シドニーで世界旅 vol.22 香港

シドニーで世界を旅しよう!
Vol.22 香港

ヨーロッパにアジア、中東など世界各国の人々が暮らす国際色豊かなシドニー。シドニーの街角でプチ旅行気分を味わってみよう。

香港ってどんな国?

1842年までイギリスの植民地だった香港は1997年、正式に中国へ返還された。しかし、完全に中国として機能するまでには時間が必要とされていることから、現在も特別行政区として一国二制度を採用。このため正式な国名は「中華人民共和国香港特別行政区」となっている。国旗とは別に、赤地に香港の象徴とも言われるバウヒニアの白い花が描かれた区旗も存在し、これは香港の街中で見ることができる。
 国土面積は約1,104平方キロ・メートルで、気候は亜熱帯気候。高温多湿で、7~9月までは特に湿度が高く気温も上がる。台風シーズンが過ぎ去る11~2月ごろまでが過ごしやすく、この時期には多くの観光客が訪れる。
 人口は700万人ほどで、最も人口数が多いのは、全体のおよそ95パーセントを占めている中国人。その次に、フィリピン人、インドネシア人と続く。公用語は広東語と英語で、有名ホテルや商業施設では英語が通じる所も多くあるが、タクシーやバス、路面店などでは広東語しか通じない場面も多い。

オーストラリアと香港の関係

1960年代後半から70年代前半にかけての移民制限政策の緩和によって、このころから多くの中国人がオーストラリアへ移住してきた。中でも香港の人々のオーストラリアへの移住は80年代半ばに多く見られ、技術者移住プログラム(Skilled Migration Program)や家族移住プログラム(Concessional Family Migration Program)を通じて実行されたものが多かった。現在では7万7,955人あまりの香港人がオーストラリアに暮らす(2013年オーストラリア統計局調べ)。両国は、政治、市民、文化、そして経済とさまざまなレベルで交流を促進し、良好な相互関係を構築している。

Old Town

木の温もりが心地良いナチュラル・モダンな店内
木の温もりが心地良いナチュラル・モダンな店内

ひと際目立ったネオンサインを店頭に掲げた、人気の香港料理店。特にお薦めしたいのは、「Peking duck with bun」。カリッと焼き上げられた表面とジューシーな中身で当店の名物となった北京ダックがふわふわのバンズで包まれており、その味わいを手軽に満喫することができる。締めのデザートにぜひ頼みたいのは、「Mango pancakes」。オーダーを受けてから作られるので、焼き上げる様子を店内のウィンドウ越しに見ることもできる。一風変わった「Deep fried egg white with durian」もお薦め。瞬時に揚げられた卵白の食感は非常に軽く、クリスピー。中身は果物の王様、ドリアンか小豆から選べる。

豪華北京ダックが手軽に味わえる「Peking duck with bun」
豪華北京ダックが手軽に味わえる「Peking duck with bun」
生クリームとマンゴーがたっぷり詰まった「Mango pancakes」
生クリームとマンゴーがたっぷり詰まった「Mango pancakes」
Old Town
10A Dixon St., Sydney / Tel: (02)9264-3888
営業時間:毎日11AM~2AM

Tim Ho Wan

多くの客でにぎわう店内
多くの客でにぎわう店内

「世界一安い、ミシュラン1つ星レストラン」として知られる、香港発祥の点心専門店。現在アジア各地で話題沸騰中のこのレストランがこのたび、ついにシドニーでも第1号店をオープンした。連日多くの来店客が長蛇の列をなすこの店の看板メニューは、写真の「四大天王」と名付けられた4皿。中でも一番人気を誇るのは「Baked BBQ Pork Buns」で、ふわふわの生地を箸で割ると、キラキラとした照りが自慢のバーベキュー・ポークが顔をのぞかせるとともに、甘辛く仕上げられた秘伝のソースがあふれ出してくる。「四大天王」を構成する残りの3皿ももちろんその味はお墨付き。ぜひ4皿併せて堪能したい。

「Baked BBQ Pork Buns」「Steamed Egg Cake」「Vermicelli Roll with Pig’s Liver」「Pan Fried Carrot Cake」から成る、看板セットメニュー「四大天王」
「Baked BBQ Pork Buns」「Steamed Egg Cake」「Vermicelli Roll with Pig’s Liver」「Pan Fried Carrot Cake」から成る、看板セットメニュー「四大天王」
「Baked BBQ Pork Buns」「Steamed Egg Cake」「Vermicelli Roll with Pig’s Liver」「Pan Fried Carrot Cake」から成る、看板セットメニュー「四大天王」
Tim Ho Wan
Cnr. of Victoria Ave. & Railway St., Chatswood/Tel: (02)9898-9888
営業時間:毎日10AM~9PM

実際にをしてみよう! グルメに夜景に見どころ満載で定番人気の旅行先となっている香港。今回はH.I.S.香港支店の皆さんにご協力いただき、お薦めスポットを紹介してもらった。H.I.S.香港支店

★絶対行くべきマスト・スポット★

アベニュー・オブ・スターズ

見応え満点の光と音のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」は一押し 見応え満点の光と音のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」は一押し
立ち寄った際には、ぜひ記念撮影を 立ち寄った際には、ぜひ記念撮影を

香港の夜景といえば、「東方の真珠」の別名で知られる「ビクトリア・ピーク」が定番スポットとして有名だが、今回注目したいのは、「アベニュー・オブ・スターズ」。美しい夜景が見られる新名所としてあっという間に話題となったスポットで、1キロに及ぶハーバー・ビューを楽しむことができる。歩道には香港映画に貢献した映画監督や俳優の手形やサイン・プレートが埋め込まれ、ブルース・リーの銅像は、多くの観光客が足を止める、記念撮影ポイントとなっている。毎晩8時からは13分間にわたって「シンフォニー・オブ・ライツ」という音と光のショーも繰り広げられるので、お見逃しなく。

★一歩踏み込んだ隠れスポット★

佐敦(ショーダン)地区

新鮮なカニをふんだんに使用した料理、生簀から出してそのまま調理してくれる店も多い 新鮮なカニをふんだんに使用した料理、生簀から出してそのまま調理してくれる店も多い
露店でにぎわう佐敦の夜 露店でにぎわう佐敦の夜

約60メートル続く道脇には夕方からぎっしりと露店が並び、深夜までにぎわうエリア。「ちょっとディープな下町」といった趣もあり、香港の日常を垣間見ることができる。露店には、ちょっと怪しげな骨董品から中華雑貨までさまざまな商品が並ぶので、見応えもたっぷり。天后廟の近くには、女性に人気の占いブースも充実している。また、このエリアには「避風塘興記」をはじめとした海鮮レストランも充実! 予約がなかなかとれない超有名店から、ローカルに隠れた人気の安くて美味しい店まで、いろいろなタイプがそろうので、ぜひ評判のお店を事前にリサーチした上で訪れたい。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る