その3 4WDで大自然の中をワイルドに走る 世界で2番目に大きい砂の島

体感!クイーンズランド

体感!クイーンズランド!

その3 
4WDで大自然の中をワイルドに走る 世界で2番目に大きい砂の島
ノース・ストラドブローク島ツアー

ひょうきんで親切なガイドの運転する4WDで、ブリスベン から南東に30キロのノース・ストラドブローク島へ。野生のコ アラやイルカを見たり、白い砂の上で遊んだり、BBQをほお ばったりと、楽しさがぎゅうぎゅう詰めのツアーに日豪プレ スのMIEとAYAKAが行ってきた。

MIE(以下M):連載第3回目の今回は、世界 で2番目に大きい砂の島(注)、ノース・ストラ ドブローク島に行きます。ただ今、朝の7時。 ツアーの4WDはどこかな ?
AYAKA(以下A):あ、来ました来ました! ド ライバー兼ガイドさんは、オージーのエミリ オおじさんです。おはようございます。日本人 のガイドさんも一緒だから安心 ! さっそく出 発です。

体感!クイーンズランド
住宅地にも野生のワラビーがいる

M:今日のツアーのメンバーは、私たち2人と 新婚のカップルさんの4人。少人数のツアー だけに、かゆいところに手の届く、至れり尽く せりのプランになっていると聞いて参加する ことにしました。楽しみです。
A:島に着くまでにも、いろいろ見どころがあ るということで、朝早かったものの車内で寝 てなんかいられません。
M:ほーら、もう海が見えてきました。きれい な 海 で す ね ー 。A Y A K A さ ん 、ほ ら ほ ら 見 と れてないで、エミリオが、あっちがブロード・ ウォーター、こっちがムービー・ワールドだっ て、説明してくれているわよ。
A:なになに ? なるほど、あれがクーメラ湖 かあ。え ? 今度は何 ? これは、ゴミ箱、だっ て ? やだー、真面目に説明を聞いていれ ば、エミリオったら、まったくひょうきんなん だから !
M:さて、朝食は、地元の人たちに昔から愛 されているパイのお店「ヤタラ・パイ」で食べ ます。創業から130年も経っていて、今では 1日3,500個のパイを売るという人気のお店 です。
A:お店の看板がハイウェイからも見えるし、 B級グルメとしても有名なので知っている人 も多いはず。
M:さて、車に戻ったら、これからいよいよ島 に渡るために港に向かいます ! ってあれれ、 なんで住宅地に入ってくんですか ?
A:見て ! 家の周りに野生のワラビーがう じゃうじゃいる !

体感!クイーンズランド
島のメイン・ビーチを4WDで走る

M:ほんとだ。ちょっと、あれは何 ? もしかし て、コアラじゃない ?
A:ほんとだー。家の前のユーカリの木で、野 生のコアラが朝ご飯を食べているなんて、まさにオーストラリアならではの光景ね ? こん なに身近に野生のコアラが見られるなんて信 じられない。日本のお母さんにも見せてあげ たいなあ。
A:ここから、車ごとフェリーで島に渡ります。 あっ、MIEさん、見てみて、イルカが泳いでる ! ワラビーにコアラに、今度はイルカ。動物好 きの私としては、島に着く前から大満足。
M:さあ、いよいよ島に到着です。この場所の アボリジニ名はミンジェリバ、太陽の中の巨 人と言う意味だそうです。こういうことを教え てもらえるのも、ガイド付きツアーのいいと ころです。
A:見 た こ と も な い 大 き な 植 物 や 湿 地 帯 も あって、まるで映画『ジュラシック・パーク』の 世界ね。

