オーブンで簡単!タイの味噌焼き

簡単! 多国籍キッチン
多国籍なオーストラリアの簡単で美味しいレシピを紹介。

オーブンで簡単!タイの味噌焼き
(文・写真=ランス陽子)

味噌ダレを塗って、オーブンで焼くだけ。白いごはんがすすむ
味噌ダレを塗って、オーブンで焼くだけ。白いごはんがすすむ

新鮮な魚介類を豊富に楽しめるオーストラリア。地元産のおいしいタイ(スナッパー)も、手軽に鮮魚店で購入することができる。一般的に店頭に並んでいるのは、ピンク色で頭にこぶのような突起があるスナッパー(別名:ピンク・スナッパー)、赤いクリムゾン・スナッパー(別名:レッド・スナッパー)やサドルテール・スナッパー(こちらも別名はレッド・スナッパー)など。

QLD州にも数種類のタイが生息しているが、なかでも格別なのは、「ゴールドバンド・スナッパー(Goldband Snapper)」だ。主な産地はQLD州、ノーザン・テリトリーや西オーストラリアなどの亜熱帯~熱帯地域で、ゴールドコーストやブリスベン周辺でも沖へ出ると釣り針にかかることがある。「ゴールドバンド」の名の通り金色の横線が目の周囲に2~3本入っているのが特徴で、体はピンクがかった銀色をしており、約60センチほどの大きさ。サーモンやバラマンディーなどと並び地元オーストラリア人にも人気の魚で、新鮮な切り身を常時仕入れている店も多い。鮮魚店で魚を購入する時には、いつ入荷したか、一度冷凍されているか、産地や養殖ものかどうかなどを聞けば必ず答えてくれるので、ぜひカウンター越しに気軽に質問してみよう。

そんなおいしいタイをよく味噌焼きにするというのが、今回のレシピを教えてくれたオーストラリア人のケリーさん。まだ幼い小学生だった頃に両親の仕事の都合で日本に住んでいたこともあり、日本食が大好きだそうだ。

「タイでなくても、白身の魚なら何でも代用できます。味噌ダレを作って魚に塗ったら、あとはオーブンで焼くだけのとても簡単なレシピです。魚の厚みやオーブンによって調理時間が変わるので、少し短めの時間で様子を見ながら焼き具合を調整してくださいね」

焼き上がったら、好みでゴマやネギなどを散らして出来上がり。「白いごはんにとても合いますよ。付け合わせには、蒸し野菜をよく作ります。しょうゆとショウガのすりおろし、ゴマ、唐辛子を混ぜたタレで食べるのが好き」と、ケリーさん。

これから、日ごとに肌寒い夜が増えていくオーストラリア。オーブン料理でじんわりと暖まった部屋で、アツアツのタイの味噌焼きをほお張ろう。

自分で作ってみよう!

(4人分)

タイ 4切れ
味噌 大さじ1
ハチミツ 大さじ1
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
炒りゴマ、ネギ(好みで) 少々

作り方

① オーブンを180度に余熱しておく。

② 味噌、ハチミツ、みりん、しょうゆをよく混ぜあわせ、味噌ダレを作る。

③ オーブンの天板にクッキング・シートを敷き、タイを並べる。

④ ②の味噌ダレを③の魚の上にたっぷり塗る。

⑤ オーブンで12~15分焼く。

⑥ 最後に好みで炒りゴマやネギをふりかけ、出来上がり。


ケリー・マキルヴィニーさん
博士号を持つビジュアル・アーティスト。代表作品は、ネパールの遠隔地における妊娠、出産を追いかけたドキュメンタリー『ウェルカム・レイバー・ルーム』『フット・ソルジャーズ・オブ・チェンジ』など。■Web: www.kellymacmedia.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る