オーストラリアの「魚特集」マグロとサーモンの魅力に迫る③

■オーストラリアの魚特集

マグロとサーモンの魅力に迫る

取材・文=馬場一哉
写真=伊地知直緒人、馬場一哉
Photo: ©Naoto Ijichi, Kazuya Baba

シドニーでおいしい魚を食べられるお店を紹介!

華樹林(HaNa Ju-Rin Japanese Restaurant)

日本で1,000軒以上のレストランを手掛けるグループの本格和食店

土鍋で炊いたタコ飯。柔らかく煮たタコに薬味のネギと生姜、ネギ油が一層コクと風味を出し食欲を誘う(1人前$9.8)
土鍋で炊いたタコ飯。柔らかく煮たタコに薬味のネギと生姜、ネギ油が一層コクと風味を出し食欲を誘う(1人前 $9.8)
自家製スキャンピー·オイルが絶品のエビ好きにはたまらない一品($26.8)
自家製スキャンピー·オイルが絶品のエビ好きにはたまらない一品($26.8)
日本酒を堪能できる同店イチオシの日本酒飲み比べセット($19.8~21.8)
日本酒を堪能できる同店イチオシの日本酒飲み比べセット($19.8~21.8)

シドニー北郊クローズ・ネストにある同店は、繊細な味わいの本格和食が楽しめることで定評がある。日本産米の使用、カツオから取っただし、魚の骨などから取っただしで作られた自家製ソースなど、メニューには随所にこだわりが光る。白身魚やマグロも店内で管理され、氷漬けにした後に熟成した物を使用している。看板メニューは土鍋で炊いたタコ飯とスキャンピーの香味焼き。マスターすしシェフ・松谷さん自慢のタコ飯は、タコの柔らか煮を使った一品。西オーストラリア産のタコにこだわり、米を炊くだしもタコの煮汁を使用しているため奥深い味わいが特徴。予約の時間などに合わせて炊きたての状態での提供が可能で、土鍋で約10人前まで炊けるので団体で訪れる際の締めの料理に最適だ。仕上げに自家製スキャンピー・オイルが使用されているスキャンピーの香味焼きは、エビの香りが風味豊かで、特製のガーリック・レモンしょうゆを使用してるためご飯にもお酒にも合う一品。また、近々多数の日本酒が取りそろえられたバー・カウンターが新設される予定で旬の食材を使ったスペシャル・メニューや日本酒のテイスティング・プレートも堪能できる。地上階にテーブル25席、カウンター8席、更に地下にテーブル30席あるため、大人数で訪れることができるのもうれしい。また、オーストラリアでは珍しい掘りごたつ式の座敷があり、日本の陶器のお皿が使用されているので日本らしさを感じることができる。人気店につきスムーズな入店には予約がお勧め。電話の他にオンライン(「Quandoo」「Washoku Lovers」など)でも受け付けている。

日本酒飲み比べセット近日新設

日本酒の飲み比べセットは、15種類ものこだわりの日本酒がそろい、A~Eの5パターンのセット展開となっている。どのセットも50mlの日本酒3種類という内容。日本酒とよくマッチする料理の説明もあるので、参考にすると良いだろう。「Fruits Liquerus(E)」は日本酒をベースに作られた果実のお酒がそろったセット。アルコール度数は7~10度で、やたがらすの梅酒とみかん酒、会津ほまれの苺にごり酒の3種類が用意されている。濃厚な味わいだが飲みやすく、果肉がたっぷり入っていて、素材その物のおいしさが生かされている。また、「For Sake Lovers(D)」は希少な古酒も含まれているセットなので、お酒好きの人にはぜひ試して欲しい。

HaNa Ju-Rin Japanese Restaurant
1/300 Pacific Hwy., Crowsnest NSW  (02)9966-5833  www.jurin.com.au *営業時間:月・水〜日ランチ12PM〜2PM、ディナー6PM〜9:30PM、火休 *クレジットカード可

居酒屋エビス(タウン・ホール店、チャイナタウン店)

手軽に楽しめる、それが居酒屋!