体感!クイーンズランド
ティーツリーに囲まれた湖

N:そしてここは、ティー・ツリーの木に周りを 囲まれた湖。水は茶色だけれど、お肌にとて もいいんだそうです。エミリオによると、浸か れば、肌が若返るとか。
M&A:それでは、入るしかない !(ジャブ、 ジャブ、ジャブ)
A:私、若返ったと思う、MIEさん ?
M:そりゃもちろん ! 天然成分100%の ティー・ツリーの恵みがたっぷりですからね。 お肌はすべすべ、スーッとしたいい匂いもし ます。
A:これからいよいよ、島のメイン・ビーチに行 きます。真っ白い砂の道なき道を4WDで行く から、エミリオのハンドルさばきも見ものね。
M:車は上に下に、右に左に、揺れる、揺れ る ! 豪快 ! インディ・ジョーンズも顔負けで す。あ、またすっごく揺れたー。ギャー。
A:これぞオーストラリアならではのワイル ドなツアー!MIEさん、振り落とされないで よー、キャ~~。

体感!クイーンズランド
白砂の道を4WDで行く

M:まるで砂丘のような砂地を越えたと思っ たら、目の前には真っ青な海!32キロも続 く、メイン・ビーチです。どこまでも真っ白な 砂浜。そして青い海、青い空。感激です。こ れから波打ち際を、4WDで飛ばすのね。
A:前も後ろも、真っ白な砂浜、横に見えるの は、青く壮大な南太平洋。波しぶきを飛ばし ながらのぜいたくなビーチ・ランね。
M:車を降りて見てみると、驚くほど水が澄 んでいます。もう季節は冬だけど、今日みたい に暖かい日だったら、十分泳げるみたい。6月 からはこのあたりにもクジラが来るシーズン。 その間は7~8割の確率で見られるんですっ て。今日はどうかなあ。
A:うーん、時期が早過ぎてちょっとクジラは いないみたいですね、残念。でも見て ! また しても、野生のイルカの大群よ。

体感!クイーンズランド
気持ち良くて思いっきりジャンフ

M:わー、すごい。一体何頭いるんだろう。数 えきれないぐらいたくさんいる。
A:歩いた後はお腹ぺこぺこ。ジュースでの どの乾きを癒したり、砂浜でフリスビーやボ ディー・ボード、ラグビーなどをして遊んでい る間に、エミリオがBBQのランチを準備してくれます。
M:わあ、BBQはオージー・ビーフなのね。その ほかにも、ソーセージ、ハム、パイナップル、サ ラダ、チョコ・バナナなど、盛りだくさん。
A&M:では、これもエミリオが用意してくれ たワインとビールで乾杯 !
ツアーを終えて
A: ランチのあと、また車で砂浜を走り回ったり、アミティという街でまた野生のコアラに出会ったり、途中でコウモリが木からぶらさがってお昼寝しているのも見たのよね ?MIEさんは、何が一番良かった ?
M:至れり尽くせり、盛りだくさん、という宣伝文句そのままのツアーだったから、全部 !です。でも、強いて言うなら、4WDでオーストラリアのワイルドな大自然の中を走り回ったことかな。豪快そのものでした。
A:同乗の新婚さんも、オーストラリアならではの経験ができたって、とっても喜んでましたね。帰りのフェリーの中で、素晴しい夕日を見ながら、オーストラリアの代表的なビスケット、ティムタムと紅茶のアフタヌーン・ティーをいただいたのも、とってもいい思い出になりました。
M:オーストラリアの自然の豊かさを直に感じられることのできる、ぜったいお薦めのツアー、今度は誰と一緒に来ようかな。
(注)世界で1番大きい砂の島は、QLD州のフレーザー島


体感!クイーンズランド

■Coastal Island Safaris
Tel: (07)5574-4120
Fax: (07)5574-4132
Email: info@coastalislandsafaris.com
ツアー時間:7AM~7:30AMにゴールドコース ト/ブリスベンのホテルで乗車、4:30 PM ~ 5:30PMホテル戻り 料金:ゴールドコースト発だと、大人$185、 15歳以下の子ども$135、ファミリー(大人2 人+子ども2人)$600 ブリスベン発は、 大人 $180、15歳以下の子ども$130。日本語ガイ ド、昼食、モーニング・ティー、アフタヌー ン・ティーを含む。パイ屋での食事などは自費
Web: www.coastalislandsafaris.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る