グリーブのアイコン的カフェ「バッド・マナーズ」

バッド・マナーズ

Badde Manors
編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション
日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューとともにご紹介。

グリーブのアイコン的カフェで大満足のベジタリアン料理

「Falafel Platter」($12.50)は素朴なファラフェルの味がソースとピクルスで引き立つ一皿
「Falafel Platter」($12.50)は素朴なファラフェルの味がソースとピクルスで引き立つ一皿

シドニーCBDからバスで15分程度のグリーブにある「バッド・マナーズ」はローカルに人気の老舗カフェ。グリーブ・ポイント・ロードとフランシス・ストリートの角にあり、1982年の創業以来33年の長きにわたり街の変遷を見つめてきた。おいしい食事メニューと気さくな明るい雰囲気で、今も朝6時半から夜遅くまで客足が途絶えない。

可愛らしい色合いの店内。ローカルのお客さんが多く、子ども連れもよく見かける
可愛らしい色合いの店内。ローカルのお客さんが多く、子ども連れもよく見かける

朝はパンケーキやビッグ・ブレックファストなどフリー・レンジの卵を使ったオージーらしいメニューが並び、ランチやディナーも本日のスープなど軽いものからラザニアやポット・パイまでバリエーション豊か。メニューを眺めていると、肉と魚を一切使わず、野菜や卵、豆類をメインにしていることに気付くが、ベジタリアンであるか否かに関わらずおいしい一皿を純粋に楽しめるのが同店の魅力。「地中海風サンドイッチ」「モロッコ風フリッター」「豆腐バーガー」など、世界各地の味を多文化のオーストラリアらしくアレンジしたメニューも多い。

軽い食事にと選んだファラフェル・プラッター($12.50)は、マッシュしたひよこ豆を揚げたサクサクのファラフェルに野菜のピクルスが添えられ色鮮やか。一緒に出されるレバニーズ・ブレッドに挟んで食べよう。

たくさんの人が食べていたナチョス($14.00)はたっぷりのコーン・チップスを溶けたチーズとキドニー・ビーンズ、アボカドのディップ、サルサ・ソース、サワー・クリームとともにいただくメキシカン・フード。辛さは控えめだがさまざまな味とのハーモニーに加え、刻みタマネギの食感も軽快でつい食べ過ぎてしまいそう。軽食にはちょっと多めなのでシェアするのも良さそうだ。

「Beans Nachos」($14.00)はグルテン・フリーの表示あり。他にも健康に留意する人にうれしいメニューが多い
「Beans Nachos」($14.00)はグルテン・フリーの表示あり。他にも健康に留意する人にうれしいメニューが多い
レジの横には常時たくさんのスイーツが並ぶ
レジの横には常時たくさんのスイーツが並ぶ
店舗は2つの通りの角にある。夜遅くまで営業しており客足が絶えない
店舗は2つの通りの角にある。夜遅くまで営業しており客足が絶えない

メニューの一部にはビーガン向け、グルテン・フリーなどの表記もあり、使用されている食材も詳しく書かれているため、アレルギーや食べられないものがある人にも安心。飲み物の種類も豊富でコーヒーの他、オーガニックの紅茶やハーブ・ティー、インドネシアやトルコのドリンクもラインアップされている。

ユニークな店名を冠した同店だがスタッフは親切なローカルばかりなのでご安心を。店舗の近くにはブロードウェー・ショッピング・センターや毎週土曜のグリーブ・マーケットの会場もある。ショッピングに疲れたらぜひバッド・マナーズでひと休みしては。(リポート:編集部・関和マリエ)

Badde Manors

住所:1/37 Glebe Point Rd., Glebe NSW/Tel: (02)9660-3797
営業時間:日〜木6:30AM〜深夜、金6:30AM〜1AM、土6:30AM〜1AM(祝日も営業)
Web: www.baddemanorscafe.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る