー・フェスティバル)
Darkness and Light:Sydney Festival

シドニー・フェスティバルの一環のオルガン・コンサート。ベルギーのオルガン奏者のベルナード・フォクルールと、オーストラリアの映像作家のリネット・ウォールワースのコラボレーション。曲目は、バッハ、ブクステフーデ、メシアン、そして広島出身の作曲家細川俊夫の現代音楽まで、350年と実に幅広い時代楽曲から。各曲に合わせ、オーストラリアの大自然の映像が、ウォールワースの演出で同時上映される。中にはNASAから提供されたという貴重な映像も。

▼会場:Sydney Town Hall
▼日時:1月9日(金)〜10日(土)8PM〜
▼料金:$50〜65
▼Tel: 1300-856-876
★Web: www.sydneyfestival.org.au/2015/darkness-and-light

EVENTGUIDE

ゴッドファーザー・イン・ライブ
The Godfather In Live

映画を観たことがない人でも、有名なあのテーマソング「ゴッドファーザーの愛のテーマ」を、1度は聞いたことがあるのでは。シドニー交響楽団と名作映画の共演シリーズで、今回は1972年に公開された、フランシス・コッポラ監督のアカデミー賞作品「ゴッドファーザー」。マーロン・ブランドと、若き日のアル・パチーノの迫力ある名演技によるマフィアの世界を、シドニー交響楽団の生演奏が更に盛り上げる。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:1月29日(木)〜31日(土)7PM
▼料金:$51.50〜131.50
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/sso_the_godfather.aspx

EVENTGUIDE

トワイライト・アット・タロンガ
Twilight at Taronga

閉園後の夕暮れのタロンガ動物園。ちょっとわくわくする、そしてなんとも夏のシドニーらしい野外コンサート。「Paul Kelly」「You Am I」などの有名アーティストも参加。ピクニック・シートやお弁当、飲み物を持って参加しよう(アルコールの持ち込みは不可)。前もってピクニック・ハンパーの予約購入も可能。

▼会場:Taronga Zoo
▼日時:1月30日(金)〜3月21日(土)
▼料金:$69〜99、コンセッション、学生$62〜89、子ども$55〜79、4歳以下は無料
★Web: twilightattaronga.org.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る