【特集】世界50カ国以上を訪れた旅好きが厳選!一生に1度は泊まりたい世界のホテル


世界には「いつか1度は泊まってみたい」と誰もが思うホテルがある。絶景を見渡せるホテル、贅沢な時間を味わえるリゾート・ホテル、そして驚くようなユニークなホテル。本特集では世界50カ国以上を訪れた旅の上級者が、ここ数年内に滞在したホテルから厳選した6カ所をご紹介。(文・写真=蓮ミチコ)
※記事内のホテル料金は部屋指定なしの最低料金となっており、宿泊時期、為替によって大きく異なります。

「Tangalooma Island Resort」in オーストラリア

野生のイルカと戯れよう!自然に囲まれた、まるで別世界の「島」にあるホテル

ヴィラはスペースも広く、バルコニーからは細かい白砂のビーチが見える(Photos in this page: Tangalooma Island Resort)
ヴィラはスペースも広く、バルコニーからは細かい白砂のビーチが見える(Photos in this page: Tangalooma Island Resort)

ブリスベン沖合に位置するモートン・アイランド内にあるリゾート・ホテル。さまざまなタイプの宿泊施設があるので、カップルや友達同士、家族でも楽しめる。日本語を話すスタッフも常駐しており、英語が苦手な人でも安心して滞在できる。リゾート内にはドルフィン・センターがあり、毎晩野生のイルカの餌付けが行われることで有名。また砂丘での砂滑りなど80種類以上のツアーとアクティビティーが楽しめる。

想像以上のスピードが出て迫力満点の砂滑り。顔も服も砂まみれになる覚悟で行こう
想像以上のスピードが出て迫力満点の砂滑り。顔も服も砂まみれになる覚悟で行こう
ゆっくり読書を楽しんだり、まったり昼寝をするのも良し
ゆっくり読書を楽しんだり、まったり昼寝をするのも良し
ヴィラのインテリアはアイランド調。内装や家具は部屋により異なる
ヴィラのインテリアはアイランド調。内装や家具は部屋により異なる
ペリカンの餌付け見学は船の到着時刻ではないが、野生のペリカンがいる場合も
ペリカンの餌付け見学は船の到着時刻ではないが、野生のペリカンがいる場合も
人懐っこい野生のイルカはそれぞれに名前が付いていて、触っても逃げることなく何とも可愛らしい
人懐っこい野生のイルカはそれぞれに名前が付いていて、触っても逃げることなく何とも可愛らしい
冬にはブリスベンと島を結ぶフェリーからクジラが見えることも
冬にはブリスベンと島を結ぶフェリーからクジラが見えることも

タンガルーマ・アイランド・リゾート
■住所:Tangalooma Island Resort , Moreton Island QLD 4025 Australia
■Tel: (07) 3410-6000
■アクセス:ブリスベン、ホルト・ストリート桟橋からフェリーで約75分
■料金目安 : 1泊ツイン1部屋AUD $179~
■Web: bookings.tangalooma.com/jp/home

「Ice Hotel」in スウェーデン

全てが氷と雪でできた美しすぎるホテルで極寒の世界を堪能!


「You Are My Type」の室内。アート・スイートを予約すると、どの彫刻の部屋に泊まることになるかはチェックイン時まで分からない

スウェーデン北部のキルナ近郊ユッカスヤルビにある、その名の通りアイスでできたホテル。「Warm Room」と呼ばれるコテージ・タイプの暖かい部屋と、「Ice Room」と呼ばれる寒い部屋の2タイプがあり、ほとんどの宿泊者が寒い部屋には1泊のみ滞在。寒い部屋の室温はマイナス5度に保たれ、専用の防寒具一式の貸し出しサービスもあるので想像より快適に過ごすことができる。部屋の中には雪と氷で作られたベッドがあり、トナカイの毛皮が敷かれ、その上に寝袋に入って寝る。無事に朝まで部屋で過ごせた人には、証明書が発行されるので、良い記念になる。寒い部屋にはシンプルな氷のベッドの部屋の他に、毎年選出される世界各国のアーティストが1部屋ずつ違った氷の彫刻を作り上げるアート・スイートがあり、日中はミュージーアムとして一般公開している(有料)。

