午後3時の甘い誘惑「Acai Brothers」

午後3時の甘い誘惑
誘惑には勝てない編集部員Hが、今月の「甘くて美味しい世界」をご紹介!

第22回 Acai Brothers
食べてきれいになる、魅惑のアサイー・ボウル

オリジナル・アサイー・ボウル($11)
オリジナル・アサイー・ボウル($11)

まばゆい太陽光が背中をじりじりと照りつけ、いよいよ本格的な夏の到来を感じる。暖かくなるにつれ、氷たっぷりの冷たい飲み物やジェラート片手に通りを行き交う人びとが増えてきた。

毎月スイーツという名の「甘い誘惑」に負け続け、はや2年が経つ。うだるように甘いデザートには未だ目が無いが、最近は美容や健康面も気になるところ。そこで友人に「食べてきれいになれるデザートはないかしら」と尋ねると、「アサイー・ボウルがいいわよ」と薦められた。

アサイーはブルーベリーに似たブラジル原産の植物で、古くからアマゾンの先住民が食べてきた希少な果実だ。ポリフェノールや食物繊維、ビタミンなどを豊富に含み、抗酸化作用にも優れ「スーパーフルーツ」とも呼ばれている。

そんな魅惑の果実アサイーは、日本でも数年前にブームになったが、ここオーストラリアでも健康志向の人を中心に親しまれている。果実自体に甘みや香りなどはほとんどない。スムージーに入れたり、ピューレ状にしたものの上にフルーツをトッピングしたアサイー・ボウルとして食べるのが一般的だ。

アサイーを求めて向かった先は、日本人も多く住むニュートラル・ベイの「AcaiBrothers」。アサイー・ボウルやフルーツをたっぷり使ったスムージーなど、ヘルシーなデザートを提供する同店は、自称“フィットネス・オタク”のサムとベンという親友同士で立ち上げた、インスタグラムでも話題の店だ。

今回注文したのは、定番の「オリジナル・アサイー・ボウル」。ココナツ・ウォーターやバナナを混ぜて鮮やかな赤紫色のピューレ状に仕上がったアサイーの上に、好きなフルーツを3種類トッピングできる。バナナ、ストロベリー、ブルーベリーを選び、見た目も華やかな夏らしいデザートが出来上がった。

食感はジェラートのようにクリーミーで、後味はさっぱり。フルーツのトッピングだけでは物足りないという人には、ゴジ・ベリーやカカオ・ニブ、ココナツ、チア・シードなどを追加でトッピングするのがいいだろう。

グレーと白を基調とした涼しげな店内は、10人座ったら満席になるほどこじんまりとしている。だが、ジム帰りと思しき人たちがひっきりなしにやって来ては、アサイー・ボウルをさっと食べて帰って行く姿が印象的だった。「アサイー・ボウルは栄養価も高いし、さっぱりとして食べやすいでしょう?(同店を)ノース・エリアに住む健康志向の人たちが集まるハブにしたいわ」と店員のジュリーさんは話してくれた。

さりげなく置かれた小物にセンスがキラリと光る
さりげなく置かれた小物にセンスがキラリと光る
店頭のロゴが目印
店頭のロゴが目印

●住所:Shop 8/197 Military Rd., Neutral Bay, Sydney NSW
●営業時間:月~金7AM~5PM、土8AM~3PM、日9AM~2PM ●Web: www.acaibrothers.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る