素材にこだわる本格派!毎日食べても飽きないラーメン ラーメン暖暮

素材の味が際立つ同店自慢のクラシック・ラーメン($13)
素材の味が際立つ同店自慢のクラシック・ラーメン($13)

九州ラーメン総選挙で1位を獲得した「ラーメン暖暮」。「皆様の暮らしに、ホッと一息つける暖かな一杯を」をモットーに、その人気は日本国内にとどまらず、オーストラリアを始めカナダやアメリカ、ベトナムなど世界各地に広がっている。うまみの詰まった純豚骨スープによく絡む細麺が絶妙な味わいで、日本人はもちろん地元のオージーにも受け入れられている。オープンから1年ほどで多くの人びとの心をつかんだ同店の魅力を紹介する。

日本の味を完全再現した本格ラーメン

右上:特製の旨ダレをかけたチャーシュー高菜丼(M$6.50/L$11.50)、左下:じっくりと味が染み込んだ絶品の煮玉子(単品$1.50)
右上:特製の旨ダレをかけたチャーシュー高菜丼(M$6.50/L$11.50)、左下:じっくりと味が染み込んだ絶品の煮玉子(単品$1.50)

サウスポート中心街の南に位置する同店は、今年6月に開店1周年を迎えたばかり。大通りに面しているが騒々しさはなく、1歩中に入ると落ち着いた雰囲気に包まれる。赤と黒を基調にした店内はシンプルかつスタイリッシュな雰囲気で、木組みの屋根と黒塗りの天井は夜の屋台をイメージしているという。

九州ラーメン総選挙で1位を獲得するほど大人気の同店。豚骨ベースのスープと極細のストレート麺が特徴で、日本と全く同じクオリティーのラーメンを提供するために、スープに使用する水から徹底的にこだわっている。専用フィルターにかけて不純物を取り除き、日本と同じ水質をキープ。塩分を抑えたスープのだしやコクを引き立てる辛味ダレには日本から輸入した物が使用されている。チャーシューには地元の新鮮な豚肉を選び、ゆっくりと時間を掛けて煮込む。口の中でとろけるような食感は他の店では味わうことができない。豚骨と水を極強の火で炊き出しうまみを閉じ込めたスープは、濃厚かつほのかな甘さが感じられる味。臭みが全くないため豚骨が苦手な人でも食べやすく、すっきりとした後味だ。「毎日食べても飽きない。それが暖暮のラーメンです」とオーナーのアンドリューさんは胸を張る。

日常の暮らしに寄り添うような、ホッとできる場所

オープンから1年ほどで多くの人から愛されるようになったことには、味以外にも理由がある。同店でのオーダー方法は、麺の硬さやスープの濃さ、トッピングなどを選ぶスタイル。つまり自分好みのラーメンを作ることができるのだ。日本と同じように細かくカスタマイズできるサービスはゴールドコーストでも好評だ。毎週通う常連客もいるため、スタッフがそれぞれの注文内容を事前に把握していることもあるという。

一番人気のメニューは「煮卵ラーメン」。他にもたっぷりとごまを入れた「ネギごまラーメン」、辛さのレベルを選べる「烈火ラーメン」、昆布だしとみそベースの「ベジタリアン味噌ラーメン」などさまざまなメニューがある。

今年3月にはサーファーズ・パラダイスに2号店をオープンさせ、木曜日から土曜日までは深夜1時まで営業しているため、小腹を満たしたい時にもお薦めだ。地元の素材を生かしつつ日本クオリティーを味わえる、まさに日本とオーストラリアの魅力を融合させた同店。仕事の後やのんびりしたい休日など、ふらりと立ち寄ってホッと一息ついてみてはいかがだろう。

女性客に人気のごまたっぷり「ネギごまラーメン」($14)
女性客に人気のごまたっぷり「ネギごまラーメン」($14)
自分好みの味にカスタマイズできる
自分好みの味にカスタマイズできる
明るく清潔感のある店内
明るく清潔感のある店内
サウスポート店は駐車場完備。サーファーズ・パラダイスからは車で約10分
サウスポート店は駐車場完備。サーファーズ・パラダイスからは車で約10分

Southport店
■住所:Mercato on Ferry, 24/59-73 Meron St., Southport
■Tel: (07)5661-6972
■Facebook:「Ramen Danbo」で検索
■営業時間:毎日11AM~10PM(年中無休)

Surfers Paradise店
■住所:Kiosk 8.01, 8 St., Cavill Lane Hilton Hotel, 6 Orchid Ave., Surfers Paradise
■Tel: (07)5661-5259
■営業時間:月~水・日10AM~10PM、木~土10AM~1AM(年中無休)


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る