路線が伸びて更に便利に、ゴールドコーストG:link新路線ガイド

路線が伸びて更に便利に G:link新路線ガイド

ゴールドコーストの主要交通機関の1つになっているトラム「ジーリンク(G:link)」。ブロードビーチからゴールドコースト・ユニバーシティー・ホスピタルまでをつなぐ路線が昨年12月にヘレンズベールまで拡張した。新しい駅と路線拡張に伴い変更されたバス路線などを紹介する。

空港へのアクセスがより便利に

 4月に開催されるコモンウェルス・ゲームを前に、ジーリンクの駅がヘレンズベールまで延伸した。以前までは、ブリスベン空港へ向かう際、サイプレス・アベニュー駅からバスに乗り換えてネラング駅まで行かなければならなかったが、ヘレンズベール駅でブリスベン空港と同駅をつなぐ電車「Air Train」への乗り換えがスムーズにできるようになった。

 ジーリンクは平日午前7時~午後7時の間は7.5分毎、エア・トレインは30分毎に運行し、各運行時間を確認しておけば、待ち時間が少なく乗り換えができる。

 また、コモンウェルス・ゲーム中は24時間運行し、移動が多くなる時間帯(午前7時~10時、午後4時~10時)は6分毎に運行される予定だ。期間中には普段より多くの人がジーリンクを利用することが予想され、通常利用者数が1日当たり平均約2万1,000人であるのに対し、開幕日は約4万人もの利用が見込まれている。

テーマ・パーク行きバスTX2、TX3が廃止に

 ジーリンクがヘレンズベールまで開通したことにより、バスの運行ルートにも変更が起きている。ドリームワールド、ウェットンワイルド、ムービーワールドへ向かうバスTX2、TX3が廃止になり、全てのテーマ・パークを回るTX7がヘレンズベールより運行される。今までサーファーズなど街の中心からバスに乗車していた場合、ヘレンズベールまで出なければならなくなるため所要時間は以前より掛かってしまうが、バスの運行本数が増えたことで、日中いつでも行けるようになった。

 新しくなったジーリンクをうまく利用して出掛けてみてはいかがだろう。

ジーリンクの乗り方

1

まずはチケットを買おう!

 チケットは各駅にある自動券売機で購入可能。トラムとバスが終日乗り放題の「ゴー・エクスプロア・カード」を使用して乗車することもできる。カードを持っていない場合は乗車前に必ずチケットを購入しよう。自動券売機横に掲示されている表示板で行き先のゾーン番号を確認しておくと良い。

2

画面に触れてスタート

 まず、画面に触れよう。「Other Language(他言語)」の選択画面から、日本語を選ぶことも可能だ。最初の画面では、左半分に「Single(片道)」と書かれた表示が出てくるのでそのタブに触れる。次に「Adult(大人)」「Child(子ども)」の選択をする。子ども料金は5~14歳が対象。

3

料金の支払いをしよう

 行き先のゾーンを選択できる画面が出てくるので、あらかじめ確認しておいた行き先のゾーン・ナンバーを選択する。後は、表示された金額を支払えばOK。現金で払う人は「coins」と書かれている所にお金を、カードで支払いたい人は「eftpos」と書かれた挿入口にカードを差し込む。

4

いざトラムに乗り込もう!

 基本的に構内には改札もなく駅員もいないので、チケットは無くさないよう気を付けよう。トラム内には路線図や電光掲示板などがあり、停車駅ごとに車内案内表示が流れるので安心だ。目的地に着いたらドアの横にあるボタンを押そう。これを押さないと、ドアが開かないので要注意。

 公共交通機関を頻繁に利用するなら「go card」がお得。乗車料金が30パーセント・オフで利用できる。使い方は日本のICカードと同じで必要な金額をチャージし、乗降時、読み取り機械にタッチする。切符券売機、セブン・イレブンなどで購入可能だ。

Glink Map

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る