“犬飼”ブランシャルがクロージング記念イベント

東日本大震災復興祈念チャリティー・ランチ開催

フレンチの名店「ガリレオ」で総料理長として活躍後に、フレンチ・シェフの犬飼春信氏が2008年にオーナー・シェフとして立ち上げた「ブ ランシャル」が5月8日で幕を閉じる。同店はオープン当初より地元グルメ誌から高い評価を受け、5年にわたりシドニーの食通の間で支持されて きた。同氏はこれまでの顧客への感謝と東日本大震災の復興支援のため5月5日、チャリティー・ランチのイベントを開催する。
イベントは、シドニーで活躍する犬飼氏の友人シェフで日本食レストラン「㐂介(きすけ)」の森田雄介氏、イタリアン・レストラン「16 Sixteen」の龍徹氏を迎えて、フレンチ、寿司、イタリアンが楽しめるカナッペ・スタイルで行う。
食費は無料で、店内に設置する募金箱への寄付金を募る。集まった寄付金は在シドニー日本国総領事館を通して被災地に送られ、東日本大震災の 復興支援に充てられる。また、当日に働けるボランティア・スタッフも募集している。「ブランシャル」での犬飼氏の料理が楽しめる最後のチャンスとなる。ぜひこの機会を利用したい。
なお、同店は新オーナーによって新生「ブランシャル」として引き続き運営される。料理長には「ガリレオ」の前総料理長の四方田雅彦氏が迎えられる。

フレンチ・シェフの犬飼春信氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■「blancharu」チャリティー・ランチ
日時:5月5日(日)12PM~3PMごろ
住所:Shop 1, 21 Elizabeth Bay Rd., Elizabeth Bay NSW
会費:無料(入口に募金箱設置予定)
協賛:JFC、JUN Pacific、Kirin
問い合わせTel: (02)9360-3555
Web: www.blancharu.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る