美しいハーバーでモダン・イタリアン「オルメッジョ・アット・ザ・スピット」

オルメッジョ・アット・ザ・スピット

Ormeggio at The Spit
編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション
日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューとともにご紹介。

美しいハーバーで優雅にモダン・イタリアンを頂く


マグロの刺身とイクラをピスタチオなどで味付けした「Sicillia, crudo di tonno」

シドニー・ノースの高級住宅エリア・モスマンの高台からノーザン・ビーチズ方面へ一気に坂を下ると、眼前にはシドニー・ハーバーの北岸と南岸をつなぐスピット・ブリッジが現れる。ブリッジ周辺では、美しくクリアな水辺でマリン・スポーツ楽しむ若者、停泊しているクルーザーの上でワイン・グラスを傾ける老夫婦、また広い緑地で無邪気に遊ぶ子どもたちなど、人びとが明るく楽しむ姿を垣間見ることができる。そんな実にシドニーらしい光景を楽しみながら上質な食事を味わえるのが今回紹介する「オルメッジョ・アット・ザ・スピット(以下、オルメッジョ)」だ。

オルメッジョはスピット・ブリッジにあるマリーナに店を構えていることもあり、3方向を海に囲まれた最高のロケーションでモダン・イタリアン料理を楽しめるファイン・ダイニング。グッド・フード・ガイドや、ゴー・ミヨなどのレストラン・ガイドにもその名を常連として連ねる。

アスパラガスを使った見目麗しい「friuli, asparagi」もここでしか味わえない(左)、ボットーニ・パスタの中にはトロトロのパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズが。「Emilia romagna, parmigiano reggiano DOP」(右)
アスパラガスを使った見目麗しい「friuli, asparagi」もここでしか味わえない(左)、ボットーニ・パスタの中にはトロトロのパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズが。「Emilia romagna, parmigiano reggiano DOP」(右)
カリカリにローストされた子豚を特製ソースで頂く「Toscana, porchetta」
カリカリにローストされた子豚を特製ソースで頂く「Toscana, porchetta」

エグゼクティブ・シェフであるアレッサンドロ・パボーニ氏は北イタリア、フランスなどヨーロッパを舞台にミシュラン獲得レストランなど数々の名店でシェフとして腕を振るった。2003年シドニーへ移住後は、パーク・ハイアット・ホテルのエグゼクティブ・シェフとして30人以上のシェフの指揮を執るなど実績を残し、09年にオルメッジョをオープン。たちまち人気店としてその名を知られることとなった。

穏やかな水辺の風景を眺めながら料理を楽しめる最高のロケーション
穏やかな水辺の風景を眺めながら料理を楽しめる最高のロケーション

メニューはランチ、ディナーともにコース料理となっており、手軽に楽しめるプランツォ・クリアティーボ(75ドル~)と、本格的なコース料理を楽しめる「ア・トリップ・スルー・イタリー」(105ドル~)と大きく2タイプに分かれ、さらに「ア・トリップ・スルー・イタリー」は皿数、内容に応じて「リトル・トリップ」「ロング・トリップ」「ベジタリアン」など細分化されたメニュー構成となっている。また、どのコースにもそれぞれマッチング・ジュース、マッチング・ワイン、マッチング・プレミアム・ワイン・コースがある。価格は曜日によって異なるが、最もリーズナブルなのは日曜日のディナーだ。通常お任せ5品(105ドル)のコースを79ドルで味わうことができる。

最高のロケーションの中、シェフの独創性あふれる、ここでしか体験できない数々の料理をソムリエ厳選のワインと味わう体験はまさに極上。記念日のランチやディナーにぜひ訪れてみてはいかがだろうか。(リポート:編集部・馬場一哉)

Ormeggio at The Spit

住所:D’ Albora Marinas, Spit Rd., Mosman NSW/Tel: (02)9969-4088
Web: www.ormeggio.com.au
営業時間:ランチ木~日12PM~3PM、ディナー水~日6PM~10PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る