陽気に味わう人気のトルコ料理店「サルタンズ・テーブル」

サルタンズ・テーブル
The Sultan’s Table
編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション
日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューとともにご紹介。

 

世界3大料理の1つを陽気に味わう、ローカルに人気のトルコ料理店

気軽に美味しいトルコ料理を食べたい時に薦められることが多いのが、エンモアに店舗を構える「The Sultan’s Table」。日曜の夜に訪れても客足が途絶えず、着飾らない雰囲気も人気のレストランだ。

店内には焼きたてのパン生地やケバブの香りが漂う。入り口近くのガラスケースに並ぶ色とりどりの食材をその場で調理し、ピデ(生地の中に具材が包まれたトルコ風ピザ)を仕込むシーンも見えるなど、席に着く前から期待が高まる。

コールド・ディッシュなら、3種類が選べるディップの盛り合わせ($18)が外せない。今回はニンニクの効いた定番のホモス(ヒヨコ豆のディップ)、辛味と酸味がマッチしたチリ、インゲン豆の3種をチョイスし、ターキッシュ・ブレッド($3)と一緒にいただく。大人3人でシェアしてもたっぷり楽しめるボリュームだ。中近東では有名なタブレ(パセリとトマトのサラダ)もフレッシュな香りと食感が、シンプルながらクセになる。こちらはメニュー表にないので注文時に尋ねてみよう。

そして絶対に注文したいのが鶏肉のシシ・ケバブ($18)。家庭のキッチンでは再現できない最高のロースト加減のケバブは、外は香ばしく中は柔らか、肉の旨味がギュッと閉じ込められている。山盛りのピタ・ブレッドのモチモチ感も満点で、肉と付け合わせの鮮やかな野菜とともに頬張りたい。

印象的だったのは、チーズでなくヨーグルトを使ったトルコ・スタイルのラビオリ($15)。イタリア料理では見かけない小粒のラビオリは中に詰まった挽き肉との相性も良く、そこにさっぱりしたヨーグルト・ソースが絡むという不思議だが絶妙な組み合わせ。酸味の強すぎないマイルドな口当たりで、文句なしで忘れられない味だ。

同店ではベジタリアン向けのメニューも用意されていたり、辛味のないものも多いので子ども連れにも安心だ。料理にカメラを向けていると「フェイスブックに投稿していいよ!」とスタッフが陽気に声をかけてくれる、そんなフランクさも同店の魅力の1つだろう。近くにはジェラートの有名店「Cow & The Moon」も並び、ニュータウン駅からも徒歩7分ほどという便利な立地。テーブル予約可能、BYOもできるので、家族や友達と存分に美味しい夜を過ごしたい。
(リポート:編集部・関和マリエ)


1. ピタブレッドに隠れたケバブは最高の焼き加減。ラム($20)とチキン($18)から選べる
2. カットされた野菜などの食材が目を楽しませてくれるショーケース
3. 左から時計回りに、7種類から選べるディップ($18)、パセリのサラダ「タブレ」、ターキッシュ・ブレッド($3)
4. いち押しのラビオリ($15)はトルコ料理ならではのヨーグルト・ソースが新鮮な味わい
5. 食堂のようなカジュアルな雰囲気の店内
The Sultan’s Table
住所:179 Enmore Rd., Enmore NSW /Web: www.thesultanstable.com.au
営業時間:日~火11AM~11PM、水・木11AM~1AM、金・土11AM~2AM
Tel: (02)9557-0229/Email: info@thesultanstable.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る