「スピリット・オブ・オーストラリア・ギャラリー」

アボリジナル・アートに浸れる場所
「スピリット・オブ・オーストラリア・ギャラリー」

ジョン・ターンブルさん
12月~2010年1月にかけて、同店で会えるアボリジニ・アーティスト、ジョン・ターンブルさん
ジョン・ターンブルさん
豪州で人気上昇中のアボリジニ・アーティスト、アンソニー・ウォーカーさん
ジョン・ターンブルさん
ワーキング・ホリデーでサーファーズに滞在していた、ドイツ人のバスチャン・グリジオさん(左)に、ディジュリドゥ・レッスンを行う日本人スタッフの裕司さん

アボリジナル・アートと伝統楽器ディジュリドゥの音色に誘われ、サーファーズ・パラダイスで人気のギフト・ショップを訪れた。幻想的なアボリジニの世界を手軽に堪能できる、この夏お薦めのスポットだ。
取材・文=本紙編集部

サーファーズ・パラダイスの中心地にあるギフト・ショップ「スピリット・オブ・オーストラリア・ギャラリー」。一歩足を踏み入れると、ちょっとした美術館を訪れたような気になる。オーストラリアの先住民族アボリジニのアーティストが手掛けた絵画や、ユニークなアボリジナル・ペイントが施されたブーメランなど、多彩な商品が美しく展示されているのだ。しばしアート鑑賞を楽しんでいると、どこからともなく、お腹の底に心地よく響く重低音が聞こえてきた。アボリジニの伝統楽器ディジュリドゥの音色だ。演奏者は、同店のオーナー、コスタスさん。彼は時折、こうして思いのままに演奏を始めるそうだ。その低く深い音色は店中にうねるように響き渡り、客たちをアボリジニの世界へと誘っていった――。

同店のおもしろいところは、こうして生のディジュリドゥ演奏が思いがけず聴けること。さらに、簡単な吹き方のレッスンを受けられるチャンスもあり、単なるギフト・ショップを超えた、観光名所的存在としても人気がある。これまでに、海外のセレブや日本の著名人が数多く訪れており、最近では俳優の本木雅弘さんも足を運んでいる。

さぁ、いよいよコスタスさんのディジュリドゥのレッスンが始まった。

「まず、リラックスすることが大切だよ。肩の力を抜いて。唇もね。そしてディジュリドゥの吹き口にすっぽりと口をはめるんだ。息を吹き込む時に、外に空気が決して漏れないように」。

そう言ってひと吹き。いとも簡単に美しい音色を響かせる。よく観察していると、頬に空気をためるようにして息を吐き(吹き込み)、鼻から息を吸いこんでいる。

「この循環呼吸がポイントなんだ。これができるようになれば、音を途切れさせずに長時間の演奏が可能になる。そこまでいくには練習あるのみだね」とコスタスさんが微笑んだ。

とりあえず初心者は、息を吹き込んで“音を出す”ことが第一目標。しかし、これがなかなか難しい。コスタスさんほどの腕前になるには、かなりの練習が必要だ。それにしてもディジュリドゥの音色は、もう少し聴いていたいと思わせる不思議な魅力にあふれている。リラクゼーション効果もあるようだ。コスタスさんの演奏を聴くうち、気分がすっかり落ち着いて、リラックスしているのを感じた。これが、この楽器の一番の魅力だろう。

そしてもう1つ、現役で活躍中のアボリジニ・アーティストに会えるチャンスがあるのも、同店の特徴。アーティストが店先や店内で実際に絵を描いているところを見学できたり、運が良ければ絵のオーダーメイドも可能。自分の欲しいイメージを伝えると、アーティストがその場で自分のためだけのオリジナル作品を仕上げてくれる。これは一生の宝物になるに違いない。しかし、コスタスさんはアボリジニ・アーティストの突飛な行動に、びっくりすることもあるのだそう。

「彼らは自由人だから、きちんと仕事の契約をしていても、たまに突然どこかへ消えてしまうことがある(笑)。今のところの予定では、12月~2010年1月にかけて、アボリジニ・アーティストのジョン・ターンブルが店に来るはずだよ」。

アーティストたちの気ままな行動もさることながら、そんな風に気楽に構えるオーナーの陽気さもあっぱれだ。また、佐藤裕司さんという日本人スタッフがいるのも心強い。日本語でフレンドリーに接客してくれる上、ディジュリドゥの相当な腕前を持つ彼は、レッスンにも快く応じてくれる。

取材も終わりに近付いたころ、ディジュリドゥという楽器にかなり興味を抱き始めた私に、コスタスさんが言った。

「もし本気で極めたいと思ったら、シロアリが穴を開けた、ユーカリの木でできたディジュリドゥを手に入れるといいよ。一番音がいいから。そして吹き口に、蜂の蜜蝋が塗られていることも大事。蜜蝋は変形できるから、自分の口の大きさにフィットさせられるんだ」。

ディジュリドゥには竹でできたものや、ソフト・ウッドにドリルで穴を開けただけのものなど、さまざまな種類があるそうで、コスタスさんはそれを、実際に商品を手にしながら説明してくれた。こんな風に心をこめて商品説明してくれるオーナーがいる同店は、安心してショッピングを楽しめるギフト・ショップとしても◎である。

所在地はサーファーズ・パラダイスのハイウエー沿い。ふらっと町ぶらに出かけたついでに立ち寄れる好立地だ。アボリジナル・アートに興味がある人や、何か新しいことに挑戦したい人はぜひ。

ジョン・ターンブルさん
美しいディジュリドゥ演奏を披露してくれた同店のオーナー、コスタスさん
ジョン・ターンブルさん
色鮮やかなアボリジナル・アートが施された商品がずらりと並ぶ店内

■Spirit of Australia Gallery
所在地:Shop 5/3171 Surfers Paradise Blvd., Surfers Paradise
Tel: (07)5561-0330
Fax: (07)5561-0331
Web: www.spiritofaustraliagallery.com
営業時間:毎日9AM~9PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る