Crikey! オーストラリア・ズーでワクワク体験

国内外で人気のあった故スティーブ・アーウィン氏
国内外で人気のあった故スティーブ・アーウィン氏

見逃せないQLD

オーストラリア・ズーでワクワク体験

 多彩な国内外の動物と出会えるQLD州で最大級の動物園。餌付けやライブ・ショー、写真撮影などを通して、忘れられない思い出をいっぱい作ろう。
取材・文=本紙編集部、Photo=Australia Zoo
 フルーツがいっぱいに入ったバケツからバナナをピックアップして手のひらに乗せると、そっとゾウに差し出した。頭上から太い鼻がグーンと手のひらまで伸びてきて、バナナをひょいっと拾い上げる。器用に口元へ運ぶと、おいしそうに平らげた。
 肌理の荒い灰色の厚い皮膚に覆われた巨大な胴体、お尻からひょろっと細く伸びる表情豊かな尻尾、ひらひらとひらめくかわいらしい耳、長いまつ毛の奥にある優しい瞳、そして、トレードマークの長くて力強い鼻…。Crikey ! ゾウって、なんてユニークな動物なのだろう… ?


「Crikey !(クライキー)」と言えば、豪州の人気テレビ・タレント、故スティーブ・アーウィン氏(1962~2006年)の顔が頭に浮かぶことだろう。熱心な環境保護活動家だった彼は、特にワニの保護に力を注いでいたことから、クロコダイル・ハンターの愛称で国内外の人々から親しまれていた。「Crikey ! 」は日本語で「コレはすごい ! 」といった意味で、環境・動物保護をテーマとするドキュメンタリー番組の中で、彼がこの語を口癖のように発していたのを思い出す。
 今回訪れたのは、その彼と妻のテリさんが共同経営していたサンシャイン・コーストの動物園「オーストラリアン・ズー」。現在もテリさんをはじめ、アーウィン氏の遺志を受け継ぐ多くのスタッフによって運営されており、豪州でも有数の巨大動物園として知られている。クロコダイルを筆頭に、コアラやウォンバットなどのオーストラリア固有の動物、トラやゾウなどのアジアの動物、カメ、ラクダ、レッサー・パンダ…と、飼育されている動物は約40種類に及び、数は1,000を超える。まさに「Crikey ! 」な出会いの連発だ。
見逃せないQLD

かわいらしいアジアン・ゾウに直接餌付けができる
かわいらしいアジアン・ゾウに直接餌付けができる

■必見ライブ・ショー&餌付け
 入場料を支払ったらビジター・マップを手に入れよう。動物たちと身近に触れ合えるライブ・ショーの開催場所とその時刻を確認できる。特に、同園のメイン・コロシアムで1日2度行われる「ワイルドライフ・ウォリアーズ・ショー」は必見 ! 美しい鳥のショーや、同園の名物クロコダイルの餌付けのショーなど、複数のショーが1度に行われる。また、かわいらしいカワウソや巨大なカメの餌付けを見学できるライブや、アジアン・ゾウに直接餌付けができる機会も見逃せない。これらはすべて入場料金に含まれるアトラクションなので、誰でも気軽に観賞・体験できる。

巨大コロシアムで行われるクロコダイル・ショーは迫力満点
巨大コロシアムで行われるクロコダイル・ショーは迫力満点

見逃せないQLD

同園のキーパーは、アリゲーターだって簡単に抱っこ
同園のキーパーは、アリゲーターだって簡単に抱っこ

■記念撮影で一生の思い出作り
 同園には、ヘビ、コアラ、アリゲーター(米州ワニ)と一緒に記念撮影ができる「ワイルドライフ・フォトズ」や、ワシなどの鳥と記念撮影ができる「ビューティフル・バード・フォトズ」など、別料金で写真撮影をしてくれる場所がある(追加料金を支払ってディスクに保存することも可能)。自分の足より太くて重たいニシキ・ヘビを首に巻いたり、アリゲーターをそっと手でなでたりと、日常ではなかなかできないワクワク体験が待っている。動物によって撮影時間が決まっているので、最初に撮影スタジオへ足を運び確認しておくのがベスト。
※個人のカメラによる撮影は、檻の外からであれば園内どこでも自由にできるが、直接餌付けをするなど動物に直に触れ合う際は、撮影場所が限られることがある。その際は係員の指示に従おう。

巨大なニシキヘビとの記念撮影が大人気 !
巨大なニシキヘビとの記念撮影が大人気 !

見逃せないQLD
■「アニマル・インカウンター」でもっと近くに
 ライブ・ショーや餌付けより、さらに近くで動物たちに触れ合いたいたいという人にお薦めなのが「アニマル・インカウンター」。トラと一緒に朝の散歩を楽しんだり、園内ではお目にかかれない動物たちとも特別に触れ合えるプログラムだ(一般入場料金には含まれない)。各動物のインカウンター開催時刻と待ち合わせ指定時刻、料金の詳細はウェブサイトで確認しよう。あらかじめ電話で事前予約しておけばもっと安心。

コモド・ドラゴンは園内でも見学できるが、インカウンターなら直接触れ合える
コモド・ドラゴンは園内でも見学できるが、インカウンターなら直接触れ合える
現在インカウンターでだけで出会えるサイとチータ。これは見逃せない
現在インカウンターでだけで出会えるサイとチータ。これは見逃せない
とってもキュートなカメとの触れ合いに子どもたちも大喜び !
とってもキュートなカメとの触れ合いに子どもたちも大喜び !
見逃せないQLD

見逃せないQLD
■同園のファシリティー
 園内には大型フード・コートがあり、ハンバーガーやピザ、ラザニアなどメニューも豊富。水やアイスクリームを購入できる売店や飲料水の自動販売機も点在している。飲食物の持ち込みは自由なので、お弁当を持参し、木陰を利用して休憩してもいい。喫煙の際は、園内各所にある喫煙所を利用しよう。


■Australian Zoo
住所:1638 Steve Irwin Way, Beerwah Sunshine Coast
Tel: (07)5436-2000(一般)、(07)5436-2002(アニマル・インカウンター予約)
Email: info@australiazoo.com.au
Web: www.australiazoo.com.au
開園時間:毎日9AM~5PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る