【新店OPEN】シドニーCBD「居酒屋Yebisu」


こんなお店が欲しかった!

大人の居酒屋がシティにオープン

IZAKAYA Yebisu

 仕事帰りに同僚とちょっと1杯、夕食会や1次会の後もう少しだけ、旨いアテと一緒に美味しいお酒を楽しみたい…。そんな時に足を運ぶ「とっておきの店」をお探しの貴方に朗報。“こんなお店が欲しかった”という声が聞こえてきそうな1店が、新店ラッシュで賑わうシドニーCBDのリージェント・プレイス内にオープンした。

心地良い空間で楽しく酔う


まるで都内繁華街の裏路地に迷い込んでしまったかのようなネオンの列。しかもちょっと昭和の香りを感じさせるレトロ調な店の佇まいが実にユニーク。長年日本に暮らし、誰よりも日本を愛していると自負する“日本通な”オーストラリア人デザイナーを起用したという店舗デザインは、日本を離れて暮らす者に何とも言えない郷愁を誘う。
 壁一面にディスプレイされた日本酒と焼酎は30種類ほどあり、どの銘柄もショットグラスで1杯からオーダーができる。「山崎」などのシングルモルト・ウイスキーをはじめスコッチやバーボンなどもそろい、じっくり飲みたいという人にも嬉しい。もちろん選りすぐりのワインもある。
 カウンター席、テーブル席、立ち飲み席があり、1人でグラスを傾けるもよし、特別な人を誘うもよし、仲間を集めて盛り上がるもよし、使い方は自由。ノスタルジックな気分に包まれながらほどよく酔いを誘う心地良い雰囲気。それが同店の一番の魅力だ。

 

つい酒が進んでしまう旨い肴


トムヤムクン・ロール

同店はシドニーの繁盛店「スシサムライ」がオペレーションを行う。経営店で培った幅広い経験から、酒が進む最高の肴を選りすぐって同店のメニューを構成したという。
 ネギマ、砂肝、豚バラ、豚タンといった串焼きから、ソースが香ばしいお好み焼きをはじめとした鉄板焼きなどの焼き物、寿司や刺し身はもちろん蒸し焼きや煮付けといった魚料理、自家製豆腐を用いた豆腐田楽や豆腐ステーキまで、その品数は実に200種を超える。
 ヘッド・シェフの対馬氏に特にお薦めはと尋ねると「モツ煮込みを試してください」とのこと。長時間かけて煮込んだモツは口の中でとろける絶品。トムヤム・ペーストが沿えられたエビフライの寿司ロール「トムヤムクン・ロール」も初めて口にする斬新な味わいだ。
 ランチ・タイム(4月2日〜)は正午から3時まで、夜は5時から11時、金・土曜は11時半まで営業。行きつけの店の1つに加えておけば何かと重宝しそうだ。


豆腐田楽

和牛モツ煮込み

キングフィッシュの西京焼き


IZAKAYA Yebisu
Ground Floor, Regent Place, 501 George St., Sydney
Tel: (02)9266-0301
営業時間:
ランチ毎日12PM〜3PM、ディナー5PM〜11PM(金・土〜11:30PM)

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る