地中海の香り漂う 街角のギリシャ料理店


アルファ・レストラン
Alpha Restaurant
編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション
日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューとともにご紹介。

 

シティの喧騒を忘れさせてくれる
地中海の香り漂う街角のギリシャ料理店

タウンホール駅とミュージアム駅の間に位置するキャッスリー・ストリートの中ほどにある青い屋根が目印の路面店。17世紀にポール・パパドプロスによって設計された、歴史的なビクトリア朝の建物が印象的なギリシャ料理専門店だ。まるでサロンのような白く美しい入り口を通り抜けると、広々とした店内はこだわりの家具やインテリアでまとめられており、なんとも居心地の良い空間ができあがっていた。大きなガラス窓から光が差し込む明るい店内を見渡すと、既に正午をかなり過ぎているのに、まだランチ・メニューを頼む人であふれていた。同店のメニューは、新鮮な素材をシ

 

ンプルな味付けで提供する伝統的なギリシャ料理と、現代的なギリシャ料理の融合をテーマにしているという。白塗りの壁のダイニング・ルームや素朴な色合いのランプや食器が、さっそくギリシャの魅力的な雰囲気を漂わせていた。

この日注文したのは、大切りのレモンをふんだんにかけて食べるラム肉のメイン料理「Greek Spiced Slow Roasted Lamb Shoulder」。ナイフを入れると簡単に骨からほぐれ落ちる柔らかなラム肉は、ヨーグルト風味のソースとの相性が抜群。肉と爽やかな酸味の香るソースの組み合わせは、まさにギリシャ料理の代表と言えるだろう。ラム特有の臭みが苦手な人でも、このソースを付ければ美味しく食べられるのではないだろうか。サイド・メニューには、羊の乳から作られるフェタ・チーズを存分に味わえる「Borrel Aged Fetta Tou Fourno」と、いつでも焼きたてを提供してくれる「Pita Bread」をオーダー。フェタ・チーズは基本的に強い塩味が特徴だが、これはオリーブ・オイルでしっかりと香り付けされ、まろやかで食べやすい風味に仕上がっている。この柔らかい雪のようなフェタ・チーズをピタに挟み、ガーリックの効いたオリーブ・オイルに付けて食べると、誰もが一瞬で優雅な気分に包まれることだろう。シティのど真ん中であるにもかかわらず、完全にオーストラリアにいることを忘れさせてくれた。

店のスタッフたちは皆フレンドリーで、味の好みや人数からお薦めの料理を丁寧に教えてくれた。彼らによると同店のワイン・リストには店の料理に合う厳選したワインだけが並んでいるというから、次回は同店こだわりのギリシャ・ワインを注文するしかないだろう。 
(リポート:編集部RM)


1.ギリシャ料理の旨みがすべて詰まったGreek Spiced Slow Roasted Lamb Shoulder($55)は2〜3人で分けよう
2.どんなディップにも合う焼きたてのPita Bread($2)。写真は2人前
3.Borrel Aged Fetta Tou Fourno($12)。ギリシャ料理といえば羊の乳で作られたフェタ・チーズ
4.こだわりのインテリアが光る広々とした店内は時間を忘れてくつろげる
5.晴れた日にカフェやデザートを楽しむなら、外のテラス席もお薦め
Alpha Restaurant
住所:238 Castlereagh St., Sydney
営業時間:月〜金7:30AM〜10PM、土12PM〜10PM、日12PM〜9PM
Tel: (02)9098-1111
Web:www.alpharestaurant.com.au

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る