【5月】シドニー・イベント

EVENTGUIDE
スケール・アップする色と光と音楽の祭典を満喫しよう!

SydneyEVENTGUIDE

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


THEATRE


EVENTGUIDE
© James Green

エンドゲーム 勝負の終わり
Endgame

「マトリックス」「ロード・オブ・ザ・リング」などの大作にも出演したヒューゴ・ウィーヴィング主演のダーク・コメディ。原作はサミュエル・ベケット。車椅子に座った盲目の男ハム、ハムの息子クロヴ、ドラム缶の中で生活するハムの両親ネルとナッグ。一家は地下室に引きこもり、ハムはクロヴに威張り散らす毎日。時間だけが淡々と過ぎて行き、全く噛み合ない会話を繰り返すだけの家族。このままただ誰かの死を待つだけなのか?それともクロヴはハムを見捨てて外の世界へと逃げ出すのか?

▼会場:Sydney Theatre Company
▼日程:開催中〜5月9日(土)
▼料金:大人$88〜115、コンセッション$68〜83、シニア$78〜93、30歳未満$68〜83
▼Tel: (02)9250- 1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2015/endgame

EVENTGUIDE

ミュージカル「レ・ミゼラブル(ああ無情)」
Le Miserable

大ヒット映画で観たあの感動を、今度は迫真の舞台で味わおう。格差と貧困にあえぐ民衆が、自由を求め立ち上がろうとしていた19世紀のフランスが舞台。革命の嵐が吹き荒れる中で展開される、人々の憎悪、愛情、欲望、生命力、恋愛模様を描く激動の人間ドラマ。

▼会場:Capitol Theatre Sydney
▼日程:開催中〜7月12日
▼料金:$55〜200
▼Tel: (02)9320-5000
★Web: www.lesmis.com.au

EVENTGUIDE
© Georges Antoni

バレエ「夢」
The Dream

シェイクスピアの喜劇戯曲「真夏の夜の夢」を原作に、遊び心いっぱいのメンデルスゾーンの音楽を合わせたバレエ作品。振り付けはフレデリック・アシュトン。アテネ近郊の森に足を踏み入れた貴族や職人、そして森に住む妖精たちが登場する。いたずら好きの小妖精パックの活躍も楽しいハッピーな物語。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:開催中〜5月16日(土)
▼料金: $39〜189
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/tab15_the_dream.aspx

SPORTS


EVENTGUIDE

マザーズ・デー・クラシック
Mother’s Day Classic

現在、女性の8人に1人、男性も688人に1人が乳がんにかかるとされている。毎年母の日にオーストラリア全土で開催されているランニング・ウォーキング・チャリティー。闘病患者とその家族への思いを胸に、テーマ・カラーのピンク色の服を着て出場する。昨年は8,426世帯が参加した。それぞれの体力に合わせ、4キロもしくは8キロのランニング、4キロもしくは7キロ(パラマッタで参加の場合は8キロ)のウォーキングから選べる。

▼会場:シドニーCBD、パラマッタ、ほかオーストラリア各主要都市でも同時開催
▼日時:5月10日(日)6AM〜
▼料金:大人$50〜60、子供・コンセッション$30〜40、家族$65 〜135
▼Tel: 1300-762-241
★Web: www.mothersdayclassic.com.au/our-events/event-locations/sydney

EVENTGUIDE

RSPCAミリオン・ポーズ・ウォーク2015
RSPCA Million Paws Walk 2015

動物愛護の普及と動物虐待の防止を目的とする団体RSPCAが、毎年全国各地で開催するチャリティー・ウォーク。ご自慢の愛犬と、家族皆で参加しよう。当日はウォーキングのほかにもさまざまなイベントが予定されており、収益はRSPCAの活動の資金となる。ウェブサイトからクラウドファンディングを呼びかけることも可能。もちろん犬を飼っていなくてもウォーキングに参加できる。

▼会場:Sydney Olympic Park
▼日程:5月17日(日)
▼料金:大人$25〜30、子供・コンセッション$12〜15、家族(大人2人・子供2人)$60〜65
▼Tel: (02) 9782-4494
★Web: www.millionpawswalk.com.au

FESTIVAL


EVENTGUIDE

シドニー・ライターズ・フェスティバル
Sydney Writers’ Festival

ウォルシュ・ベイを拠点に、小説、哲学、歴史、児童文学、料理など、さまざまな分野の著名な作家やジャーナリスト、映画評論家などが集い対談を繰り広げるお祭り。今年はイベントに先立ち、1日の夜にジュリア・ギラード元首相が女性向け情報サイト「Mammamia」のチーフ・エディターと対談を行う。

▼会場:Walsh Bay
▼日程:5月18日(月)〜24日(日)
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02) 9252-7229
★Web: www.swf.org.au

