Chatime 秋のコーヒー・ミルク・ティー新登場

 

コーヒーと紅茶が1つに!

秋のコーヒー・ミルク・ティー新登場

  暑い夏も暦の上では終盤を向かえ、だんだんと秋へと移り行くこの季節。夏の疲れを癒して、ほっとひと息つけるようなドリンク「コーヒー・ミルク・ティー」が、台湾発のお茶専門店「Chatime」のメニューに新たに仲間入りした。“コーヒーと紅茶”という、普段は飲み分けていた存在のドリンクの融合は、いったいどのような味がするのか。早速、編集部でも試飲をしてみることに。



ここ最近、メニューの見直しが行われて、より洗練されたブランドへと生まれ変わりつつある同店は、ミルク・ティーなどの定番のメニューに加え、季節ごとにさまざまなテーマのお茶を発売しており、2月末に初お目見えとなったコーヒー・ミルク・ティーもその1つ。

コーヒーには、お茶とマッチしやすい独自のブレンド豆を使用。エスプレッソ・マシンでエスプレッソを1杯作り、台湾産のプレミアム・ブラック・ティーと、フレッシュ・クリームを混ぜ合わせている。

ブラック・ティーは、大型のエスプレッソ・マシンのような機械で抽出されており、芳醇で、コーヒーと合わさると、どこかフルーティーな風味へと変わるので、とても不思議。

試飲した瞬間は、「爽やかでまろやか、そしてフルーティーな、新感覚のアイス・ミルク・コーヒー」という感覚があったが、少し経つと、お茶の香りが鼻から抜けていくのが分かった。甘みもさほど強くはなく、ずっと飲んでいられる飽きの来ない風味も好印象だ。普段はコーヒーが苦くて飲めないという人も、これなら気軽に楽しめそう。

このドリンクは、コーヒーと紅茶のデリケートな香りを楽しむものなので、香りをキープしやすいコールド・バージョンのみの取り扱いとなっている。ただ、冷た過ぎるのが苦手な人は、氷の量も調節できるので、スタッフにお好みの量を伝えよう。もちろん、甘さも調節可能だ。

ホッとひと息入れたい休憩時や、モーニング・ティーなどにぜひ試してみてはいかがだろう。

またコーヒー・ミルク・ティーのほかにも、ミルク・ティー各種をはじめ、コーヒーのエスプレッソを淹れるように作られたティー・エスプレッソや、スムージーなども楽しめる。タピオカやゼリーなど、種類豊富なトッピングもお好みで追加して、さまざまな味を堪能するのもお薦めだ。

Web: www.chatime.com.au

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る