アロマ・スプレーを作ってみよう

アロマで快適生活

第48回
アロマ・スプレーを作ってみよう

この季節、アロマ・スプレーで最も活躍するものは「虫よけ」スプレーではないでしょうか。精油の中には蚊やアリ、ハエなどが嫌う成分が含まれているものがあります。また、それらの精油の特性は虫よけ効果だけでなく、殺菌、消臭効果もありますので、マルチ・スプレーとして使用することができます。

虫よけであればディート、殺菌であればアルコール、消臭は人工香料など、一般製品には化学薬品が使用されているので、自分たちで完全植物性のスプレーを作って使うということを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スプレーを作る時に一番問題になるのは、精油をどうやって水に溶かすかという点です。精油は油分のため、そのまま水に混ぜると分離してしまいます。

快適なスプレーを作るためには、この2つの原料が奇麗に混ざってなければなりません。一般的には無水アルコールなどが溶解液として使用されますが、その時点で薬品を使うことになってしまいますよね。

そこで、認定オーガニックのグリセリンを溶解液として使用することをお薦めします。程よく精油が溶けますし、お肌にも優しい成分なのでお子様から使用して頂けます。

今月のクラフト・メニューは「いい香りのする虫よけスプレー」(50ml)です。

作り方

①ベジタブル・グリセリンをビーカーに5ml入れます。
②その中に精油を20滴加えます。
③よく混ぜたら精製水を45ml加えます。
④長く使用できるようにグレープフルーツの種成分を防腐剤代わりに0.5ml加えます。
⑤容器に移して完成です。

使用する精油はレモングラス 10滴
ゼラニウム 5滴
ユーカリ 3滴
ティーツリー 2滴

肌に塗布し、刺激を感じる場合は使用を停止してください。目安としては、半年以内に使用してください。

このアロマ・スプレーを3名様にプレゼントいたします。お申し込み方法は、下記まで。

それでは、皆様すてきなアロマ・タイムを。

■応募先Web: nichigopress.jp/campaign
■応募締切:12月29日(金)



相澤正弘◎ IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る