ロブスターが1尾まるごと入った豪華海鮮鍋($48.8)。鮭、エビ、ホタテなどの出汁が混ざり合い濃厚でおいしい一品
ロブスターが1尾まるごと入った豪華海鮮鍋($48.8)。鮭、エビ、ホタテなどの出汁が混ざり合い濃厚でおいしい一品
サザエのつぼ焼き(1個$9.8)は、冬限定の貴重な食材を使用
サザエのつぼ焼き(1個$9.8)は、冬限定の貴重な食材を使用

居酒屋エビス(タウン・ホール店)、エビスBar & Grill(チャイナタウン店)共に豊富なメニューが手頃な価格で味わえることで定評がある。メニューは1つひとつシェフが考案し、こだわり抜かれている点が繁盛店の秘密。居酒屋エビスはシティー中心部で、立地が良く気軽に利用しやすい。また、大型店舗のエビスBar & Grillは、数十人の団体も収容可能だ。お薦めのメニューは、オーストラリアでは冬しか食べられない貴重な食材のサザエのつぼ焼きと豪華海鮮鍋。鍋はロブスターの濃厚な出汁で、締めにご飯やうどんを注文して食べるのも人気だという。豊富な種類の日本酒や焼酎を堪能できるのもうれしい。おいしい日本の味はもちろん居酒屋の雰囲気を満喫できるため、大人数で訪れるのも良いだろう。

Yebisu Group
Shop 7-10, 501 George St., Sydney NSW <Bar & Grill Yebisu>1/55 Dixon St., Haymarket NSW  <Izakaya>(02)9264-3272 <Bar & Grill>(02)9211-3038  <Izakaya>www.yakitoriyebisu.com.au <Bar & Grill>www.yebisubargrill.com.au *営業時間:<Izakaya>月~水、日12PM~11PM、木~土12PM~12AM <Bar & Grill>月~水、日12PM~11PM、木~土12PM~12AM *各種カード使用可、BYO不可

Sushi海童

回転ずしのレベルを超えた、日本人すし職人による老舗

こだわりのウニや人気の炙りずしなど、握り各種($4~)
こだわりのウニや人気の炙りずしなど、握り各種($4~)
豊富なネタがそろうすしの中でも、炙り握りは人気
豊富なネタがそろうすしの中でも、炙り握りは人気

チャッツウッドのショッピング・モール「ウエストフィールド」に近接する回転ずし店「Sushi海童」。豊富な種類のネタとリーズナブルな価格設定で、常に地元住民でにぎわう同店のいち押しは店内のプレートに提示される「本日のお薦め」。素材に徹底的にこだわり「良い物だけを提供する」というポリシーから、地元での仕入れは鮮魚にこだわり、築地から直送の本マグロなどは瞬間冷凍でうまみが凝縮された物を提供しており、9月にはタスマニア産の紫うにが入荷予定だという。シドニーでは希少な白身魚も多く取り扱う他、貝の種類も豊富なので、ここでしか味わえないネタを求め、足しげく通うリピーターも少なくない。回転ずし店ながらお任せで握りずしを注文する人も多く、経験豊富な日本人すし職人による納得の味を堪能できる。

Sushi Kaido
Shop 7, 376 Victoria Ave., Chatswood NSW (02)9415-3011  www.sushikaido.com.au  sushikaido2013@gmail.com *営業時間:火・水・日11AM~9PM、木~土11AM~9:30PM、月休

鮨雅

新鮮なすしや刺し身でお酒が進む、大人の隠れ家

厳選されたすしネタを使った「chef’s Special Sushi」($23)
厳選されたすしネタを使った「chef’s Special Sushi」($23)
ニンニクが効いた石焼きボウルに入った一品「Garlic Prawn」($9)
ニンニクが効いた石焼きボウルに入った一品「Garlic Prawn」($9)

キャンパーダウンの隠れた名店「鮨雅」は、日本人はもちろんローカルの人からも愛される日本料理店。毎日フィッシュ・マーケットから仕入れた新鮮な魚介を、オーナーの雅さんが愛情を込めて料理する。同店では、おいしいすしや刺し身が手頃な価格で提供されており、常連客や遠方から足を運ぶ人が多い。土・日のランチは、握り7貫とベビーロール6貫や刺し身が15.5ドルで食べられるので大人気だ。また、天ぷら、鴨うどん、豚鍋、週替わりのお薦めメニューとして登場する照り焼きキングフィッシュなど豊富なメニューがそろう。アルコールは獺祭、百寿、十王蔵、男山などの日本酒やワイン各種がそろう。週末のディナーは予約して行くのがお勧めだが、ゆっくりお酒や食事を楽しみたいなら火曜から木曜の夜が狙い目だ。

Sushi Masa
30 Pyrmont Bridge Rd., Camperdown Sydney NSW  (02)9557-7789  www.facebook.com/sushimasa *営業時間:ランチ土・日12PM~3PM、ディナー火~日6PM~10PM、月休、ワインのBYO可。フードのテイクアウェイ有

ゴールド・クラス達磨

樹齢500年の秋田杉のカウンターで食べるすしは絶品!

