【QLD】日豪プレス ラーメン横丁OPEN!!

 海外にいても、定期的に恋しくなるラーメン。そんな私たち日本人のために行列のできる !? “日豪プレスラーメン横丁”がここにオープン! 各店こだわりのラーメンを紹介するとともに、スタッフからの熱いメッセージも一緒にお届け。本紙だけの嬉しい特典も見逃せない。

本紙片手にラーメンをすすれば、オーストラリアに居ながらにして、懐かしい日本の情景を思い出すに違いない。

さぁ、今すぐラーメン横丁に出かけよう!

味の決め手はじっくり
煮込んだとんこつスープ

ネギたっぷり!
豚骨塩ネギチャーシューメン($14)

カラオケでおなじみのジークレフは、知る人ぞ知るラーメン処としても有名だ。スープによく絡むたまご麺は、この店のために作られた特製麺。3日間じっくりと煮込んだ豚骨スープをベースに、塩、味噌、醤油の3種類の味がそろう。ランチ・スペシャルでもこだわりの麺類を楽しめる。

お店からひと言!
日本人シェフによる料理とお酒、最新のカラオケが夜中まで楽しめます。週替わりのラーメン・セットもお試しください。

特典:「日豪プレスのラーメン特集を見た」で、全商品10%オフ!(11月末日まで)
G-Clef Karaoke Restaurant ジークレフ・カラオケ・レストラン

■住所:Shop 3 RSL Centre, 9 Beach Rd., Surfers Paradise ■Tel: (07)5570-4477 ■Email: info@gclef.com.au ■営業時間:11:30AM〜2AM(ラスト・オーダー1AM)水曜日定休 ■Web: www.gclef.com.au

基本の醤油を極める店。
辛口新メニューに注目!

一番人気の辛味噌ラーメンは
厳選した白味噌がベース(昼$9. 80)

昔ながらの支那そばと、透き通った醤油のスープにこだわるCHA CHAのラーメンは、作り手の気合が込められた日本の味。平打ちのちぢれ麺は、時間をかけた自慢のスープによく絡む。坦々麺など充実した中華系のメニューも人気。BYOも可能なので、仲間とわいわいリーズナブルに楽しめる。

お店からひと言!
麻婆豆腐の辛さ、中国特有の味とラーメンをコラボさせた新メニュー「麻辣湯(マーラータン)」にもご期待ください! 

CHA CHA Japanese Restaurant 
チャチャ・ジャパニーズ・レストラン

■住所:Shop 6, 2705 Gold Coast Hwy., Broadbeach ■Tel: (07)5538-1131 ■Email: chacha888@bigpond.com ■営業時間:火〜日12PM〜3PM、5PM〜10PM、月曜休

九州男児のおもてなしの
心と創作麺が熱い!

東日本大震災のプロジェクトで
生まれた「無限」($12.95)

「日本のおもてなしの精神」を意識した、九州男児の熱い想いがあふれる店。行列ができる忙しさにもかかわらず、フレンドリーかつ迅速なサービスでローカルたちをAmazing!と唸らせる。店の真骨頂、にんにくを揚げて作る秘伝の「黒マー油」「黄マー油」がもたらす深い味わいを試したい。

お店からひと言!
たくさんの常連様に支えられ、早8年。「成功」より「成長」を店舗テーマに、おもてなしの情熱を日々実践中です。

特典:期間中(10月21日〜11月19日)「日豪プレスを見た」で、替え玉を1回無料サービス! 
GANBARANBA 麺バカ がんばらんば

■住所:Boland Center Shop 12/20 Spence St., Cairns ■Tel: (07)4031-2522 ■営業時間:毎日11:30AM〜3PM、5PM〜8:30PM ※完売の時点で終了

おいしくてリーズナブル、
このお得感はうなずける!

一番人気の
豚骨みそラーメン($11)

丁寧に煮込んだスープ、もちもちとした歯ごたえがたまらない中太麺がウリ。サスケ自慢の味とボリュームは日本人にもローカルにも愛される。豚のゲンコツに背脂を加えた、コラーゲンたっぷりのスープが嬉しい豚骨みそラーメンや、鶏ガラの旨みが詰まったあっさりとした塩ラーメンもお薦め。

お店からひと言!
11月からパーム・ビーチとバンドールのマーケットに出店を予定しています。お気軽にどうぞ!

特典:「日豪プレスを見た」で、ラーメン注文の方に枝豆をサービス!(11月末日まで)
Japanese Casual Dining SASUKE 
ジャパニーズ・カジュアル・ダイニング・サスケ

■住所:Building1, Shop 2 Lakeview Blvd., Mermaid Waters ■Tel: (07)5526-0613 ■Email: universaldinings@gmail.com ■営業時間:毎日11:30AM〜2:30PM、5PM〜9PM

何度でも行きたい、
元気な日本のラーメン屋さん

自家製麺とスープ、
豊富なトッピングも自慢!

店で打つ自家製の細麺に、12時間以上煮込んだコクのあるスープがよく絡むチャンピオンのラーメン。季節に合わせたメニューや、バラエティに富んだトッピングも嬉しい。店内に飛び交うスタッフの元気なかけ声は、日本のラーメン屋そのもの!食べる楽しさを一段と盛り上げてくれる。

お店からひと言!
「ジャイアント・ラーメン」($35)チャレンジャー募集中。25分以内の完食で無料に。さらに50ドルのクーポンを贈呈!

