Ekkaに行こう! ゴールドコースト GCショーに行こう!


動物に会える!アトラクションで遊ぶ!ショー・バッグを買う!

Ekkaに行こう!
GCショーに行こう!

 QLD州の春の訪れを告げる風物詩といえば、農業収穫祭に起源を持つ各地のショーがある。その中でも同州最 大なのが、毎年8月に州都ブリスベンで開催されるエッカ。同州各地の農家、事業者が成果を競うお祭りだ。9月 にはゴールドコースト(GC)でも、規模ではエッカに及ばないものの、楽しさでは決してひけをとらないゴール ドコースト・ショーが開催される。地元っ子も楽しみの両イベントで冬の1日を満喫しよう。

エッカって何 ?


エッカでグランド・チャンピオンを受賞した牛と飼い主

 Ekka(エッカ)は、正式名をRoyal Queensland Show(ロイヤル・クイーンズ ランド・ショー)と言い、QLD州の農業 と工業振興を目的として1875年に設立さ れたThe Royal National Agricultural and Industrial Association of Queensland(略 称RNA。設立当時はRoyalはついていな かった)が主催している。エッカの起源 は、1876年にブリスベンでインター・コ ロニアル・エキシビションと呼ばれる展覧 会が開かれたのに遡る。その後、展覧会 はBrisbane Exhibition(ブリスベン・エキ シビション)の名で呼ばれていたことも あり、それがQLD州風の愛称としてEkka (エッカ)と呼ばれるようになったの が、ちょっと風変わりな名前の由来だ。

 エッカは毎年8月の10日間、ブリスベ ン市の都心から約2キロ北東のボーウェ ン・ヒルズという地区にあるRNAショーグ ラウンドで開催される。今年は8月11日 から20日まで開催される。

  現在でも農業祭として家畜の品評会や 農業製品の展示が行われるのはもちろん だが、ファッション・ショーや観覧車などのアトラクション、料理のデモ ンストレーションやコンサートな ど、そのほかさまざまな企画も盛 りだくさん。毎年、QLD州内外か ら50万人が訪れる同州最大のイベ ントとなっている。

 ちなみにブリスベンでは、エッ カ初日から数えて7日目の水曜 日は “People’s Day” という祝日に なっている。人々の生活上、エッ カがどんなに重要であったかがよ く現れている印だと言えよう。今年のその日は8月17日だ。このほか、同 州の一部の地域では、エッカの関連で8 月15日が祝日になるところもある。


さまざまな食材を使った料理のショーも

エッカの楽しみ方

見る

  エッカは、鉱業、観光業と 並んでQLD州経済の柱をなす 農業の様子を知ることのでき るまたとない機会だ。そし て、ブリスベンや同州各地で開かれるほ かのイベントと絶対的に違うのは、会場 に集まる動物が圧倒的に多いこと。なん と今年のエッカには、家畜2,500頭、犬 2,500頭、ネコ300匹、魚200尾、アルパ カ150頭を含め、合計1万頭の動物が参加することになっている。

 家畜を飼育している農家は手塩にかけて 育てた牛、羊、ブタ、ニワトリなどの家畜 を、エッカのために地方からブリスベンに 連れて来る。エッカでは、こうした動物を 対象に品評会が開かれ、優秀なものには賞 が与えられるため、飼育農家はコンテスト 直前まで、家畜の毛にブラシを当てたりと 手入れに余念がない。


ソーセージもコンテスト の対象に

 馬につい ては馬術競 技が、犬やネ コについても 姿や能力を競 うコンテストが行われるなど、同州のトップ・クラスの動物たちを見ることがで きる。

 また、コンテストとは別にいろいろな種 類の家畜が展示されるので、特に日ごろ家 畜に触れることのない人たちには興味深い 機会でもある。牛などの家畜の大きさと毛 並みの美しさには都会っ子も驚くこと請け 合いだ。

 このほかハチミツ作りや牛の乳搾り、 羊の毛を刈るデモンストレーションなど も見ることができる。

触る

 エッカでは、動物は見るだ けではない。実際に触ってみ るのも大きな楽しみだ。 かわいいヒヨコやウサギ、羊、ヤギなどは大人気。ふわふわのウサ ギをだっこして離したがらない子ども や、餌をしつこくねだりにくる子やぎに 追い回されて半泣きの子どもは、この コーナーではおなじみの光景だ。


小さい子も動物に触れる

 大人でも、あまりのかわいらし さに思わず手が伸びて羊などの毛を なでてしまうほどだから、子どもに は楽しくてたまらない体験なのも無 理はない。日ごろは触ってみる機会 のない子どもは、最初は怖がって、 おっかなびっくりかもしれないが、 大人と一緒に触れば大丈夫。

 ただし、動物に触った後は手を洗うのを忘れずに。

食べる

 エッカでは、新鮮な農産品 や加工食品を試食したり、購 入したりできるのも嬉しい。 会場では、シェフのデモンストレーションが行われ、有名レストランの味を楽しむこともできる上、ワインの 試飲もある。

 また、こうした農業祭には伝統的に 欠かせないジャムとクリームのスコー ンや、地元っ子の大好きな溶けたチョコ レートをつけたイチゴ、綿菓子などでお 祭り気分を楽しむのもいいだろう。


ウッド・チョッピングと呼ばれる丸太切りのコンテスト

 直接会場で食べることはできないが、 家畜などと同様、農産物や食品のコンテ ストもある。手作りのジャムやケーキが 並んでいるのは圧巻。肉やソーセージの 品評会もある。