EVENTGUIDE
© City of Sydney

ヴィヴィッド・シドニー
Vivid Sydney

今年もシドニーがより一層きらびやかに輝く季節がやってくる。国内・海外のトップ・デザイナーたちがシドニー・ハーバーをキャンバスに繰り広げる、色と光と音楽の競演。今年はさらに展示範囲を大幅に広げ、シドニー大学、チッペンデール、さらにチャッツウッドとピアモントでもライトアップが! ライブ・コンサート「Vivid Music」も同時開催。

▼会場:シドニー各地
▼日程:5月22日(金)〜6月8日(月)
▼料金:無料(ライブ・コンサートは別料金)
▼Tel: (02)9931-1111
★Web: www.vividsydney.com

EVENTGUIDE

マインドボディスピリッツ・フェスティバル
MindBodySpirits Festival

心身の健康とバランス、自然治療の祭典。ヨガ、健康食品、代替治療、アロマセラピー、鍼治療など、心と身体をいたわってくれるさまざまなサービスや商品が集うお祭り。サイキックやエンジェル・リーディング、タロット占いなど、スピリチュアルな体験ができそうなものも。ヘルシーなデザートやスムージーのクッキング・デモンストレーションや試食も楽しめ、さらにサイキックのステージ・パフォーマンス、瞑想ルームなども。

※入場券プレゼントあり。nichigopress.jp/campaignより応募。
▼会場:Sydney Showground, Sydney Olympic Park
▼日時:5月28日(木)〜31日(日)10AM〜7PM
▼料金:一般$18〜20、コンセッション・学生$18、14歳未満無料
▼Tel: (03) 9276-5555
★Web: www.mbsfestival.com.au/index.htm

EVENTGUIDE

グレート・オーストララシアン・ビア・スペクタピュラー
Great Australasian Beer Spectapular

オーストラリア、ニュージーランド、そして日本から150の地ビール・メーカーが参加するビール祭り。300種類のビールが出品され、しかもそのうち120種類がこのお祭りのためだけ特別に作られたという、まさに超限定のビール。日本からは唯一、沼津のベアード・ビールが参加する。ビールの製造方法やスタイルの違いをもっと詳しく知りたい人には、特別講座の「Craft Beer Collge(地ビール大学)」もお勧め。

▼会場:Exhibtion Hall, Australian Technology Park, Eveleigh 
▼日程:5月30日(土)
▼料金:入場のみ$35〜43、$20クーポン付き入場券$54〜63、団体割引あり
★Web: www.gabsfestival.com.au

FASHION


EVENTGUIDE

ファッション・ウィークエンド
Fashion Weekend 2015

オーストラリアの注目のファッション・ブランドが集うポップ・アップ・マーケット。人気ブランドの新作の洋服や靴、バッグにジュエリーなどが、なんと最大70%オフで購入でき、モデルたちによる新作発表のランウェイも間近で見ることができる。スキンケア・ハブでは、髪や肌のお手入れやメイクのレッスンを。お買い物が済んだらミンチンバリ—のポップアップ・ワインバーでスパークリング・ワインを楽しもう。

▼会場:Royal Hall of Industries
▼日程:5月14日(木)〜17日(日)
▼料金:シルバー$20〜、ゴールド$40〜、プラチナ$50〜、VIP$99
▼Tel: (02)9331‐7507
★Web: fashionweekend.com.au

EVENTGUIDE

ラウンド・シー・ゴーズ・ファッション・マーケット
Round She Goes

Round She Goesは、ヴィンテージ・ファッションをこよなく愛するエマ・モリスが立ち上げた、女性のための1日限定のヴィンテージ・ファッションとユーズドのフリー・マーケット。地元デザイナーによる手作りジュエリーや1点もののドレス、中古のブランド物など、掘り出し物が見つかりそう。シドニーでは年に3度のみの開催。オンラインでも一部購入が可能。

▼会場:Marrickville Town Hall
▼日時:5月16日(土)10AM〜3PM
▼料金:入場料$2
★Web: roundshegoes.com.au

MUSIC


EVENTGUIDE

ロマンティック・ヴィジョンズ:ワーグナー、バルトーク、ブラームス
Romantic visions: Wagner, Bartók & Brahms

音楽という形でそれぞれの愛を綴った、3人の作曲家に捧げるコンサート。ワーグナーが愛する妻のために作曲し、妻の誕生日の朝、目覚めとともに奏でた「ジークフリート牧歌」。白血病の末期段階にあったバルトークが、最期にピアニストの妻に捧げた「ピアノ協奏曲第3番」。そして、ブラームスが敬愛する作曲家に捧げたと言う「ピアノ四重奏ト短調」。指揮はドイツの指揮者・作曲家マティアス・ピンチャー(写真)、ピアノは米国出身のピアニスト、ピーター・ゼルキン。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:5月13日(水)、15日(金)、16日(土)
▼料金: $39〜126
▼Tel: (02) 9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/sso_15_romantic_visions.aspx

