夏のシミ対策は万全に !

美肌作りの基礎&専門知識

美肌作りの基礎&専門知識

どんなにお化粧しても、ボロボロの肌じゃ台なし。美容のエキスパートIKUKOさんのアドバイスを取り入れて、スベスベでつるんっとした美肌を手に入れよう!

第4回 シミ対策

肌トラブルの中でも女性にとって最も気になるシミ。美肌をイメージする時に使う“シミ1つない白い肌”という言葉からも、うかがえますね。まずどうしてシミができるのかを知っておきましょう。シミはメラニンという肌の防衛色素が固まってできたものです。紫外線が最大の原因ですが、そのほかにもストレス、炎症や刺激を与えることによってもできます。また30代に入るとホルモンの影響から肝班(かんぱん)と呼ばれるシミが顔の左右対称に現れてくることもあります。健康な肌は通常約28日でターン・オーバー(新陳代謝)を繰り返していますが、加齢や間違ったケアでいつまで経っても過剰に発生したメラニンが肌に残ったままになり、それがシミになってしまいます。そこで今回はシミ対策のために気を付けていただきたいことを3つ挙げます。

①とにかく紫外線対策。特にオーストラリアの紫外線は日本の約10倍とも言われるほど強力であることを頭に置き、帽子、肌に合った日焼け止めなどで1年中対策をしましょう。

②ビタミンCを食事またはサプリメントで毎日摂取。この際回数を分けて食後に摂るのがコツ。カラダの中から美白をサポートしてくれます。またビタミンB群のストレス対策フォーミュラもお勧めです(どちらもケミストで入手できます)。

③メラニン生成を抑える美白スキン・ケアを継続。肌の新陳代謝を整えるビタミンA、シミを薄くする効果のあるビタミンC、老化防止・保湿効果のビタミンEが配合されているものがベストです。鉱物油や化学防腐剤パラベンが配合されているものはシミの原因になるので注意してください。

また“病は気から”という言葉もあるように“美も気から”です。多様なケアがありますが、まずキレイになろう!という気持ちを強く持つことが何より大切。あとは正しいケアを身に付けていくことです。「元の肌質が悪いから…」「歳だからしょうがない…」なんて諦めないでください。肌は自分の生活習慣で作られるものです。

私自身も正しい知識とケアで随分トラブルが改善されました。今年はぜひ正しいケアで“シミ1つない美肌”を目指していきましょうね♪


美肌作りの基礎&専門知識

■山岡生香 IKUKO YAMAOKA

美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-white.net
Tel: (02)9279-1747

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る