その2 水陸両用車のクアッカーダックで、ゴールドコーストを満喫

体感!クイーンズランド
クアッカーダック・グッズで乗車前から気分が盛り上がるNAO(左)とAYAKA(右)

体感!クイーンズランド!

その2

水陸両用車のクアッカーダックで、
ゴールドコーストを満喫

ゴールドコースト(GC)を全部見たい、という人にお薦めなのが、アヒルのデザインが特徴のクアッカーダック。GCの目抜き通りを走ったかと思えば、そのまま海に飛び込み、エメラルド色にも深い青にも見える海の中を航海してしまうというユニークな乗り物だ。今回は日豪プレス・スタッフのAYAKAとNAOが、GCの隅から隅まで丸ごと楽しむ !

体感!クイーンズランド
海からも陸からもGCを楽しめるのがこのツアーの良さ

AYAKA(以下A):さて、「体感 ! クイーンズランド ! 」連載の第2回目は日豪プレスのオフィスもあるゴールドコースト(GC)探訪ですね。

NAO(以下N):そうそう。GCといえば、クイーンズランド観光、オーストラリア観光では外せないスポットですけど、初めてだとどこに行ったらいいのか迷っちゃいますよね。

A:GCに長期滞在していたり、在住していて、なかなかその全貌って知らないかも ?っていう気がしますよね。

N:そんなわけで今回は、GCの街としての良さも海としての良さも、丸ごとぜーんぶ、いっぺんに見てみたい、と思っています !

A:欲張りですねー。でもね、実はそんな人にピッタリなツアーがあるんですよ。クアッカーダックっていうんだけど、知ってる ?

N:それって、車なんだけど船にもなるっていう水陸両用バスのことでしょう ? ぜひ、挑戦してみたいです !

A:チケットは、GCの真ん中にあるサークル・オン・カビルの大画面の前のチケット売り場で簡単に買えます。

N:ここでは、アヒルのくちばし形の笛、サンバイザー、傘や帽子などのグッズも売っているのね。かわいいなあ。こうしてサンバイザーをかぶって笛を吹いて、クアッカーダック待っていると、いやでも気分が盛り上がりますねー。まるで遠足に行く小学生の気分。

A:あ、来た、来た ! クアッカーダックというだけあって、かわいいカラフルなアヒルのデザインなのね。

N:クアッカーっていうのは、Quackっていう英語のアヒルの鳴き声から来ているらしいね。A&

A&N:あ、Hello ! 今日の運転手さんですね。よろしくおねがいしまーす。といったところで、まずは写真撮影。そしてツアーのスタート !

A:まずはサーファーズ・パラダイスの中を、街行く人たちを見下ろしながら走って行きま~す。ガイドさんのGCについての説明もいい感じです。

N:海からの気持ちのいい風を感じながら、さっき買ったアヒルグッズの笛をのんきにガーガー吹いてドライブしていくなんて最高。ツアーは始まったばかりというのに、既に気分はゆったり、100%ホリデーという感じ !

A:しばらくすると今度は海沿いの道を行きま~す。メインビーチ側に行くと、広々とした公園の緑と真っ青な海と、真っ白な雲が、まさにオーストラリアだー、という感じね。

N:風もすがすがしく、こんなにリラックスしちゃっていいんでしょうか。

A:いいの、いいの。さて、マリーナ・ミラージュに来ました。そして、シーワールドを通り過ぎると、いよいよ、リラックスばかりはしていられないんです !

N:それって、どういう意味 ?

A:それはね、“IT’S TIME TO DIVE!!!”だから。さぁ、これから、海に入るわよー !

N:え ? このまま、海に突入するのぉ ?ザッバーン

N:キャ~~~ !

A:ワア~~~ !

N:ふーっ、なんて大胆。ドキドキです。

A:すごい波しぶき !

N:しかし、さすが水陸両用車ならではね。こんなにきれいな水にためらいもなく飛び込むなんて。まるで、遊園地の乗り物みたいじゃない ?

A:やーだ。これは遊園地の作り物なんかじゃないわよ、本物よー。そして、これからしばらくは、海の上をゆっくり、のんびり進みます。

体感!クイーンズランド
かわいい外見とは裏腹に、水陸どちらもオーケーという頼もし
いクアッカーダック

体感!クイーンズランド
水陸両用体験を求めて、各国からの観光客が

N:あ、あそこに見えているのは、サウスポートの街並かな ? オーストラリア・フェアが見えます。A :ここから、さっき通ってきたサーファーズの街も見えるわね。Q1までよく見えます。

N:あ、カモメがこんなに近くに飛んでる。さわれそうに近い。

A:こうして、こんなにも鮮やかな青い海と青い空に囲まれていると、あー、オーストラリアにいるんだなーって、実感しますね。跳ねる波にさわっているだけでも、すごい開放感。

N:ちょっと、ちょっと、あそこにある家見て。自家用のヘリコプターがあるみたい。

A:そうなの。ここは、GCの中でも特にお金持ちの人たちが住んでいる地域なので、どの家を見ても、立派でしょう ? ちなみに、あそこの家が私の家なのよ。

N:ほんとにー ? すごーい !

A:やだー、冗談だってば。でも将来は、こんなに広々と、ゆったりしているところに、私も家を持ちたいな、なんて。

N:うん、でも、ずーっと強く願っているとかなう夢もあるっていうからね。いつか、かなっちゃうかもね。

A:ふと気が付けば、もう陸に上がっているのね。これからメイン・ビーチのおしゃれな街中を通って、そろそろツアーも終わりだけれど、NAOちゃん、クアッカーダックいかがでした ?

N:うん、GCってひと言に言っても、地区によっていろいろな特徴があるっていうのが、街の中だけでなく、海の中も走って周れたことでよく分かった。

A:水に飛び込んだ時はさすがにドキドキしたけれど、そのほかの時はリゾート気分で、すっかりリラックスできたんじゃない ?

N:そう、子どものいる家族連れも、ご年輩の方も、それぞれ楽しめるんじゃないかな、と思います。

A:私は、いろいろな国から来ている同乗のお客さんたちとのやり取りも楽しかったな。水に飛び込んだ時も一緒にキャーキャー言って楽しかったし、高級住宅地では、お互い「あれは、私の家」「いや、そんなはずないんじゃない ?」なんてバカなこと言い合ってみたりして、それも楽しかった。

N:最後にお土産に、クアッカーダックのポストカードをもらったので、これで日本のお母さんに手紙を出そうかな。こんなに楽しいって分かったら、きっとここに来たがるかもね !


体感!クイーンズランド

■Quack’r Duck
乗車場所:Surfers Paradise Central Tourist Bus Stop
Tel: (07)5679-3279
出発時刻:10:30AM~4:45PMに1時間15分おきに運行
料金:大人$35、子ども(5~16歳)$26、4歳以下無料、ファミリー割引あり
Web: www.quackrduck.net.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る