豪最大のワイン・ブランド「イエロー・テイル」と楽しむ1週間②

豪最大のワイン・ブランド「イエロー・テイル」と楽しむ1週間

ワインは値段が高くて普段あまり飲めない物、ワインを飲み始めて間もない、特に若い人の中にはそう考えている人が多いのではないだろうか。そんなイメージを変えるのが、オーストラリア最大のワイン・ブランド「イエロー・テイル(yellow tail)」。本特集では、本紙連載「幸せワイン・ガイド@オーストラリア」でおなじみのフロスト結子さんが、同ブランドによる日常のワインの楽しみ方を色別に簡単に覚えられる7本のワインとそれに合う晩ご飯を例に挙げて紹介。イエロー・テイルがあなたの1週間を「おいしく」「簡単に」「楽しく」変えてくれることだろう。

イエロー・テイル×1週間ディナー・タイム 簡単コーディネート術

メニュー:魚とサラダ 水曜日 ワイン:ピノ・グリージョ

ⓒyellow tail
ⓒyellow tail

さあ今週も1週間がスタート。週末に食べ過ぎたので月曜日のディナーはあっさり目に、魚のグリルとサラダで。ワインは軽やかな口当たりと、あっさりかつ適度な酸味が優しいピノ・グリージョをチョイス。魚にかけるレモンのようにキュッとグリルの味を引き締めて、料理を食べた後の口の中をスッキリさせてくれます。生野菜のサラダともけんかせず、さっぱりと食べられます。

●香りと味わいのヒント:梨、リンゴ、パッション・フルーツなど、新鮮なフルーツ・サラダ
●他のお薦めメニュー:すし、カルパッチョ、グリーク・サラダ

メニュー:パスタ ワイン:シャルドネ

ⓒyellow tail
ⓒyellow tail

今日は自宅で一人飯だから、1人分を簡単に作れるパスタにしよう。カルボラーナなどのクリーム系、魚介のペペロンチーノやボンゴレにピッタリなのがシャルドネです。まろやかでクリーミーな口当たりとしっかりとしたコクで、後味は酸味ですっきり引き締めてくれます。ちなみにトマト・ソースのパスタなら、木曜日のピザと同様でメルロー(後述)がお薦めです。

●香りと味わいのヒント:メロン、桃、グレープフルーツ、ナッツ、バニラ
●他のお薦めメニュー:シチュー、天ぷら、フィッシュ&チップス、ロースト・チキン

メニュー:カレー ワイン:モスカート(ピンク・モスカート)

ⓒyellow tail
ⓒyellow tail

週の中日、仕事で帰りが遅くなった今日は料理をしたくない。テイクアウェイしたタイ・カレーに、ジャンク・フードっぽい組み合わせが楽しいモスカートをマッチ。甘くてほんのり微発泡のモスカートの甘酸っぱさは、カレーの辛さと絶妙にマッチします。カレーでヒリヒリする口の中をクールダウンしてくれるのも◎。日本のカレーやインド・カレーにもよく合います。

●モスカートの香りと味わいのヒント:マスカット、青リンゴ、パッションフルーツ
●ピンク・モスカートの香りと味わいのヒント:イチゴ、シャーベット、青リンゴ
●他のお薦めメニュー:デザート、アイスクリーム、フルーツ・サラダ

メニュー:ピザ ワイン:メルロー

ⓒyellow tail
ⓒyellow tail

今日は友達と集まって海外ドラマ鑑賞会。床に宅配ピザを広げてくつろぎモードで。ワインはトマト・ソースやサラミと相性抜群のメルローがお薦め。ソフトな口当たりに軽めのボディで、赤ワインの渋味が苦手な初心者でも楽しめます。ただし辛すぎるサラミやハラペーニョの入ったピザと赤ワインの組み合わせは、口の中がヒリヒリするのでNG。辛めのピザならピノ・グリージョで。

●香りと味わいのヒント:シュガープラム、ラズベリー、シナモン、チョコレート
●他のお薦めメニュー:パスタ、肉じゃが、オムライス、焼き鳥

メニュー:鍋 ワイン:バブルズ(ピンク・バブルズ)

ⓒyellow tail
ⓒyellow tail

やっと1週間が終わり、シェアメートと熱々の鍋で温まる夜。そんな時は温かい部屋でキンキンに冷やしたバブルズ(スパークリング・ワイン)を。すっきり辛口かつ果実味も感じられ、あっさりした鍋料理とも抜群の相性です。肉、魚、野菜、どんな食材ともけんかをしないのがバブルズの魅力。万が一飲み切れなかったとしても、ふたが閉められる「ゾルク栓」だから安心。次の日もシュワシュワと元気な泡を楽しめます。

●バブルズの香りと味わいのヒント:レモン、グレープフルーツ、フルーツ・サラダ
●ピンク・バブルズの香りと味わいのヒント:イチゴ、チェリー、レモン、シナモン
●他のお薦めメニュー:生ガキ、チーズ、イチゴ、タパス

メニュー:焼き肉 ワイン:シラーズ

ⓒyellow tail
ⓒyellow tail

仲良しで集まっての焼き肉パーティー。ここは肉と文句なしの相性のシラーズをチョイス。シラーズはイエロー・テイルの中でもダントツ人気の品種です。豊潤な果実味としっかり感じられるボディがジューシーな肉とよく合い、ワインの渋味が肉の脂っぽさを適度に引き締めてくれます。白コショウのようなスパイス感もほんのり感じられます。焼き肉のタレや黒コショウとの相性も◎。

●香りと味わいのヒント:ラズベリー、シナモン、リコリス、ダーク・チョコレート
●他のお薦めメニュー:バーベキュー、ハンバーガー、ステーキ

メニュー:ギョウザ ワイン:ロゼ

ⓒyellow tail
ⓒyellow tail

ゆっくり料理をする時間のある週末は、シェアメートと一緒にギョウザを作ることに。単純作業もワインが待っていると思うと楽しい。ギョウザにはビールも良いけど、たまにはワインを合わせてみましょう。ギョウザに合わせるには、赤では重すぎ、白でも少し物足りない気がする。すっきり辛口のロゼとギョウザの相性は抜群です。ギョウザを包みながら飲んでも楽しいですね。

●香りと味わいのヒント:白桃、チェリー、ラズベリー
●他のお薦めメニュー:炊き込みご飯、豚の生姜焼き

フロスト結子
オーストラリアと日本でワイン業界に携わり10年以上。フリーランスでワイン専門通訳、翻訳、ライター、市場調査、イベントなど幅広くこなす。私生活ではマラソン・ランナー。世界最大のワイン教育機関WSETの最上位資格、WSET®︎Diploma in Wine & Spirits及び日本酒のAdvanced Certificateを取得。
Web: auswines.blog.jp


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る