冷え症対策のアロマ・ボディー・オイル

アロマで快適生活

第30回
冷え症対策のアロマ・ボディー・オイル

皆さん、こんにちは。オーストラリアも寒い季節になってきましたね。

これからの寒さには特に手足の先や下腹部などの冷えがつらくなってきます。一般的に冷え症は季節に関係なく、体の特定部位に冷えを生じる状態を指します。主な原因としては血行不良が挙げられます。血行不良を改善するために食事や運動、マッサージなどを取り入れることが冷え症改善にはとても大切です。

今回はアロマ・マッサージで血行を良くして、心身共に健康的な生活を取り入れられるようなアロマ・マッサージ・オイルをご紹介します。

アロマ・オイルには血管拡張、温感、血行促進、リンパ鬱滞除去などの特性を持つものがあります。これらのオイルをブレンドすることによって相乗効果が生まれ、より高い効果を持つオイルを作ることができます。

また、肌に塗布する場合はキャリア・オイルで希釈するのですが、加温効果のあるセサミ・オイルを使用することをお勧めいたします。また保湿、アンチエイジング効果もあるので、美容面にもお薦めです。

マッサージ方法は、冷えを感じる箇所を中心にオイルをまんべんなく塗布し、末端から心臓に向かってゆっくりと手を動かしてください。ほんの少し圧をかけながら動かすのがコツの1つです。極度の冷え性の人は、手を動かすスピードを速め、こするように動かしてください。手の動きとアロマの効果を生かしてくださいね。

また、背部(背骨の両脇)に沿うようにオイルを塗布するのも、体全体の血行を促す上でとても重要な役割を果たすので、ぜひ取り入れてみてください。

◎冷え症、改善&予防オイル
サイプレス 5滴
レモングラス 5滴
シダーウッド 5滴
スイートマージョラム 3滴
シナモン・カッシア 2滴 
セサミ・オイル 50ml

このブレンド・オイルは血行促進だけでなく、神経への刺激、免疫向上、殺菌、肌の保湿、美容効果も期待することができ、心身のバランスを整える特性があります。冷え症を改善・予防すると同時に体に起こっているさまざまなストレスを解消し、健やかで美しい心身を維持しましょう。

妊婦・授乳中の産婦の人は使用を避けてください。出産後、授乳が終わってから使用してください。



相澤正弘◎ IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る