何種類もの海の生物とワイルドな アトラクションが楽しめるシー・ワールド

その4 何種類もの海の生物とワイルドなアトラクションが楽しめる シー・ワールド

4WDで大自然の中をワイルドに走る 世界で2番目に大きい砂の島
ゴールドコーストの中心から車で10分という近さにある、シー・ワールド。日豪プレスのNaoとMieが、イルカ、ペンギン、サメ、シロクマなどの動物に間近に出会い、スリル満点のアトラクションを楽しんで来た。

体感!クイーンズランド
来場者に大人気のイルカたち
体感!クイーンズランド
「ペンギンがこんなに近くで見られる」とMie

Nao(以下N):今回「体感」するのは、ゴールドコーストに遊びに来たら、ここは絶対に来なくっちゃ、というテーマ・パーク「シー・ワールド」です。
Mie(以下M):サーファーズ・パラダイスから車でわずか10分ほどという近さです。
N:ここでは、サメからイルカからペンギンまで、いろいろな海の生物を見られるんですね。
M:エイやヒトデには触ってみることもできるし、イルカと泳ぐこともできます。
N:ゲームや参加型のアトラクションもたくさんあります。楽しみ !

体感!クイーンズランド
「エイにも触れます」とNao

M:私たちはこうして歩いて回りますが、シー・ワールドは広いので、園内のゴンドラやモノレールなどを利用して見て回ることもできます。
N:あれ、ヘリコプターも見えますよ。
M:あれはアトラクションで、入場料とは別料金なんですが、美しい海岸線とそれに沿って建つ高層ビル群というサーファーズ・パラダイスのトレード・マークとも言える景観を、上空で5分間から楽しめます。当日予約もできますが、大人気のアトラクションなので、事前予約した方が確実です。このアトラクションは、つい最近、日本の人気テレビ番組『世界 ! 弾丸トラベラー』でも紹介されたので、ますます人気が出そうです。

体感!クイーンズランド
園内ではアシカやイルカなどのショーで楽しめる

N:Mieさん、アシカたちが警官に扮したトレーナーと繰り広げる楽しい「フィッシュ・ディテクティブ・アシカ・ショー(FishDetectives Sea Lion Show)」の会場は、こっち、こっちー。早く行きましょう。
M:あ、さっそくアシカが登場しました。あれ ? あの小さいのは、子どものアシカかな ?かわいいなー。
N:アクションが大きいので、英語が分らなくても楽しめちゃいますね。
M:それにショーの台詞などもちょっとずつ変わるので、何回来ても飽きないです。
N:お次は、去年の1 2 月にできたばかりの「ミッドウェイ・ゲームズ(M i d w a yGames)」。いろいろなゲームが並んでいます。子どもたち、はまってますね。
M:そしてそこを抜けると、今度はエイに触ることのできる「レイ・リーフ(Ray Reef)」です。なかなか実際に触るのは難しいんですけれど、毎日午前11時と午後2時半から餌をやることもできるので、キオスクで魚を買ってみましょう。エイの餌付けって初めて体験します。
N:そしてお次は「シャーク・ベイ (SharkBay) 」。底がガラス張りになっているボートに乗って、上から水中のサメの様子を観察することができます。来た、来た、来たー !
 水の中を、滑るようにやって来て、あっという間に向こうに行ってしまいました !
 スリル満点。このアトラクションも別料金なんですが、絶対に試してみる価値ありです !
M:サメ・コーナーのお隣は、ヒトデやナマコ、ウニに触れる体験コーナーがあるんですね。
N:Mieさん、いやいやナマコを触っていますね(笑)。
M:うん、初めて触ったけど、ふにゅっとしているんですね。
N:ここでは、シュノーケリングも楽しむことができるらしいです。冬でも楽しめるように水温は高めになっているそうです。
M:特に夏場は混むので、事前予約した方がいいようですよ。
N:建物の中に入ると、魚たちのいる外の水槽を、横から見ることができるんですね。幻想的な世界が広がっています。カラフルな魚、優雅に泳ぐエイ…。まるで、グレート・バリア・リーフそのもの !
M:Naoさん、きれいなのでいつまでも見ていたい気持ちは分かるけれど、早くしないとイルカのショーに遅れるわよ ! ほらもう、こんなに人が集まってる。
N:無理もありませんよね、なんてったってこのショーは、GCっ子にも観光客にも一番人気のショーなんですから。

