幸せワイン・ガイド@オーストラリア「ワインの買い方」

幸せワイン・ガイド@オーストラリア

今月のテーマ:ワインの買い方

間もなく2018年も終わりを告げ、ホリデー・シーズンを迎えるこの時期、今回はワインの上手な買い方についてお話しましょう。多くの方々から寄せられる質問の中に、「どうやってワインを買ったら良いか分からない」という漠然とした、でも深刻なお悩みがよく見受けられます。年末年始の外食や贈答の機会も多いこの時期、ワインの上手な買い方についてお伝えしたいと思います。

信頼できるお店を見つける

まずは「信頼できるお店を見つける」、ここからスタートです。オーストラリアでワインが買える場所は多くありますが、品ぞろえは実にさまざまです。コンビニのように各サバーブに必ず支店のある大手チェーンだけでなく、個人経営の小さなお店、パブなどに併設してあるお店などもあります。

業界最大手のダン・マーフィーズやコールズ系列のヴィンテージ・セラーズでは、大手のワイナリーのワインであれば大抵どれでも安めに手に入れることができます。買う物がおおよそ決まっている方にはこういった大手のお店がお薦めです。これらの店舗には「売れている」そして「生産量が一定量以上ある」ワインが多くそろえられています。全国展開のチェーン店には、全てのお店に品物を供給できる、大手生産者のワインが大半を占めています。

ワインに関して産地や生産者などの引き出しが少ないうちは、プロである店員に希望を伝えお薦めの1本を選らんでもらおう
ワインに関して産地や生産者などの引き出しが少ないうちは、プロである店員に希望を伝えお薦めの1本を選らんでもらおう

逆を言えば、小規模生産者のワインは、なかなか大手のチェーン店では見つけにくいのが現状です。良質でも小さなブティック系のワイナリーはレストランやワイン・バーなどを中心にワインを卸し、小売で販売する場合は個人経営のワイン・ショップのみに限定している所が多いのです。「珍しいワインを探したい」「レストランで飲んだあのワインをもう一度飲みたいけど、なかなか見つからない」というような時には、ぜひ個人経営のワイン・ショップを訪ねてみましょう。大手チェーン店にはない、珍しいワインに出合うことができます。

ここでシドニーでお薦めのワイン・ショップを末尾に幾つか挙げてみました。お薦めの理由の共通項は①小規模生産者の面白いワインが多いこと、②店員さんが優しく敷居も低めであること、そして③リーズナブルな物から高級ワインまで、品ぞろえのバランスが良いこと。安心してお買い物して頂けるお店ですので、ぜひ行ってみてくださいね。

買いたいワインのイメージはざっくりで良い

ワイン・ショップでお店の人に買いたいワインのイメージを伝えるときは以下のポイントをはっきりと伝えましょう。

  1. 予算
  2. 赤か白かロゼかスパークリングか
  3. 軽めか重めか
  4. 用途(何と飲むのか、誰と飲むのか、贈答なのか、結婚記念日などの特別な機会なのか)

特に初心者の方は、この程度で十分です。これだけの情報があれば、良い店員さんであれば上手にワインを選んでくれます。ご自分の好きな品種や産地の違いがよく分からなくても大丈夫です。むしろ最近は「オルタナティブ品種」といって、オーストラリアで新しく造られ始めた品種なども増えてきたので、むしろ品種を特定しない方が面白いワインに出合えることもあります。

本を買うようにワインを買おう

初めて出合うワインの味は、当然のことながらラベルを見ただけでは分かりません。ですが、飲んだワインで好きな品種、生産者、産地の引き出しが増えれば増えるほど、自分が好きなワインを選ぶのがどんどん上手になっていきます。それまではぜひ、プロである店員さんの力を借りてください。

さまざまな形態のお店でワインが買えるオーストラリア。ワイン選びの迷子にならないコツを身に着けよう
さまざまな形態のお店でワインが買えるオーストラリア。ワイン選びの迷子にならないコツを身に着けよう

これは例えば、本を買う時のプロセスにも少し似ているかもしれません。立ち読みをしないという前提で本を選ぶ時、表紙だけではもちろんどんな本かは分かりません。そんな時は、本の帯に書いている解説を読んだり、好きな作家と同じジャンルの作家を探したり、時には思い切って「ジャケ買い」してみたり。あるいは信頼できる書店員さんに、お薦めを聞くこともあるでしょう。膨大な数の本の中から、あなたがこれまで読んで好きだと思ったジャンルや作家をヒントに、新たな本と引き合わせてくれることでしょう。

あなたが最終的にその本が気に入るかどうかは、実際に読んでみるまでは分かりませんが、その1冊の本との出合いが、また別の新しいストーリーとの出合いのきっかけになることでしょう。

ワイン選びも、時には失敗することもあるかもしれませんが、それもまた1つのストーリー。あまり難しく考えすぎず、気軽にワインとの出合いを楽しんでみましょう。

シドニーのお薦めワイン・ショップ

Annandale Cellars
■住所: 91 Booth St., Annandale
■Tel: (02)9660-1947
■Web: www.facebook.com/annandale.cellars

Australian Wine Centre
■住所:42 Pitt St.
■Tel: (02)9247-2755
■Web: australianwinecentre.com

Bel & Brio Cellars
■住所:T3.01/300 Barangaroo Ave., Barangaroo
■Tel: (02)9299-9107
■Web: belandbrio.com.au/cellars

Le Pont Wine Store
■住所:88 Alfred St., Milsons Point
■Tel: (02)9929-8609
■Web: www.lepontwinestore.com

The Oak Barrel
■住所:152 Elizabeth St.
■Tel: (02)9264-3022
■Web: www.oakbarrel.com.au

Wyno Bar and Shop
■住所:4/50 Holt St., Surry Hills
■Tel: (02)8399-1440


フロスト結子
日本人としての合格者はまだ少ないワインの国際資格WSET® Diplomain Wine & Spirits及び日本酒のAdvanced Certificateを取得。日本でワイン関連商社の貿易業務に携わった後、2009年オーストラリア人の夫との結婚を機にシドニーへ移住。現在はオーストラリア国内大手オークション会社であるGraysOnlineのワイン部門でアシスタント・バイヤーとして勤務する傍ら、フリーランスとしてライティング、ワイン関連の翻訳、市場調査などで精力的に活動中。ワインのコメントは「とにかくおいしそうに書く」がモットー。
Web: auswines.blog.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る