台湾スイーツZenQを勝手にランキング!

第4回 人気商品・メニューを徹底検証

NICHIGO

「勝手にランキング隊」がゆく!

巷で人気のお店に、日豪プレス有志が結成した「勝手にランキング隊」が突撃! 食に、趣味に、サービスに、いろいろうるさい隊員たちが、人気の商品やメニューを試し、あるいは食し、批評、さらにはランキングを作成。ひとえに「読者の皆様に本当に有益な情報をお伝えしたい」という想いゆえの本音炸裂連載、はじまりはじまり~。

 

今回お邪魔したお店は…
「ZenQ」
営業時間: 月〜木・日:1PM〜0AM
金・土:1PM〜1AM
住所:569, George St., Sydney
TEL: (02)9267-8898
Facebook: ZenQAustralia

 

あずきやハーバル・ゼリーを使った甘味、フルーツを使ったひんやり系デザートなど、オリジナリティーあふれるラインアップで、今や世界中で人気の台湾スイーツ。シドニーにも多くの台湾スイーツ専門店があり、店によっては行列ができるほど人気を誇っているが、中でも本場・台湾人もイチオシする店が今回、ランキング隊が潜入調査を行うことにした「ZenQ」だ。

「本物の台湾の味はここだけです!」とお店のスタッフも自信を持って声を大にする「ZenQ」で、今回いただいたのは数あるメニューの中でも特に人気の6品。シビアな舌を持つ、日豪「勝手にランキング隊」がその6品を食し、各自持ち点5点で評価、全6品の順位を素直な感想とともに掲載。日本人の舌で味わった台湾スイーツのランキングやいかに。

 


見事1位に輝いた「Mango Sago with Coconut Milk($8.80)」

おしるこ感覚で食べられる「Lotus Seed Red Bean Soup($6.50)」

Lotus Seed Red Bean Soup($6.50)6.50):日本のおしるこや、ぜんざいのようなデザート。蓮の実やタピオカ、ゼリー・ケーキなどが入っており、小豆は特別に日本から取り寄せたものを使用しているという。
Mango Sago with Coconut Milk($8.80):マンゴーを練り込んだゼリーをタピオカ入りのココナッツ・ミルクといただく1品。冷えた状態でサーブされるので暑い日には最適。新鮮なダイス・マンゴーが載っているのもうれしい。


独特の苦みがクセになる「ZenQ Signature Herbal Jelly($6.50)」

ほかでは味わえない食感の「Matcha Snow Ice($9.80)」

ZenQ Signature Herbal Jelly($6.50):台湾の伝統的なデザート仙草ゼリーを、仙草かき氷やパール・ゼリー、ゼリー・ケーキといただく同点のシグネチャー・スイーツ。台湾を代表するスイーツ、1度は試したい。
Matcha Snow Ice($9.80):アイス・クリームとかき氷を足して2で割ったような不思議な舌触りのスノー・アイスに、ストロベリーやスイカ、キウイなど豊富なトッピングの中から3つを載せていただく贅沢な1品。


さくさくのパンが美味しい「Chocolate Danish Honey Toast($16. 80)」

大勢で楽しみたい「Honey Toast Banana Chocorate($16. 80)」

Chocolate Danish Honey Toast($16.80):台湾でも大ブームのハニー・トーストのトースト部分を、デニッシュに変更した「ZenQ」のオリジナル・メニュー。こんがり焼けたクロワッサンのようなさくさくの食感が新しい新感覚スイーツ。
Honey Toast Banana Chocolate($16.80):大きなトーストの上に、フルーツやアイスクリームなどを載せた台湾でも大人気のゴージャスなスイーツ。トーストの中には、こんがりと焼き上げられたスティック状のトーストがぎっしり並べられている。

「ZenQ」勝手にランキング!

