「グリーン・チャレンジ」

カランビンにアスレチック型新アトラクション登場
「グリーン・チャレンジ」

森林浴をしながらスリルを味わえる、注目のアスレチック型新アトラクションとは ? エクササイズに打ってつけで、かつリラクゼーション効果も抜群という。
取材・文=本紙編集部

サルのように握力や腹筋を使って進む「モンキー・バー」
サルのように握力や腹筋を使って進む「モンキー・バー」

「グリーン・チャレンジ」は、カランビンにある動物園「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー」内に今年9月に登場した、フランス発祥の自然共生型アスレチック。森の中に、木々を利用したさまざまな遊具や仕掛けが設けられており、自然と触れ合いながら1日中楽しめる。子どもの遊び場としてはもちろん、澄んだ空気と森林浴でリラクゼーションも味わえるので、大人のためのアトラクションとしても注目を集めている。
 同園では、初級(グリーン)、中級(レッド)、上級(ブラック)と、難易度の異なる3コースがあり、営業時間内であれば何度でも、またどのコースでも挑戦することが可能。最初に受付でユニフォームやグローブなどのギア一式を借りよう。併設の鍵付きのロッカー(有料)や更衣室を利用して着替えをすませ、コースでの注意事項などを予習できるビデオを閲覧。安全ベルトを装着したら、いざ自分の挑戦したいコースへ出発だ。
 今回は、同園のシャーリーさんに協力してもらい、初級コースに挑戦した模様をスナップ写真とともにリポートする。


地上約18メートルの高さで森の中を一気に駆け抜ける「ジャイアント・フライング・フォックス」
地上約18メートルの高さで森の中を一気に駆け抜ける「ジャイアント・フライング・フォックス」

■カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー
住所:28 Tomewin St., Currumbin
Tel: 1300-886-511
Web: www.cws.org.auwww.green-challenge.info
開園時間:毎日8AM~5PM
入園料:大人$44、子ども$26、コンセッション$35
(グリーン・チャレンジ*1は、入園料 + 大人$20、子ども$15)
コンバイン2パーク・アドベンチャー・パス*2:大人$59、子ども$35、コンセッション$47
*1 年齢、身長制限あり
*2 同パスは2日間有効。パス購入日から2週間以内に再入園が可能


初級コース
挑戦の巻

初級コース挑戦の巻
最初は地上1.5メートルくらいの高さからスタート。安全ベルトは2本あり、頭上のワイヤーにしっかりと引っ掛ければ安定感が得られる。シャーリーさん、いざ出発。
最初は地上1.5メートルくらいの高さからスタート。安全ベルトは2本あり、頭上のワイヤーにしっかりと引っ掛ければ安定感が得られる。シャーリーさん、いざ出発。
バランス感覚と集中力が要される綱渡り。子どものみならず、大人もつい夢中に。
バランス感覚と集中力が要される綱渡り。子どものみならず、大人もつい夢中に。
斜めのアングルに設置されたハシゴ。揺れないのでほかの種目より簡単に映るが、地上からはさらに遠ざかっていくことになる。まだ余裕の笑顔を見せているシャーリーさんだが…
斜めのアングルに設置されたハシゴ。揺れないのでほかの種目より簡単に映るが、地上からはさらに遠ざかっていくことになる。まだ余裕の笑顔を見せているシャーリーさんだが…
まず第一歩を踏み入れるのが至難の業である魔の網ネット。やっとのことで網の中に入り込んだ後も、足を踏ん張れないのがもどかしい。まるでクモの巣に迷い込んだみたい。
まず第一歩を踏み入れるのが至難の業である魔の網ネット。やっとのことで網の中に入り込んだ後も、足を踏ん張れないのがもどかしい。まるでクモの巣に迷い込んだみたい。
見上げる取材班の首が痛くなるほど高い位置(地上4メートルほど)に来たところで、2度目の挑戦となる綱渡り。1度目よりはるかにバランスを取るのが難しそうだ。さすがのシャーリーさんも、真剣なまなざしに。
見上げる取材班の首が痛くなるほど高い位置(地上4メートルほど)に来たところで、2度目の挑戦となる綱渡り。1度目よりはるかにバランスを取るのが難しそうだ。さすがのシャーリーさんも、真剣なまなざしに。
と板の間が1メートル以上あり、高い上に大またで渡らなければならない釣橋もまた難関。一歩一歩丁寧にゆっくりと進んでいく。
板と板の間が1メートル以上あり、高い上に大またで渡らなければならない釣橋もまた難関。一歩一歩丁寧にゆっくりと進んでいく。
そしてクライマックス。グローブをした手でロープを伝い、森の中を一気に駆け抜けるように下降する。気分は爽快 !  再びシャーリーさんに笑顔が戻った。本日はお疲れさまでした。
そしてクライマックス。グローブをした手でロープを伝い、森の中を一気に駆け抜けるように下降する。気分は爽快 ! 再びシャーリーさんに笑顔が戻った。本日はお疲れさまでした。
サーフ・ライフセーバーならぬ、パーク・ライフセーバー、カーティスさんを発見 !  安全ベルトがしっかりと機能しているかなど、皆の安全を見守るスタッフが各所にいるので安心。
サーフ・ライフセーバーならぬ、パーク・ライフセーバー、カーティスさんを発見 ! 安全ベルトがしっかりと機能しているかなど、皆の安全を見守るスタッフが各所にいるので安心。
コース終了後は、併設のカフェでのんびりできる。しっかり水分補給をして、ひと休みしたら、さぁ、第2ラウンドの始まりだ !?
コース終了後は、併設のカフェでのんびりできる。しっかり水分補給をして、ひと休みしたら、さぁ、第2ラウンドの始まりだ !?

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る