午後3時の甘い誘惑「イチゴとスイカのケーキ」

後3時の甘い誘惑
午後3時の甘い誘惑

見た目にも華やかな
「ストロベリー&ウォーターメロン・ケーキ」

誘惑には勝てない編集部員Hが、今月の「甘くて美味しい世界」をご紹介!

スイカ&生クリームで楽しむ至福のマリアージュ

第6回 Black Star Pastry

シドニー中心地からバスで15分ほどのところに位置するニュータウン。シドニー大学からもほど近く、メイン通りのキング・ストリート沿いには若手デザイナーのブティックや手頃なエスニック料理店が軒を連ねる若者の町だ。オフィス街やショッピング・センターが立ち並ぶシティーとはひと味違う、こじんまりとしながらもアート・カルチャーの流行発信地として人気の高いエリアだ。週末になると駅周辺にマーケットが立ち並び、ぶらりと街を散策するだけでも十分楽しめる。

とある晴れた週末の午後、キング・ストリートから一歩裏手に入ったオーストラリア・ストリートに入るとすぐに行列が見えてきた。行列の先に見えるのは小さなカフェ「ブラック・スター・ペイストリー」。列に並んでいる人に、何がお目当てなのか聞いてみると、皆一様に「ストロベリー&ウォーターメロン・ケーキ」と言う。

イチゴとスイカのケーキ――。フルーツ・タルトのようなものだろうか? 行列を好まないオージーが並ぶほどだから、きっと美味しいに違いない。好奇心にかられ行列の最後尾に並んだ。ほどなくして店内に入ると、木目調のカウンターに並んだ自家製のパイやキッシュなどに目を奪われた。オーナーのクリストファーさんがアイデアを駆使して生み出した新作がシーズンごとに並ぶそうなので、これからも足しげく通いたくなる。


厚みのあるスイカのスライスが嬉しい


こじんまりとした温かみのある店内

さて、同店一番人気の「ストロベリー&ウォーターメロン・ケーキ」をオーダーした。どうやらこのケーキ、巷ではもう何年も前から有名らしい。サクサクの土台の上に生クリーム、その上にスイカのスライス、そして一番上のスポンジにはイチゴ、ピスタチオ、バラの花びらなどが散りばめられ、見た目にも可愛らしい。ケーキの真ん中にスイカを挟むというアイデアも大胆でユニークだ。

スイカのデザートと聞くと、さっぱりとしたソルベを思い浮かべるかもしれない。だが、このケーキはさらっとした生クリームがみずみずしく甘みのあるスイカと絶妙にマッチ。イチゴやピスタチオのアクセントも利いていて、スイカなのに「コク」が感じられ、あっという間にたいらげてしまった。

カフェ店内にはイートイン・スペースもあるが広くはないので、持ち帰って家でじっくりと味わっても良いだろう。また、ラベンダーやビートルートなどを使用したユニークで美味しいパン類も充実しているので、ケーキを買うついでにそれらもチェックしたい。

ニュータウンを訪れた際には、ぜひ「ブラック・スター・ペイストリー」へ。スイカと生クリームが織り成すマリアージュに心奪われること間違いなし。

●住所:277 Australia St., Newtown ●営業時間:7AM~5PM ●Tel: (02)9557-8656 ●Web: http://blackstarpastry.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る