プロが教えるOZの着こなし術 vol.1

自分に似合うオーストラリアのファッションを知りたい!
そんなあなたに送る、OZを知り尽くしたファッション、ビューティーのプロによる
オーストラリアン・ブランドのデイリー着こなし講座。

今回のモデル
MAIさん(会社員)

在豪14年。元客室乗務員。現在はシドニーのビューティー・サロン「Fleurette beauty」にてセラピストとして活躍中。勤務先は制服で、キャリア系私服を着ることがないためイメージ・チェンジに挑戦

プロのアドバイスで変身!撮影の裏側

1.目元をキリッと仕上げるアイ・メイク。仕上がりはどことなく黒木メイサ風に 2.使用した色馴染みの良いリップは誰でも使える万能ポイント・メイク。 3.ヘア・メイクは髪の質感からチェック 4.コテの使い方次第で家でも手軽にできる簡単アレンジ 5.撮影は「Planet Hair」からスタート!

オフィスでも太陽の下でも輝ける!

海と緑に映えるOZキャリア・スタイルはホワイトで決まり

ジャケット/SASS AU$99.95 ドレス/SASS AU$79.95
SASS-WEB: www.sassclothing.com.au

ネックレス/BLUE SCARB AU$30
BLUE SCARB-WEB: www.bluescarab.com.au

シューズ/SOL SANA(参考商品)
SOL SANA-WEB: www.sol-sana.com

バッグ/スタイリスト私物
サングラス/KATE SPADE HALSEY $249

コスメ/すべてSHISEIDO
Vital Perfection White Revitalizing Softner $95、Vital Perfection White Revitalizing Emulsion $105、Ultimune Power Infusing Concentrate 30ml $90 50ml $125、Sheer and Perfect Foundation $59、Sheet and Perfect Compact $56 Case $17、Lacquer Rouge PK 226 $38、Face Enhancing Trio RD1 $58、Automatic Fine Eyeliner BK901 $60、Natural Eye Brow Pencil BR602 $36

トレンドの大きめフレームのOROTON。クリア・トーンのブラウン・カラーは存在感を主張せずに顔馴染み良く、女性らしい優しい印象を引き立たせるメガネ/OROTON FIESTA $299


Photographer:

わたしたちにおまかせ!

ファッション・コンサルタント

里村英恵(さとむらはなえ)さん

百貨店、ショップ・バイヤーとしてNYやEUの数多くのブランドを日本に初導入。4年前にシドニーに拠点を移し、豪ブランドの買い付け〜輸出までをトータルで行う。バイイングオフィス代表

 

メガネ・スタイリスト

内川祐紀(うちかわゆうき)さん

パリミキ(チャッツウッド店)勤務。9月で赴任3年目となる。「皆様との出会いを楽しみに日々過ごしております。チャッツウッド店での日本のおもてなしをぜひご体験ください」

 

メイクアップ・アーティスト

Ken Matsudaさん

SHISEIDO・ナショナル・メイクアップ・アーティスト。Australian Fashion Week、NZ Fashion Weekなどのバックステージや、各種メディアでも活動中

 

ヘア・スタイリスト

茂木孝輔(もてぎこうすけ)さん

南青山、渋谷のヘア・サロンで10年の美容師経験後、2006年に来豪しシドニーCBDにある「Planet Hair」に入店。2013年にビジネス・オーナーに。幅広い客層に支持されるサロン作りに奮闘中

プロが教える! ワンポイント・アドバイス

Pickup ITEM
仕事もブレイクも軽やかに。人気のローカル・ブランドでまとめたホワイト・コーディネート。美しいカットと背中のシフォン使いが楽しいジャケット&ボディラインを綺麗にまとめてくれる流行のストライプ・ドレスでシャープに魅せて。気軽に買えるフレンドリー・プライスの「SASS」は、MYERやオンラインで購入可能。(里村さん)

Pickup ITEM
バックや小物でも人気のある「KATE SPADENEW YORK」。今回は大人の女性の雰囲気にプラスして、少し可愛らしさも出せるように、黒色ベースで内側に淡いブルーの配色がなされたサングラスをチョイス。全体的に丸みのあるデザインだが、少しシャープな角もあり、カジュアルな装いはもちろん、キレイめコーディネイトにもバランス良く馴染んでくれる。(内川さん)

Pickup ITEM
ポイントは透明感のある上質なトレンド・メーク。素肌のキメが乱れがちなこの時期は、スキンケアで肌を整えて自然な艶感を活かすベース・メークを加えモダンな肌作り。トレンドの自然な太眉に加え、シャープな印象を出すために目元はリキッド・ライナーで。リップは洋服に馴染みの良い色をセレクト。チークも同系色で口元とコーデ。(Kenさん)

Pickup
フェイス・ラインに沿ってツイストし、カチューシャ風に簡単アレンジ。毛束をまとめてねじるのではなく、少量の毛束を半分に分けて取り、ねじり進める方の毛を少しづつ巻き込んで耳の後ろにピンで固定。するとおしゃれなツイスト感が。最初にワックスやヘア・クリームなどを髪の毛にもみ込んで始めると、簡単に上手にできるはず。(茂木さん)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る