暖かい部屋はベッド・ルームが2部屋あり、広くて快適
暖かい部屋はベッド・ルームが2部屋あり、広くて快適
アイス·ホテルの周辺は湖が広がり、人工的な光も少ないためオーロラ観測に最適
アイス·ホテルの周辺は湖が広がり、人工的な光も少ないためオーロラ観測に最適
マイナス5度の室内は寝袋の中でも震えるほど寒い
マイナス5度の室内は寝袋の中でも震えるほど寒い
「Into The Ice」というタイトルの部屋をデザインしたのは日本人夫妻
「Into The Ice」というタイトルの部屋をデザインしたのは日本人夫妻
高級感溢れるレストランではメニューによっては氷の器で料理が提供される
高級感溢れるレストランではメニューによっては氷の器で料理が提供される
アイス・バーはカウンター、グラス、いす、店内全てが氷で作られている。さまざまなカクテルやシャンパンなどを楽しめる
アイス・バーはカウンター、グラス、いす、店内全てが氷で作られている。さまざまなカクテルやシャンパンなどを楽しめる
実際に挙式を挙げるカップルも多いアイス・チャーチ
実際に挙式を挙げるカップルも多いアイス・チャーチ
アイス・ルーム宿泊者には、無事宿泊を済ますと、宿泊日の気温が明記された証明書が発行される
アイス・ルーム宿泊者には、無事宿泊を済ますと、宿泊日の気温が明記された証明書が発行される

アイス・ホテル
■住所:Marknadsvägen 63, 981 91 Jukkasjärvi, Sweden
■Tel: +46 (0) 980-668-00
■アクセス:キルナ空港から車で約30分
■料金目安:1泊1部屋、暖かい部屋AUD$345~、寒い部屋AUD$698、アート・スイート$874~
■Web: icehotel.com
■冬季(12月~4月)のみ営業

「Chateau Grand Barrail」in フランス

お城に滞在したい!そんな夢が叶うホテル

夜はライト・アップされ光の形状が美しい。お姫様のような気分を味わおう
夜はライト・アップされ光の形状が美しい。お姫様のような気分を味わおう

フランスのボルドー地方にあるポムロールとの境界線近くのサンテミリオンに位置する19世紀の城を利用し、世界屈指の美しい外観を誇るシャトー・ホテル。ブドウ畑の中に立地し、部屋からはブドウ畑を見渡すことができ開放感を感じられる。特に秋の滞在はたくさんのブドウの実がなり、すばらしい景観となるためお薦めだ。客室はモダンで快適。夜は閑静なブドウ畑にライト・アップによって浮かび上がるホテルが美しく、ロマンティックな気分になれるのでカップルに適している。ホテルはサンテミリオンの中心街から車で15分程に位置し、ホテルから徒歩10分程の所にはサンテミリオン特別1級Bシャトーとして有名なワインの生産地シャトー・フィジャックがある。

室内はシンプルだがモダンなインテリア
室内はシンプルだがモダンなインテリア
ブドウが実っていない冬でも美しい景色を楽しめる
ブドウが実っていない冬でも美しい景色を楽しめる
シャトー・フィジャックには、事前に許可を取れば訪問も可能(有料)
シャトー・フィジャックには、事前に許可を取れば訪問も可能(有料)

シャトー・グラン・バライユ
■住所:Route de Libourne – D243, 33330 Saint-Emilion, France
■Tel: +33 (5) 57-55-37-00
■アクセス:ボルドー空港から車で約30分
■料金目安:1泊ツイン1部屋AUD $257~
■Web: grand-barrail.com

「Belmond Hotel das Cataratas」in ブラジル

イグアスの滝が目の前! 国立公園が閉園してからもゆっくりと散策できる絶好のロケーション

コロニアル調の外観。公園内は一般車では入れないため、公園入り口からホテル専用車に乗る
コロニアル調の外観。公園内は一般車では入れないため、公園入り口からホテル専用車に乗る

ブラジルとアルゼンチンの国境に位置し、イグアス国立公園内のブラジル側にある唯一のホテル。全長約2.7キロあり世界最大の滝と呼ばれるイグアスの滝まで徒歩圏内に位置する。イグアス国立公園は通常午後6時から翌午前8時の間は閉鎖される(時期と曜日によって異なる)ため、宿泊客のみ閉鎖後の夕方やまだ誰もいない朝方に壮大な滝の眺めを独占できる。また公園内ではさまざまなアクティビティーが用意されている。満月の夜には、無料のフル・ムーン・ツアーが開催され、天気が良ければルナ・レインボー(月夜の虹の滝)を見ることができる。

クラシックながらも柔らかな雰囲気で快適な客室。滝が見える部屋もある
クラシックながらも柔らかな雰囲気で快適な客室。滝が見える部屋もある
見た目も美しいブラジル・フュージョン料理。夕食はシュラスコ(ビュッフェ)かアラカルトが選べる
見た目も美しいブラジル・フュージョン料理。夕食はシュラスコ(ビュッフェ)かアラカルトが選べる
暮れのイグアスの滝を楽しめるのはこのホテル宿泊者だけの特権
暮れのイグアスの滝を楽しめるのはこのホテル宿泊者だけの特権
アルゼンチン側とは異なった景色が楽しめる
アルゼンチン側とは異なった景色が楽しめる

ベルモンド・ホテル・ダス・カタラタス
■住所: Rodovia Br 469, Km 32, Iguazu National Park, Foz do Iguazu 85855-750, Brazil
■Tel: +55 (45) 2102-7000
■アクセス:フォス・ド・イグアス国際空港から車で約10分
■料金目安:1泊ツイン1部屋AUD $665~
■Web: www.belmond.com/ja/hotel-das-cataratas-iguassu-falls/