EVENTGUIDE
© Keith Saunders

シェイカー・ループス シドニー交響楽団フェローシップ・コンサート
Shaker Loops with the SSO Fellows

シドニー交響楽団のフェローシップ・コンサート。フェローシップとは、プロを目指す若き音楽家たち育成のためのプログラムで、シドニー交響楽団では2001年に開始され、随時最大17名までが在籍。曲目はモーツァルト「フルート四重奏曲第1番 ニ長調 K.285」、「ホルン5重奏曲変ホ長調 K.407」、ジョン・アダムスの「シェイカー・ループス」、エンディングはストラヴィンスキー「兵士の物語」。

▼会場:Lennox Theatre, Riverside Theatre, Parramatta
▼日程:5月17日(日)
▼料金:大人$43、コンセッション$38、学生・30歳以下$29
▼Tel: (02) 8839-3399
★Web: riversideparramatta.com.au/show/shaker-loops-with-the-sso-fellows

EVENTGUIDE
© Miki Matsushima

ボリス オーストラリア・ツアー
Boris Australia Tour

1992年に結成した日本のロック・バンドBorisのオーストラリア・ツアー。1996年にTAKESHI、WATA、ATSUOという現在のメンバー編成に。同年6カ所のアメリカ・ツアーを経験し、以降数多くの幅広いジャンルのバンド、アーティストとともにライブ活動を展開。HEAVY ROCK STYLEのバンドとして海外での定評も高い。 初期音源の海外再リリースもされ、アンダーグラウンドにとどまらないさまざまなシーンで勢力的に活動を続けている。

▼会場:Newtown Social Club
▼日程:5月28日(木)、29日(金)
▼料金:$44
▼Tel: (02) 9550-3974
★Web: lifeisnoise.com/news/boris-2

EXHIBITION


EVENTGUIDE
© Sandro Miller

ヘッド・オン・フォト・フェスティバル
Head on Photo Festival 2015

今年で6回目となるオーストラリア最大規模の写真の祭典。今回注目されるのは、アメリカの写真家サンドロ・ミラーのプロジェクト「マルコヴィッチ・マルコヴィッチ・マルコヴィッチ」。20世紀の著名な写真家によるジョン・レノンとヨーコ・オノ、アインシュタイン、メリル・ストリープといった人物の写真を、オスカー俳優のジョン・マルコヴィッチが再現した。

▼会場:シドニー各地
▼日時:5月1日(月)〜31日(日)
▼料金:無料
★Web: headon.com.au

EVENTGUIDE
© Lucy Parahkina

MCA・ジン・フェア
MCA Zine Fair

シドニー・ライターズ・フェスティバルの一環として、サーキュラー・キーの現代美術館(MCA)で開催されるジン(手作りアート・ブック)フェア。ジンとは、自由な発想で描かれたペンや鉛筆のイラスト集やステンシル・アート、写真などを、ごく簡単な手作りの小冊子にまとめたもの。ニューヨーク、ロンドン、そして日本でも、若い人を中心に5〜6年前から徐々に普及してきた新しい形の現代アート。今年は史上初、開催期間を3日間に拡大。入場無料なので気軽に覗いてみよう。

▼会場:Museum of Contemporary Art
▼日程:5月22日(金)、24日(日)
▼料金:入場無料
▼Tel: (02) 9245-2400
★Web: www.mca.com.au/events/zine-fair-2015

EVENTGUIDE

ゴー・イースト
Go East

慈善事業家ジーン&ブライアン・シャーマン夫妻のプライベート・コレクション。中国、台湾、日本、タイ、チベット、ベトナム、インド、フィリピンから、各国の現代美術のアーティストたちの作品を展示する。開催中は、ギャラリーの入り口スペースにインド現代美術を牽引するアーティスト、ジティッシュ・カラットによるインスタレーションが施される。

▼会場:Art Gallery of NSW
▼日時:5月14日(木)〜7月26日(日)
▼料金:入場無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/go-east

EDUCATION


EVENTGUIDE

テッド・エックス・シドニー
TED x Sydney

学術、アート、ビジネスなどさまざまな分野の人がプレゼンテーションを行う講演会で、バンクーバーの非営利団体TEDが毎年開催する「TED Conference」が元となっている。インターネット動画配信で急速に世界中に広まり、現在ではTEDからライセンスを受けた別団体が、世界各地で「テッド・エックス」を開催している。今年シドニーでは、トランスジェンダーのヘア・スタイリスト、死刑囚の弁護士、パラリンピックのメダリストなど、実に多彩な顔ぶれが集結。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:5月21日(木) ※ウェブサイトでライブストリーミング
★Web: www.tedxsydney.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る