【QLD】クラフト・ビール好き必見スポット ビールが造れるブリュワリー

クラフト・ビール好き必見スポット ビールが造れるブリュワリー

まだ暑さを感じる日のあるゴールドコースト。そんな日にはついビールを飲みたくなってしまう人も多いはず。しかし、ここは物価の高いオーストラリア。できれば安くおいしいビールを飲みたい……。そんなビール好きのわがままをかなえてくれるブリュワリーが、ゴールドコーストにある。その名も、ラフィング・リザード・ブリューイング・カンパニー。150種類以上の中から自分好みのビールを選んで造れ、しかもお手頃価格。そんなユニークなブリュワリーを紹介する。 (文=羽太あゆみ)

ブリュワリー名を記した大きな看板がアイコン。手前右に写る人物がオーナーのジョンさん
ブリュワリー名を記した大きな看板がアイコン。手前右に写る人物がオーナーのジョンさん

兄弟で経営する小さなブリュワリー

ゴールドコーストの中心部、サーファーズ・パラダイスから車で20分ほどの場所に位置するラフィング・リザード・ブリューイング・カンパニーは、2007年にブリスベン在住のジョン&ゲイリーさん兄弟が創業したブリュワリーだ。ハーバー・タウンに近いそのエリアは、ハイウェーのすぐそばで、一見するとブリュワリーがあるようには思えない。

しかし、車用品やキャンプ用品の専門店などが並ぶシンクレア・ストリートを奥まで進んでいくと、ブリュワリー名にある通り「ラフィング・リザード」(笑うトカゲ)のキャラクターが描かれた看板を見付けることができる。門に隠れて見えづらいが、これがブリュワリーの目印だ。

倉庫のような建物の中に入ると、ビールを造るための材料や器具、保存容器などが広いスペースに整然と置かれており、ここでも楽しそうに笑うトカゲが至る所で出迎えてくれる。壁のあちこちに飾られたポスターや看板からは、オーナーのユーモアのセンスが感じられる。小さな売店はあるが、ここでは瓶に詰められたビールは販売されておらず、また、バーが併設されているわけでもない。ここは、あくまでも「ビールを造るための場所」なのだ。

入口のゲート横にある看板
入口のゲート横にある看板
倉庫のようなブリュワリーの外観
倉庫のようなブリュワリーの外観
ブリュワリー内部
ブリュワリー内部
グラスを始めTシャツなどのオリジナル・グッズも販売されている
グラスを始めTシャツなどのオリジナル・グッズも販売されている

化学物質・防腐剤不使用

ラフィング・リザード・ブリューイング・カンパニーでは、実に150種類以上のビールを醸造している。しかも、その全てが化学物質・防腐剤不使用というから驚きだ。オーストラリアだけでなく、世界各国の有名ビールの味に近い物を多く取りそろえており、その中には日本のアサヒ・ビールやサッポロ・ビールを参考にした物もある。ラガーやペール・エール、サイダーなどはもちろんのこと、ダイエット中の人にはうれしい低糖質やグルテン・フリーのビールまで用意されているので、好みの味わいや体質に合わせて選ぶことが可能だ。

化学物質・防腐剤不使用のサイン
化学物質・防腐剤不使用のサイン
同ブリュワリーのビールのすばらしさをユーモアを交えて説明しているボード。「奥さんも節約に大喜び」なんて1文も
同ブリュワリーのビールのすばらしさをユーモアを交えて説明しているボード。「奥さんも節約に大喜び」なんて1文も

ビール購入までのプロセス

ビールを購入するには、まず直接ブリュワリーを訪れるか、電話で予約を取り、好みのビールを選ぶ。後はスタッフの案内に従って材料を容器に入れるだけだ。約60分の醸造の後は、発酵槽に移され最低でも2週間発酵室に置かれる。ビールを購入できる単位は50リットルから。ラフィング・リザード・ブリューイング・カンパニーでは、345ミリ・リットルのビール瓶24本分を1カートンとして扱っており、50リットルというのは約6カートン分になる。さすがにその量は多すぎる、という場合は「シェア・ボード」というシステムを利用することで、1カートンから購入が可能だ。

シェア・ボードとは、「ラフィング・リザード・クラブ」の会員が利用でき、会員同士で50リットルのビールを分け合う(シェアする)ことができるシステムだ。クラブの年会費は、初年度のみ30ドルで2年目以降は15ドル。好みのビールを選んだら、直接ブリュワリーのホワイト・ボードに名前を記入するか、メールを送ることで登録ができる。ビールが出来上がったらメールで知らされるので、ビールを瓶詰めする日を予約する。そして当日は、空のビール瓶を持っていくか、現地で購入してビールを詰める。また、ビール樽を購入して詰めることも可能だ。ビールの値段は1カートン30~35ドル(2019年2月20日時点)。自分好みのビールを選べ、しかも化学物質・防腐剤不使用でこの価格。お財布事情が気になるというビール好きは、まず一度このブリュワリーを訪れてみてはいかがだろうか。

ブリュワリー内にあるシェア・ボード
ブリュワリー内にあるシェア・ボード
ブリュワリー内にはその月のお薦めビールが紹介されている
ブリュワリー内にはその月のお薦めビールが紹介されている
ひんやりとした発酵室。ここでビールが十分に発酵するまで寝かされる
ひんやりとした発酵室。ここでビールが十分に発酵するまで寝かされる
完成したビールを詰めるためのビール樽
完成したビールを詰めるためのビール樽

Laughing Lizard Brewing Company
■住所: Unit 1, 27 Sinclair St., Arundel
■Tel: (07)5563-9056
■Web: laughinglizardbrewing.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る