 こうしたコンテストで入賞すると、製 品や店先にその旨を表示することができ る。デリカテッセンなどで売られている オーガニックの牛乳や、肉屋の店先に、 そうした表示があるのを見たことはない だろうか ? 今度買い物に行く時にそう した製品や店を探してみると、エッカが さらに身近なものに感じられるかもしれ ない。


会場には楽しい乗り物もたくさん

買う

 エッカでのショッピングと いえば、絶対忘れてはならな いのがショー・バッグだ。 これは、いろいろな会社や団体がプロモーションも兼ねて用意する、 いわば中身の分っている福袋のようなも の。会場内にショー・バッグ用に特別に 設けられたショー・バッグ・パビリオンで 販売される。子ども向けにお菓子とおも ちゃの入ったものから、大人向けのもの まであり、その数は500種類にものぼると いう。値段も、子どものおこづかいで買えるものから、結構 値のはるものまで。 どんなショー・バッ グが売られるかは、 毎年エッカそのもの の内容以上に人々 の関心を集めてい る。特に子どもた ちは、お気に入り のキャラクターが フィーチャーされ たショー・バッグを 買ってもらうのを楽 しみにしている。 人気の高いショー・ バッグは早めに売り切れてしまうので、お目当てのものがあ る場合は、早めに来場したい。


ショー・バッグはエッ カの楽しみの1つ

 またショー・バッグのほかにも衣類、 食べ物、クラフトの店が出るので、エッ カならではの品物をお土産に、また自分 へのプレゼントにしたい。

乗る

 エッカでは、お祭りの場になくてはならないアトラクションももちろん充実し ている。これを楽しみに やって来るティーンもいるほどだ。観覧 車や、スリルとスピードを楽しむ乗り 物型のアトラクションのほか、サイド ショー・アリーという、ぬいぐるみなど の景品を目当てにゲームを楽しむアトラクションを集めた一角もある。

 欲しい景品を見つけたら、さっそく挑 戦してみよう。

■Royal Queensland Show
会場:RNA Showgrounds, 600 Gregory Tce, Bowen Hills, Brisbane
Tel: (07)3851-1831
交通機関:最寄り駅はBowen Hills駅とFortitude Valley 駅。それぞれの駅から徒歩10分。バスも付近まで頻 繁に運行している。詳しくは、エッカのウェブサイト (下記参照)の “Plan Your Day”の項参照。
日時:8月11日(木)〜20日(土)9AM〜9PM。ただ し、アトラクションによっては早く閉まるものもある のでウェブサイトで要チェック
入場料:大人(15歳以上)$25、コンセッション(学 生、シニアなど)$19、子ども(5〜14歳。4歳以下は無 料)$15、シニアは8月11日と15日は$15(シニア・カー ド提示のこと)。家族割引A(大人2人+子ども2人) $60、家族割引B(大人1人+子ども1人)$35。そのほ かアトラクション利用券と入場料のパッケージあり
Web: www.ekka.com.au


毎年多くの来場者でにぎわうGCショー

楽しさ満載のゴールドコースト・ショーに行こう!

 今年で105回目を迎えるゴールド コースト(GC)・ショーは、毎年9月 に開催され、会期中に約6万4,000人 の来場者を集めるゴールドコースト (GC)最大のコミュニティー・イベン トだ。

 今年は9月2〜4日に、例年と同じく GCのパークランズ・ショーグラウンド で開催される。2日は金曜日だがGC地 区では祝日となる。

 8月にブリスベンで開催されるエッ カが州を挙げての巨大イベントである のに対し、GCショーは開催期間も短 く規模的にも小さいが、「会場に足を 踏み入れた瞬間から、お楽しみに不足 はない」と開催者が胸を張って言うよ うに、毎年、楽しさのぎっしり詰まっ たイベントとなっている。


動物との触れ合いを楽しもう

  会場では動物を見たり触れたりする機会や、ショー・バッグをはじめとするさまざまなショッピングの機会、品評会や競技会、アートやクラフトの展覧会、アトラクション、ファッション・ショーやシェフのデモンストレーション、打ち上げ花火などのエンターテイメントを楽しむことができる。

 また、オーストラリアならではの味 覚を楽しめる食べ物の店も多く参加し ている。

 GCショーの良さは、エッカに負けないぐらい楽しく、来 場者によりフレンド リーというところにあ る、と言って差し支え ないだろう。

 「エッカのミニ版だ と思われるかもしれま せんが、それだけじゃ ないんですよ。もちろ ん、楽しいことが盛りだくさん、そして、さらにGCショーのいいところは、会場がコンパクトなので、見て回るのに疲れないっていうことです。それに会場内はすべて舗装されていますので、見て回りやすいんです」と開催関係者。

 特に毎年日本人に評判のいいのは、動 物を触ることのできるコーナーだそう で、今年もたくさんの動物と触れ合って 楽しんでほしい、ということだ。

 今年は、地元で活躍する和太鼓グ ループ「絆」が腕前を披露するほか、 V8スーパー・カーのパビリオンも設け られ、シミュレーターも楽しめる。


ロデオなどの競技会も開催される

アートとクラフトの展示会も開催

■Gold Coast Show
会場:Parklands Showground, Cnr. Smith St. & Parklands Dr., Southport
Tel: (07)5591-3422
Email: info@goldcoastshow.com.au
日程:9月2日(金)〜4日(日)
料金:大人$20、学生、コンセッショHンA$L1L0、子ど も(14歳以下)$5、プレ・スクール以下の子どもは 無料。大人2人+14歳以下の子ども3人の家族割引 $45、駐車料金は$10、前売り券は7月末から発売、 ショーのウェブサイトから買えるほかGold Steins Bakeryの支店とGreater Building Societyでも販売
Web: www.goldcoastshow.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る