刺し身盛り合わせ  伊吹

この店のコレが食べたい
Signature Dish
刺し身盛り合わせ  伊吹

地元の新鮮な魚介類を堪能

 1855年に建設され、VIC州の歴史遺産にも登録されている由緒ある建造物を改装した日本食レストラン。メルボルンで50年近く日本食レストランを営んできたオーナーで板前の伊吹さんが、ごひいきの熱い要望に応えて、今年9月オープンさせた。壁のレンガがビクトリア時代の面影を今に伝えている。

 占領下の東京、目黒雅叙園の料亭で板前をしていた伊吹さんは、宿泊客だったメンジーズ豪首相から直接許可を得て、豪州へのビザを発給してもらったという逸話の持ち主。
 新鮮な魚介類を使った料理が持ち味。長年懇意にしている地元の漁師から、毎朝市場へ卸す前の魚を直接仕入れる。朝には威勢よく跳ねていた新鮮な魚の料理が午後にはテーブルを飾る。刺し身はその際たるもので、鯛の活け造りが目を惹く豪華な盛り合わせには、鯛、鮭、牡蠣、イカ、ロブスター、タラバガニ、海老、帆立、ハマチ、鮑の酢造りが乗せられている。メルボルンでこれほどのレベルの刺し身が食べられる店はめったにないだろう。形ばかりの日本食レストランが多い中で、同店は基本に忠実な伝統の日本の味を提供している。
 ほかにも自家製の塩辛など、ここでしか食べられない品々も多い。「来たお客を失望させない」との言葉通り、2世代にわたって伊吹さんの料理を楽しみに通う客もいる。
 日本各地の旨い焼酎、日本酒、ビールも数多くそろえている。3階に、まもなく貸し切りのカラオケ・バーがオープンするほか、毎月第1火曜はジャズ・セッションを開催する。
伊吹
■556 Lonsdale st., Melbourne VIC
■Tel: (03)9602-5555
■営業時間:月〜土12PM〜3PM、6PM〜0AM、日曜休み

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る