ルパーブ・クランブル

Meet the Sweets
甘過ぎず、朝食にも食べられそう

 
Meet the Sweets
 

甘酸っぱくてヘルシー
ルパーブ・クランブル

Depot de Pain

 
 学生たちでにぎわうホーソンのグレン フェリー・ロード。グレンフェリー駅を 過ぎた辺りから、店も歩行者もまばらに なり、落ち着いた雰囲気になってくる。 そんな中、シックな白いパラソルとウィ ンドーに並んだフランス食材が目を引く のが、パティスリー「デポ・ドゥ・パン」 だ。こんがり焼けたペストリーの横に並 ぶケーキは適度な大きさ。「あまり甘く ないものを」とリクエストして、すぐに 薦めてくれた“ルパーブ・クランブル”を試 してみた。ルパーブは日本ではほとんど 馴染みのない野菜だが、オーストラリア ではジャムやお菓子によく使われる。
 生まれて初めてのルパーブは、よく煮 込まれていて柔らかくねっとりした口当 たり。シナモンが効いた甘酸っぱい風味 に興味を引かれて材料を尋ねると、「ル パーブのほかに、リンゴ、レモン・ジュー スを入れて、よく煮込んでいるんですよ」と答えてくれたのは、マネジャー のニックさん。ベースのタルト生地は、 フィリングに接する部分はしっとり、外 側はサクサクでその食感が楽しい。上に 乗ったクランブルもバターの香りがしっ かりと残っているのは、良質のものを 使っている証拠。「当店では、伝統的な レシピを新鮮な材料を使って作っていま す。もちろん、フランス直輸入の材料も 多く使っていますよ」(ニックさん)。
 甘過ぎずくどくないので、果物系のフィ リングを使ったタルトやパイよりもヘル シーで、朝食代わりにしても良さそう。
 店名のデポ・ドゥ・パンは直訳すると“パ ンの中継所・倉庫”で、パン屋のないフラ ンスの田舎町でのパンの供給場所を意味 している。そのコンセプトは、グループ の本店で、サウス・ヤラにある人気カフェ 「フレンチ・ファンタジー」からパンやス イーツが毎日直送されるというシステム に通じている。「グッド・サービス、グッ ド・プロダクツが当店のモットーですね」 とニックさん。スイーツやパンだけでな く幅広いメニューを提供しており、酒類 ライセンスもある。
 

Meet the Sweets
都会的でシックな雰囲気の店内

■Depot de Pain
 
住所:616 Glenferrie Rd., Hawthorn VIC
Tel: (03)8803-7898
営業時間:月〜金7AM〜6PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る