新感覚ジェラート「Stix Desserts」

午後3時の甘い誘惑

塩キャラメル味にカラフルなシュガーをトッピング!

誘惑には勝てない編集部員Hが、今月の「甘くて美味しい世界」をご紹介!

ジェラートを選んで・浸して・トッピング!

第2回 Stix Desserts

シドニーに待ちに待った夏が到来。さんさんと輝く太陽の光を浴びながら散歩のお供にぜひ楽しんでもらいたいスイーツがある。それが今回ご紹介する「Stix Desserts」のジェラートだ。

今年4月、サリー・ヒルズのクラウン・ストリートにオープンしたStix Desserts。ジェラート屋はシドニーにも多くあるが、ここはほかと少し違う。同店では、硬めに冷やしたジェラートをスティックに刺した一見アイス・キャンディーにも見える新感覚のスティック型ジェラートを販売し、じわじわと人気を集めている。

オーダー方法は3ステップ。まずは①ジェラートを選んで(Choose it)、次に②ソースに浸して(Dunk it)、最後に③トッピングを加えて(Top it)、「自分だけのオリジナル・ジェラート」を完成させる。ジェラートは一律4.5ドル(ソースと1トッピング付き)。


色とりどりのジェラートの数々


店内は明るくポップな雰囲気

店内に入ると、ずらりと並んだ色とりどりのジェラートに心奪われるはずだ。定番のバニラやチョコレート、ビスコッティなど濃厚クリーミー系から、ラズベリーやブラッド・オレンジ、ピンク・グレープフルーツなどのさっぱり系のソルベも充実。なかでも一番人気のフレーバーは「塩キャラメル」で、すぐに売り切れてしまうとか。

フレーバーは定期的に変わるのでこまめにチェックしよう。どのフレーバーにするか迷ったら、店員さんに試食をお願いすれば、ひと口サイズに切り分けてくれる。

フレーバーが決まったら、次はミルク・チョコレートやホワイト・チョコレート、ストロベリーなど数種類の中からお好みのソースを選ぼう。ジェラートをソースにたっぷり浸したら、最後にトッピングで仕上げだ。トッピングは、アーモンド・フレーク、オレオ、ピーナッツ、ミロ、ココナッツ、トッピング・シュガー、プレッツェルなど常に8種類ほど用意しているという。ソースとトッピングの組み合わせは自由自在だ。

さて、変わりダネとして話題なのが限定フレーバーの「ドリアン」。ドリアンといえば、あの強烈な匂いを想像するだろう。「物は試しに!」と味見させてもらったが、ドリアン独特の臭みはそこまで感じられず、なかなかいけるのではないか。店員さんによれば、「チョコレート・ソースとの相性が抜群」という。

セントラル駅からも徒歩15分ほどで行ける同店。晴れた日にサリー・ヒルズを散歩がてら、ぜひ訪れてみてはいかがだろうか。

●住所:620 Crown St, Surry Hills ●営業時間:月~木12PM~9:30PM、金12PM~10:30PM、土1PM~10:30PM、日1PM~9:30PM ●Tel: (02)9319-6880 ●Web: www.facebook.com/StixDesserts/info

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る