体感!クイーンズランド
イルカはとても人なつこい

M:楽しいショーを見ながら、イルカの生態についても学べるのね ? ふーん、このショーのイルカって、体重は200キロもあるのね ?それが、あんなに軽々飛ぶなんて、すごい !
N:観客の中から、水に入ってイルカに触る人を募るので、触りたいなと思う人は、短パンなど水に入れる恰好をして来ないとね。
M:さて、次にやって来たのは何でしょう ?
N:ここは総工費600万ドルをかけて去年9月にオープンした「キャストアウェイ・ベイ(Castaway Bay)」というアトラクションです。
M:海賊船の上にいる人と、陸地にいる人の間で、水鉄砲の水の掛け合いをするアトラクションもありますね。早速私も応戦 !キャー、ぬれちゃったー。やったなー、もっとかけちゃうぞー。

体感!クイーンズランド
水鉄砲の掛け合いに熱くなるNao
体感!クイーンズランド
水槽の中を優雅に泳ぐエイ

N:別料金になりますが、ハーネスを付けて行う本格的なアスレチックも楽しめます。
M:ほかには絶叫系アトラクションの「ジェット・レスキュー( J e tRescue)」っていうモーターボート型のジェットコースターがあるんですよ。
N:絶叫マシン好きな人のための、アドレナリン大放出のアトラクションね ?
M:ところでシー・ワールドでは、寒いところにいる海の動物の展示も充実しているって、知ってました ?
N:例えばどんな ?
M:ここはオーストラリアで唯一、1つのパーク内で3種類のペンギンが見られるんです。キング・ペンギンとジェンツー・ペンギンを集めた、この「ペンギン・エンカウンター(Penguin Encounter)」というアトラクションは、去年12月にできたばかり。別に園内にフェアリー・ペンギンだけを集めたコーナーもあります。
N:ペンギンの楽園 ! ジェンツー・ペンギンって、つい最近公開になったジム・キャリー主演の『Mr. Poppers’ Penguins』っていう映画の愉快なペンギンたちよね。
M:そうです、かわいいでしょう ? そして、こっちの「ポーラー・ベア・ショアズ(PolarBear Shores)」では、2頭のシロクマを見ることができます。
N:2頭とも眠っていてぜんぜん動きませんね。でも1日1回、シロクマの生活の様子が分かるように、飼育場を裏から見せてくれる時間が設けられているんですって。
M:さーて、今日はいろんなものを見ましたねー。おなかがすいちゃったのでランチにしない ? テーマ・パークの楽しみの1つは、なんたっておいしいランチ。
N:ここのキッズ・ミールは海賊の宝箱のような入れ物に入っているのね。親子連れで来たら、子どもは宝箱のランチ、親はビールでひと息、かな ?
M:そして最後は、やっぱりお土産を買わなくっちゃ ! いろいろあって迷っちゃうけれど、私はイルカのぬいぐるみにしよう。
N:今日は楽しかったわね ! こんなに近いんだからまた来ましょうね。いつにするMieさん ?


体感!クイーンズランド

■Sea World
所在地:1 Seaworld Dr., Main Beach, Gold Coast
Tel: 133-386
開園時間:毎日10AM〜5:30PM(アンザック・デーとクリスマス・デーを除く)
入場料金:1日入場券は大人$79.99、子ども$49.99、このほか2週間有効のパスや、1年間有効のパス、近くのテーマ・パークとの共通券
などもある。
Web: www.seaworld.myfun.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る