おしゃれな裏路地で楽しむ韓国ダイニング「ダンジー」

ダンジー
Danjee – Korean Restaurant
編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション
日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューとともにご紹介。

 

おしゃれな裏路地で楽しむ本場気分の韓国ダイニング

シドニーのシティ中心部ジョージ・ストリートから、リバプール・ストリートとバサースト・ストリートの中間にある細い路地に入ると、シックなレンガ造りの壁と石畳が別の街に迷い込んだような錯覚を起こさせる。その一角に見えてくる「Danjee」の看板。賑やかなタウン・ホールから数分の距離にあるとは思えない、静かな雰囲気の隠れ家のようなお店だ。

落ち着いた照明のファイン・ダイニング風の雰囲気の中で本格韓国料理が食べられるとあって、デイリー・テレグラフやモーニング・ヘラルドでも紹介され人気を呼んでいる。価格も、ランチが15ドルからと良心的。

食事メニューを注文すると、韓国式にいくつもの小鉢がサーブされるのも嬉しい。キムチや簡単な和え物など、日本の「お通し」のように皆でつつきながら料理が運ばれてくるのを待つ。

オーダーしたのは石焼ビビンパ($16)とキムチ・チゲ($15)。ウズラの卵と春雨の乗ったビビンパは韓国では珍しいようだが、全体の味は本場そのものと韓国人にも評判だ。手早く混ぜて、辛味噌とごはんのコンビネーションを熱々のうちに頬張りたい。チゲには味噌汁と五穀米がセットになっており、ネギや白菜など野菜もたっぷりでヘルシーさ満点。ほど良い辛さで体も温まり、涼しくなってくるこれからの季節にはなおさら恋しいメニューになりそうだ。

もちろんサムギョプサルなどの焼肉や鍋料理などシェアに適したメニューも豊富で、テーブルにはすべて鉄板も備え付けられている。アルコールのメニューも、ワイン・リストをはじめ力を入れているようなので美味しく飲みたい日にもうってつけだ。

ほかに、本場韓国でテイク・アウェイ用に人気のフローズン・ドリンクもそろう。日本人にも馴染み深いきな粉を使ったスムージー($6)はほっこりとくつろげるミルキーな味わいで、韓国では非常にポピュラーな飲み物だとか。フレッシュなイチゴとホワイト・チョコのフロート($6)はヨーグルト・ベースのさっぱり感で、ぜひデザートとして楽しみたい。

カジュアルかつ本格的な美味しさをいつでも味わえる同店は平日でも人が絶えないが、昼から夜まで通して営業しているためランチなら少し遅めの時間が狙い目だ。閉店は午後11時半、イベント・シネマズ至近の立地なので、映画鑑賞の前後の腹ごしらえにも良いかもしれない。(リポート:編集部MR)


1. 石焼きビビンパ($16)。石焼き以外のメニューもあるのでぜひ試してみよう
2. 家庭的な味が嬉しいキムチ・チゲ($15)。韓国式の味噌汁は具だくさんで日本の味噌より少し甘みが感じられる
3. イチゴとホワイト・チョコレートのフロート(左)と、きな粉のスムージー(各$6)
4. 店内は座席間もゆったり設計されており、隣席を気にせずっくり食事できる
5. 路地を中ほどまで進むと「Danjee」の看板が見えてくる
Danjee – Korean Restaurant
住所:1/7 Albion Place Sydney/Web: www.danjee.com.au
営業時間:毎日11:30AM〜11:30PM
Tel: (02)8084-9041/Email: info@danjee.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る