カウンター席限定「おまかせ寿司コース」($50/握り12貫、小鉢、ワン・ドリンク付)は好評につき9月も延長決定
カウンター席限定「おまかせ寿司コース」($50/握り12貫、小鉢、ワン・ドリンク付)は好評につき9月も延長決定
「日本食と言えばココ!」とすし好きの常連客でにぎわう
「日本食と言えばココ!」とすし好きの常連客でにぎわう

同店はシティー中心部にある四つ星ホテル「The Grace Hotel」内にあり、日本の宮大工が内装を手掛けた本格和食レストラン。店内には、樹齢500年の秋田杉のカウンターを始め、各テーブルも全て1枚板の秋田杉を使用。お茶室風の個室も人気だ。手頃な価格でおいしいすしが食べられるため、ビジネスマンやホテルの宿泊者、親日家のオーストラリア人など幅広い客層からの人気が高い。お薦めメニューは、カウンター席限定の「おまかせ寿司コース」。握り12貫と小鉢料理にワン・ドリンクが付いた魅力的なコースは、大満足できると評判が高い。また、ランチ限定の「特上寿司ランチ」も握り12貫に手巻き寿司1本が付いているお得なメニューとなっている。人気店のため、来店の際は予約することをお勧めする。

Gold Class Daruma
Level 1, 77 York St., Sydney (02)9262-1190  www.goldclassdaruma.com.au *営業時間:ランチ月~金12PM~3PM(L・O2:30PM)、ディナー月~土6PM~9:30PM(L・O9PM) *クレジット・カード可

鱒屋水産

市場直送の魚を提供、また最高級WAGYUのすき焼きも絶品

10貫の握りと巻き物が一度に味わえる「Sushi Deluxe」($39.80)
10貫の握りと巻き物が一度に味わえる「Sushi Deluxe」($39.80)
WAGYUすき焼きセット(1人前$38.80)
WAGYUすき焼きセット(1人前 $38.80)

鱒屋水産はその名の通り、新鮮な海鮮にこだわった日本食料理店。シドニーやタスマニア近海などで捕れたその日の一番新鮮で活きの良い魚を厳選して買い付けており、刺し身、すし、煮付けや鍋物などバラエティー豊かなメニューを楽しめる。海鮮をたっぷり使った定食を含む24種類のランチ・メニューは20ドル前後の値段で、そのコスト・パフォーマンスもポイント。日替わり定食はもちろん、最高級のDavid Blackmore(豪州産WAGYU)を使ったすき焼きは特にお薦めの一品だ。85席の座席があり、ブルーを基調にした鱒屋水産の看板、ネオン・サインを店内に取り入れカジュアルなダイニングのイメージは、昼間はビジネスマンから家族層、夜は友人同士など、幅広い層に利用しやすいと評判。

Masuya Suisan
447 Pitt St. (Cnr. Pitt & Campbell Sts.), Sydney NSW  (02)9280-0377  www.masuyainternational.com.au/ja *営業時間:ランチ月~金11:45AM~2PM、日休、ディナー月~日5:45PM~10PM *クレジット・カード利用可(サーチャージ有り)

居酒屋鱒屋

その日仕入れた活きの良い地魚を使った料理をお酒と共に…

地魚を使った特選刺し身盛り合わせ「Sashimi Deluxe」(2人前$24.80)
地魚を使った特選刺し身盛り合わせ「Sashimi Deluxe」(2人前 $24.80)
同店の看板メニュー「Lamb Grill with Yuzu Miso Sauce」($28)
同店の看板メニュー「Lamb Grill with Yuzu Miso Sauce」($28)

シティー中心部日本国総領事館の真向かいに位置し、ランチ・タイムは行列ができるほどの人気店。特に毎朝フィッシュ・マーケットから仕入れた新鮮な魚を使ったメニューが多く用意されている。煮魚や一夜干しなどが選りすぐりの魚で調理される。また、同店オリジナル自家製漬物やこだわりのWAGYUグリルなど、メニューが豊富で、さまざまな料理を楽しむことができる。日本各地の酒蔵から厳選した日本酒が飲めることでも定評がある。店内には「Yuga Floral Design by Setsuko」のせつこさんによる生け花が飾られており、日本の風情を感じさせる。友人や職場仲間と一緒にグループで訪れても、1人で気軽に立ち寄るにも最適だ。月~土曜日のディナーは、事前に予約してから訪れるのがお薦めだ。

Izakaya Masuya
12-14 O’Connell St., Sydney  (02)9233-8181  www.masuyainternational.com.au/ja *営業時間:ランチ月~金11:45AM~2PM、ディナー月~土6PM~深夜、日休 *クレジット・カード利用可(サーチャージ有り)


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る