シドニーで”ドイツ”気分♪

ヨーロッパにアジア、中東など世界各国の人々が暮らす国際色豊かなシドニー。シドニーの街角でプチ旅行気分を味わってみよう。

シドニーで世界を旅しよう!
   Vol.9 ドイツ連邦共和国

ドイツってどんな国?


ケルン大聖堂

 ヨーロッパのほぼ中心に位置するドイツの面積は日本よりもやや小さく、森林、アルプス山脈、ライン川などの自然やノイシュヴァンシュタイン城などの世界遺産に恵まれた国。かの有名なベルリンの壁があることでも知られている。第2次世界大戦に負けたドイツはその壁を境に東西に分類され、自由に行き来することができなくなったが1989年に壁が壊され、再び統一を果たした。ドイツの産業で特に有名なのが自動車。メルセデス・ベンツやポルシェ、アウディなど多くの自動車メーカーがドイツを発祥とする。また、音楽や芸術も盛んでベートーベンやバッハなど多くの音楽家を輩出し、クラシック大国としても名高い。

オーストラリアとドイツの関係

 19世紀後半から20世紀初頭にかけて植民地獲得に乗り出していたドイツ帝国は南太平洋へも進出し勢力を拡大。ニューギニアなどの諸島を領有化した。オーストラリアで最もドイツを感じられる街はアデレードのハーンドルフにあるという。1839年、ルター派教会の信者たちが宗教的迫害から逃れるためにプロシアからこの地への入植が始まった。当時入植者が乗ってきた船の船長の名にちなみ、その地名が付けられたそう。そこには絵のように美しいドイツ風の村が広がっている。その影響もあり、シドニーにも多くのドイツ人の姿が見られ、本場さながらの料理やビールを味わえる場所がある。今回はお薦めの2店を紹介する。


ドレスデン

ノイシュヴァンシュタイン城

 
 

Lowenbrau Keller

2メートルのソーセージ

 シドニーの人気エリア、ロックス。ハーバー・ブリッジとオペラ・ハウスが一望できるこの場所で昼夜問わずにぎわう「レーベンブロイ・ケラー」では、ドイツの伝統料理やビールなどを楽しめる。ビール・メーカーの名前が店名になっているだけあり豊富な種類のビールが味わえるほか、民族衣装をまとった美女ウェイトレスが食事やビールを運んでくれる。昼時には周辺オフィスで働く人たちが集い、ビールを片手に優雅なランチ・タイムを楽しんでいる。2メートルのソーセージを30分以内に完食できるかなどの楽しいゲームも用意されている。新しいビールの醸造シーズンの幕開けを祝うドイツの祭り「オクトーバー・フェスト」は毎年シドニーでも行われ、「レーベンブロイ・ケラー」でも盛大にパーティーを行っているので要チェックだ。


民族衣装を着たウェイトレスが運んでくれるビールは格別

オクトーバー・フェストでは盛大なパーティーが催される
Lowenbrau Keller
Cnr. Playfair & Argyle Sts., The Rocks Tel: (02)9247-7785
営業時間:月〜金10AM〜深夜、土・日9AM〜深夜
Web: www.lowenbrau.com.au

 
 

Bavarian Bier Cafe

プレッツェル・タワーをつまみに

 シドニー・シティやマンリー、チャッツウッドやクロウズ・ネストなど多くの支店を構えるドイツ・ビール専門店「バーバリアン・カフェ」。シティとはまた違った雰囲気を楽しみたい人にはボンダイ・ビーチにある店舗がお薦めだ。グラスは300ミリリットル、500ミリリットル、1リットルのサイズから選べるので、いろいろな種類のビールを試したい人やお気に入りのビールを存分に味わいたい人にも嬉しい。ビールだけでなく、ドイツの薬酒「イエガーマイスター」も堪能できる。なんと言っても、海沿いの潮風を浴びながら美味しいお酒や料理を楽しむこのとできるロケーションが抜群。週末は朝からオープンしているので、朝食とともにほろ酔い気分でオーストラリアとドイツの融合を味わってみてほしい。


イエガーマイスターで気分も上々

海風が心地良いビーチ沿いの店舗
Bavarian Bier Cafe
108 Campbell Pde., Bondi Beach Tel: (02)8988-5935
営業時間:月〜土11AM〜深夜、土日9AM〜深夜
Web: www.bavarianbiercafe.com

サッカー日本代表 Samurai Blue

 ブラジルで開催されていたFIFAワールド・カップ・ブラジル大会。世界最大のスポーツの祭典で32カ国が集いサッカー世界1を争った。アジア代表として出場している日本人選手の中には、現在多くの選手がドイツ・リーグに所属している。甘いマスクで女性人気ナンバー1のDF内田篤人をはじめ、酒井高徳、酒井宏樹、キャプテンのMF長谷部誠、FW清武弘嗣、岡崎慎司、大迫勇也と23人中7人もの選手がドイツでプレーしている。
 今後の彼らの活躍にも目が離せない。

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る