Ramen Champion ラーメン・チャンピオン

■住所:Shop 50 Cnr. Mains Rd. & McCullough St., Sunnybank ■Tel: (07)3344-4832 ■Email: ramenchampiont@gmail.com ■営業時間:月〜金11:30AM〜2:30PM、5PM〜8:30PM、土日祝11:30AM〜3PM、5PM〜8:30PM

妥協は一切なし!
体にうまい本物の味をどうぞ

厳選豚骨に自家製ラー油がポイント
「レッド豚骨ラーメン」($15.90)

「美味しくて安全なラーメンを提供したい」タロウズのラーメンに妥協はない。化学調味料の排除、明確な原産地の公表、自家製へのこだわり、厳選食材と天然のうまみを生かす技が、ここだけの味を完成させた。Ascotにオープンした2号店では、種類豊富なワインとおつまみも楽しめる。

お店からひと言!
Bangalow産スイート・ポークをはじめ、こだわりの素材を使用。お客様の喜び、健康を第一に考えすべてを手作りしています。

特典:「日豪プレスを見た」で、チャーシューを1枚サービス!

Taro’s Ramen & Cafe タロウズ・ラーメン・アンド・カフェ

■住所:363 Adelaide St., Brisbane/shop1/145 Racecourse Rd., Ascot(2号店) ■Tel: (07)3832-6358 ■Email: taros.cbd@gmail.com ■営業時間:ランチ11:30AM〜3PM、ディナー5:30PM〜9PM、祝日休 ■Web: taros.com.au

知って得する?ラーメン豆知識

ここでは誰かに話したくなるようなちょっとしたラーメンにまつわる豆知識をご紹介。中国の麺料理だったラーメンが日本に登場したのはいつのことなのか? 何味のラーメンが最初だったのか? そんな歴史や変化を思い起こしながらラーメンをすするのも、また格別かもしれない。(編集部RM調べ)

ラーメンの語源

中国では1,000年以上も前の唐の時代(618〜907年)に誕生したラーメンだが、日本に普及したのは、わずか120年ほど前の明治時代のこと。当時、中国人がラーメンの元となる「支那そば」を持ち込んだのが始まりとされる。日本語で「麺」というと「小麦やそばなどの粉を練って細くしたもの」を表すが、中国語ではもともと「小麦粉」を指す言葉だったよう。そして、細長い麺は「麺條」という言葉で言い表していたのだとか。その「麺條」を作りの過程で、水で練った小麦粉を1本の紐状にし、それを延ばしてふたつに重ねる作業を繰り返す方法が「拉麺」と呼ばれるものであった。これが、今のラーメンの語源と言われている。

ラーメンの栄養価

ラーメン一杯の栄養価は具材によって異なる。例えばシンプルな「醤油ラーメン」で、具に焼豚、メンマ、なるとの入ったものだと約500〜600キロカロリー。これは「たらこスパゲッティー」と同じくらい。逆に「焼きそば」のように油を使って炒める麺になると700キロカロリー台となる。これはハンバーグ&ライス、ステーキ、カツ丼クラスだ。ラーメンの場合は、スープを全部飲むか飲まないかによっても摂取カロリーは違ってくるが、実のところラーメンはそれほどカロリーの多いメニューとは言えないようだ。よくラーメンを食べて太ったという人がいるが、ほかの食事や生活習慣自体も見直す必要があるのかもしれない。

ラーメンの元祖は塩ラーメン

明治の初めに伝わった麺食は、中華料理のメニューの最後に口直しに食べる「支那そば」だった。鶏ガラでダシを取ったスープに麺が浮いているだけのもので、味は塩。日本では天武天皇の時代に「殺生禁止の令」が出てから江戸時代まで、動物系の肉を食べる習慣がほとんどなく、明治時代になってようやく文明開化で肉食を受け入れるようになった。そのため、動物系のダシで取った塩味のスープに庶民の口には慣れなかったという。そこで、塩味に代わって臭みのない醤油味が登場したと言われている。

世界のラーメンの仲間たち

【朝鮮半島】北部で発達した「冷麺」が有名。現在は小麦粉を材料にした切り麺は、もともとは蕎麦粉で作られていた。このほか「チャジャンミョン」(中華麺)は、韓国の国民食と呼ばれている。

【シルクロードの国々】漢族がウイグル族に伝え、さらにウズベク族を経由して伝わったという。中国のものと同じ小麦粉の麺で「ラグマン」と呼ばれている。箸を使わない文化なので短くカットしてスプーンで具やスープと一緒に食べる。スープは牛、羊の肉のついた骨から取る。

【ブータン】伝統料理となっているそばをはじめ、小麦粉で作られた「トゥクパ」と呼ばれる麺食もある。チベットのダライ・ラマ14世がインドへ亡命した時、ブータンに逃れた難民がもたらしたと言われる。ゆで汁と麺を丼に入れ、塩やトウガラシで味付けしたもの。

【タイ】麺文化は中国雲南省方面から伝わったものと、中国南東部から海路を伝わったものがある。米粉(ビーフン)、小麦粉、緑豆などを原料とし、麺の種類も豊富。スープは醤油味とナンプラー味が主流で、材料は鶏や豚の骨、調味料にナンプラーやニンニク油などが使われる。

【マレーシア】中華系が多いマレーシアでも麺文化は一般的。小麦粉で作られるミー 、細いミースア、揚げたイーミン、米で作られるミーフン(ビーフン)、クイティオ 、緑豆などで作るランカなど麺類の種類が豊富で、味付けや調理法もさまざま。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る