【新連載】栄養満点! メンズ・キッチン「簡単・豚キムチ」

栄養満点!メンズ・キッチン

「男子厨房に入らず」の時代はもう終わり。とはいえ、自分や家族の健康ために料理上手になりたくても、何から手を付けていいか分からない…。そんな男性のためのクッキング体験記&レシピをご紹介。「男の料理」から一歩進んだメニューをマスターして、真の男前を目指そう。

今月のテーマ: ビタミンB1で夏バテ解消!

簡単・豚キムチ
豚肉を玉ネギ、ニラと一緒に食べると更に栄養効果アップ


クッキング体験! 今回の体験者:坂本さん

料理教室歴3年目です。単身赴任で、食事は基本的に自炊ですが、週1~2回は外食というペース。年齢と共に疲れやすくなった気がするので、アグレッシブさが足りない時はステーキを食べたり、自分で釣った魚の調理も楽しんでいます。


才川先生からのアドバイス

「なかなか疲れが取れなくて」と、今回のクッキング体験者・坂本さん。暑かった夏の疲れが出ているのかもしれません。夏場はついつい糖質の多い食事(麺類、ビールを含む炭酸飲料系、果物など)に偏ってしまうことが多く、糖質をエネルギ-に換えるビタミン(特にB1)が不足すると、疲労物質が溜まりがちに。ビタミンB1の多い食材と言えば、まずは豚肉です。牛肉の約5倍ものビタミンB1を含み、ヒレ肉100グラムで1日の必要量をクリアできます。更に、玉ネギ、ニンニク、ニラなどの野菜と一緒に摂るとビタミンB1の吸収率が上がると言われています。今回は、フライパン1つで作れる簡単なスタミナ料理「簡単・豚キムチ」に挑戦しましょう。

■レシピ、調理指導:才川須美(管理栄養士&食育インストラクター)
プロフィル◎シドニーで料理教室を開催中。今年の料理教室は「進化する和食」をテ-マに、ご飯に合うおかずを紹介。夜のクラスではグラス片手に楽しく料理が学べる。「一昔前と違って、男性が料理を作れるのは今や常識? 男性ならではの素敵なアイデアをキッチンで生かしてください」
Web: www.sumiskitchen.comまたはwww.facebook.com/sumiskitchen.sydney

「学生時代から料理が好き」と言う坂本さん
「学生時代から料理が好き」と言う坂本さん
今回の主な材料
今回の主な材料

★の材料を手で揉み、なじませておく

★の材料を手で揉み、なじませておく

■材料(2人分)

★豚バラ肉 100g
★玉ネギ 1/2個
★ゴマ油 1/2 TBS
★塩 1/2 TSP
★砂糖 1 TSP
★コショウ 少々
キムチ 80g程度
ニラ 1/3束
ニンニク 2片

■作り方

① 玉ネギとニンニクはスライス、ニラは4~5cmに切る。豚肉は適当な大きさに切る。

② ボ-ルに★の材料を入れて軽く揉み込む。

③ ゴマ油を熱して、スライスしたニンニクを炒め、香りがしてきたら②を加える。最後にキムチとニラを加えさっと炒めたらでき上がり。

【MEMO】

■ 豚バラ肉を調達する時は、アジア系スーパーなどで冷凍の薄切り肉を買うと良い。
■ 1TBSは大さじ1(20ml)を指し、1TSPは小さじ1(5ml)を指す。

体験後コメント

クックパッドなどのレシピに自分でも挑戦しますが、料理教室に通うようになってからは「甘い」「辛い」などの単純な味付け以外も学べて、より料理らしく作れるようになりました。教室での調理後の品評会(懇談会)も楽しさの1つですね。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る