第1位 Mango Sago with Coconut Milk 19ポイント
「さっぱり冷えたマンゴーが夏の火照った体に気持ちよかった。うまい!」とスイーツに興味のないBBKも太鼓判。「シンプルなのにとても美味しかった。甘すぎず、すっきりしていていくらでも食べられそう」(Y姉)、「美味しすぎです。ツルツルしたサゴと、モチモチのマンゴー・ナタデココの食感も好き」(M嬢)、「今日の中で一番夏を感じた1品」(Eddie)と全員が高評価で見事1位を獲得。 BBK=4.5
Y姉=5
Eddie=4.5
M嬢=5
第2位 Matcha Snow Ice 18ポイント
使用する抹茶を日本から輸入しているということでその本格的な味に評価が集中。食感に関しても「新鮮でとても気に入った。クリーミーでありながら、氷の結晶が層になって重なっているような軽いテクスチャーで、口当たりがとても良い」(Y姉)、「すぅっと口の中で溶けて美味しい」(M嬢)と上々の評価。台湾人であるEddieも「本物の抹茶味を楽しめたので、躊躇なく満点!」と大満足。 BBK=4.5
Y姉=4.5
Eddie=5
M嬢=4
第3位 ZenQ Signature Herbal Jelly 15ポイント
「喉や内蔵などに良いというのがうれしい」(BBK)、「風邪、筋肉痛、関節炎、高血圧などにも良いらしい」(Y姉)と健康面でのメリットが取りざたされる一方、日本にはない独特の味に関して、「にがみと香りがクセになりそう」(Y姉)という意見もあったが、「好みが分かれるかも」(M嬢)と評価が分かれる形となった。 BBK=3.5
Y姉=4.5
Eddie=4.5
M嬢=2.5
第3位 Chocolate Danish Honey Toast 15ポイント
「ほかのところでは食べられない。メープル・シロップを少しかけて食べると幸せ」とコメントしたEddieが満点を付けた。「表面はさくさく香ばしく、中はしっとりとしたデニッシュが甘いチョコレートやアイスクリームと好相性」(Y姉)と味に関しては評価が集まったが、「カロリーが気になっちゃう」(M嬢)との声も。 BBK=3.5
Y姉=3.5
Eddie=5
M嬢=3
第4位 Honey Toast Banana Chocolate 14.5ポイント
「見た目がすごいインパクト! 子どもなら『お菓子のお家みたい~』とテンションが上がるはず」とM嬢。平均的に評価を得るも、突出したポイントが出ず、4位に落ち着いた。 BBK=3
Y姉=4.5
Eddie=4
M嬢=3
第4位 Lotus Seed Red Bean Soup 14.5ポイント
「甘くなく、落ち着いた味わいが好き」(BBK)、「ぜんざいにかなり近く、懐かしくほっとする味」(Y姉)と落ち着いた評価。日本人には慣れないハスの実も「栗みたい」と好評だった。 BBK=3.5
Y姉=3.5
Eddie=4
M嬢=3.5
今回の潜入取材メンバー・編集部BBK(♂、若いつもりでいるけど四捨五入したらもう四十路)
=酒飲みのため、正直なところ甘いものにはあまり興味がない。校了間際で死にそうな時など、脳に糖が足りない時に限りちょっと甘いものを欲するといった程度。なので、本企画にも乗り気ではないが、担当編集者としてやむなく参加。
・事務部Y姉(♀、こんがりお肌が美しいアラサー街道まっしぐら女子)
=基本的に甘いものは大好きながら、こちらのスーパーでよく見る毒々しい感じの超激甘スイーツには体がついていかなくなってきた。おいしい日本の和菓子が懐かしい。今まで一番おいしいと思ったお菓子は、『源吉兆庵』の陸乃宝珠。・営業部Eddie(♂、20代後半、イケメン・アイドル風タイワニーズ)
=甘いものほぼ全般好き。特に抹茶、チョコ系が好き。台湾にいた時は少なくとも週1回はタピオカ・ミルクティーを飲んでいた。糖尿病にならないよう、気を付けなきゃと思いつつも甘いものがやめられない。

・編集部M嬢(♀、最近“女子力”獲得に目覚めた若き乙女)
=来豪して間もないころ、1週間で約6袋のティムタムを食べていたほどのザ・甘党女子。その後、八百屋で働いていたこともあり、フルーツにも詳しく大好き。マンゴーとチェリーには特に目がない。

「勝手にランキング隊」総評
日本人にはあまり食べ慣れない台湾スイーツだが、実は日本国内でもその人気はじわじわと高まっているという。今回は1位にマンゴーを使ったクールなスイーツ、同点4位には、仙草を使った薬膳的なイメージのあるメニューや、おしるこやぜんざい的な落ち着いたメニューが並んだが、その差は実はわずか。得点だけを見るとどれも好評価だ。試食した季節が夏でなく、冬であったら順位は逆になっていたかもしれない。今回の隊員の中で、唯一、スイーツにあまり興味がないBBKも「おいしい」と評価した台湾スイーツ、ぜひ1度試してみてほしい。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る