わたあめ+ソフトクリームのコラボ「Aqua S」

午後3時の甘い誘惑
午後3時の甘い誘惑

見た目のインパクト大なわたあめのトッピング
(Photo: Charlene Lim)

誘惑には勝てない編集部員Hが、今月の「甘くて美味しい世界」をご紹介!

わたあめ+ソフトクリームの絶妙コラボ

第5回 Aqua S

最近、Facebookやインスタグラムを中心に、フワフワのわたあめに包まれたソフトクリームの写真を見たことがある人もいるのではないだろうか?ジョージ・ストリート沿いの居酒屋ヱビスや茶の間カフェなどがある複合商業施設内に突如出現したソフトクリーム屋「Aqua S」が今、風変わりなトッピングが楽しめることで、話題を呼んでいるらしい。

1月中旬にグランド・オープンしたばかりのAqua Sは、一見するとシンプルなソフトクリーム屋だ。3月上旬現在、同店で扱っているフレーバーは、シー・ソルト、タロイモ、マンダリン、シー・ソルト+タロイモ、シー・ソルト+マンダリンの5種類といたってシンプル。ちなみにフレーバーは2週間ごとに変わるそうなので、定期的にチェックしよう。お好みのフレーバーを選んだら、次はいよいよトッピング選びだ。

トッピングの種類は全部で4種類。ポッピング・キャンディー、スイート・ポップコーン、わたあめ、焼きマシュマロと、どれもソフトクリームの付け合わせにぴったりなスイーツが勢揃い。しかし、これらをソフトクリームにトッピングするという発想は今まであまりなかった。

今回、注文したのは店員さんから人気ナンバー1と太鼓判を押された「シー・ソルト+タロイモ」。トッピングには、わたあめとマシュマロをチョイスした。


インスタグラムに投稿された写真が店内の壁を彩る


空をイメージしたポップで明るい店内

タロイモに塩――いったいどんな味なのか。ひと口食べてみると、シー・ソルトのしょっぱさとタロイモの甘みが口の中にふわっと広がった。よくスイカに塩をかけると、よりスイカの甘みが感じられると言われるが、それと同様、タロイモ独特のまったりとした甘さに塩をちょっと効かせることで、味が一層引き締まった気がする。

さてトッピングだが、表面がこんがりと焼けたマシュマロは絶品。ソフトクリームの周りをぐるっと覆うわたあめは、雲のようで目を引く。しかし見た目に楽しいわたあめも、食べやすさの面で言うと少々食べにくく手がべたつくので、わたあめをトッピングする場合は、ウエット・ティッシュを持っていくことをお薦めする。

お値段は、ソフトクリーム+コーンもしくはカップSサイズが3.80ドル、カップLサイズが4.30ドル。トッピングを1つ付けた場合5.30ドル、2つで6.30ドル、トッピングを全種類付けた場合は8.00ドル。

超がつくほど甘党の人はリピート間違いなしの一品。そうでない人も、話のネタに1度は食べてみるといいだろう。

●住所:501 George St., Sydney ●営業時間:12PM~10PM ●Tel: 0406-970-070 ●Web: http://aquas.co/index.php

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る