シンガポールで大人気!懐かしい雰囲気の日本風喫茶店「渡邊珈琲店」

wata01

シンガポールのカフェ好きの間で今一番話題の店が、チャイナタウンの一角にある「渡邊珈琲店」。そのコンセプトはズバリ「レトロ・モダンな日本の喫茶店」だ。

店内に入るとまず目に入るのが、切子のグラスを並べたディスプレイ。200個以上あるグラスはすべて職人の手作りだ。茶系を基調とした落ち着いた雰囲気の店内は「レトロでお洒落な日本の純喫茶」と言える。

wata02

渡邊珈琲店の一番の特徴はこだわりのコーヒーで、厳選された豆をブレンドし、日本で焙煎した物を使っている。注文を受けてからサイフォンで1杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーは絶品。また、アイスコーヒーは8時間かけて抽出する水出しコーヒーでカフェインレスのまろやかな味わいだ。

wata03

さらに、昔のレストランのような料理メニューがそろっている点も嬉しい。どのメニューも日本人にとっては昔懐かしい味となっている。来店者は日本人が4割で、ローカルが6割。しっかり地元の人にも愛されているということが分かる。

人気のメニューを聞いたところ、フードメニューでは
①オムライス・デミグラス・ソース(15.8ドル)
②昔ながらのナポリタン(15.8ドル)
③カツカレー(18.8ドル)。
ドリンクは
①サイフォン・コーヒー(8.8ドル)
②水出しコーヒー(6.8ドル)
③クリームソーダ(9.8ドル)。
スイーツでは
①ハニー・トースト小倉・抹茶(17.8ドル)
②抹茶ロール・ケーキ(8.8ドル)
③北海道パウンド・ケーキ(8.8ドル)
の順で人気があるとのこと。
どれも味にこだわった自信の1作なだけに、評判は高い。

wata04

今年6月末には、伊勢丹スコッツ店の1階に2号店もオープンすることになった。2号店はアルコール類も飲めるカジュアルなカフェ・バー・スタイル。焙煎機を導入してコーヒーを自家焙煎し、日替わりのオリジナル・ブレンド・コーヒーを提供する予定だ。今から2号店のオープンが楽しみである。

さらに今回、渡邊珈琲店から日豪プレス読者限定へ向けてお得な割引キャンペーンを展開してもらえることとなった。8月末までの期間、来店時に「日豪プレスを見た」とスタッフに言うと、お会計が10パーセント割引になる(1・2号店ともに適用可)。シンガポールへ遊びに行く際は、ぜひ渡邊珈琲店へ立ち寄ってみよう。※価格はすべてシンガポール・ドル表記

1号店
■住所:133 New Bridge Road #B1-51Chinatown Point Singapore 059413
■Tel:6444-7646
■営業時間:11AM〜9PM
2号店
■住所:Level 1, Isetan Scotts,350 Orchard Rd., Shaw HouseSingapore 238868

wata05

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る