「Kakslauttanen Arctic Resort Igloos and Chalets」in フィンランド

寝ながら北極圏の星空や神秘的なオーロラが見える、ガラス・イグルーのホテル

特殊素材サーモ・ガラスを使用したイグルー。外気温がマイナス30度になっても室温を保ち、外気温との差でガラスが曇ることはない
特殊素材サーモ・ガラスを使用したイグルー。外気温がマイナス30度になっても室温を保ち、外気温との差でガラスが曇ることはない

フィンランドの首都、ヘルシンキから飛行機で1時間半ほど北上した所の北極圏ラップランドの小さな町・サーリセルカにある。球体の形をした部屋は屋根まで360度ガラスで覆われたガラス・イグルー(イグルーとは、北極圏のエスキモーが冬季に住む雪塊の家のこと)が有名なカクシラウッタネン。部屋からオーロラが見えることもあり、寒さは苦手だがオーロラを鑑賞したいという方にぴったりのホテル。ベッドの高さまではカーテンがあり、また隣のイグルーと10メートル程の距離があるため、ある程度のプライバシーは保たれる。夏季はイグルー部分は休業となる。

部屋は暖かさが保たれ快適。イグルーのベッドに寝転がりながら、オーロラを観測できることもある
部屋は暖かさが保たれ快適。イグルーのベッドに寝転がりながら、オーロラを観測できることもある
チェックインを済ませると外に並んだソリに荷物を乗せて自分で運ぶ
チェックインを済ませると外に並んだソリに荷物を乗せて自分で運ぶ
フィンランドの本格的なサウナとシャワーは徒歩5分ほどの別棟に位置する
フィンランドの本格的なサウナとシャワーは徒歩5分ほどの別棟に位置する
併設するレストランではトナカイ肉のステーキなどラップランド料理を楽しめる
併設するレストランではトナカイ肉のステーキなどラップランド料理を楽しめる
サーリセルカからは日本人ガイドによるオーロラ・ハンティング・ツアーにも参加可能。希望すればロシアとフィンランドの国境線などに連れて行ってくれる
サーリセルカからは日本人ガイドによるオーロラ・ハンティング・ツアーにも参加可能。希望すればロシアとフィンランドの国境線などに連れて行ってくれる

カクシラウッタネン・アークティック・リゾート・イグルー・アンド・シャレー
■住所: Kakslauttanen, 99890 Saariselka, Finland
■Tel: +35 (8) 16-667-101
■アクセス:イヴァロ空港から車で約30分
■料金目安:1泊ツイン1部屋AUD $825~
■Web: kakslauttanen.fi/ja

「Shangri-La’s Mactan Resort & Spa」in フィリピン

ホテル敷地内で全て完結。カップルにも家族連れにもお薦めのリゾート・ホテル!

コテージ・タイプが苦手で豪華さを求める人にピッタリのホテル
コテージ・タイプが苦手で豪華さを求める人にピッタリのホテル

セブ島マクタン空港から車で20分程の所に位置するリゾート・ホテル。ホテルの目の前にはプライベート・ビーチが広がる。シュノーケリングなどさまざまなマリン・アクティビティーを楽しんだ後は、スパで至福のリラクゼーションを味わうこともできる。プール、ジム、テニス・コートなども完備され、中華料理、イタリアン、シーフードなど多彩なカフェやレストランもありどれも本格的。また豪華な朝食には定評がある。セブ市内のショッピング・センター、シュー・マートへもホテルからシャトル・バスが定期的に運行しているので買い物も楽しめる(シャトル・バスは有料)。

宿泊者だけが入れる、プライベート・ビーチ。海は透明度が高く浅瀬のため、小さいものから大きなものまで多種の魚も間近で見られる
宿泊者だけが入れる、プライベート・ビーチ。海は透明度が高く浅瀬のため、小さいものから大きなものまで多種の魚も間近で見られる
セブはオーストラリアに比べると物価が安く、服や靴も3分の1程度の価格で購入できるので買い物好きな人にとっては天国
セブはオーストラリアに比べると物価が安く、服や靴も3分の1程度の価格で購入できるので買い物好きな人にとっては天国
朝食ビュッフェではデニッシュやスコーン、マフィン、パンなど種類がとても豊富
朝食ビュッフェではデニッシュやスコーン、マフィン、パンなど種類がとても豊富

シャングリラ・マクタン・リゾート・アンド・スパ
■住所:Punta Engano Road, Lapu Lapu, Cebu 6015, Philippines
■Tel: +63 (32) 231-0288
■アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で20分
■料金目安:1泊ツイン1部屋AUD $372~
■Web: shangri-la.com/jp/cebu/mactanresort

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る