日焼け後のお肌を癒すアロエ・ジェルを作ってみよう

第49回
日焼け後のお肌を癒すアロエ・ジェルを作ってみよう

強い日差しが照り続く真夏のこの季節は、いくら対策をしていても日焼けをしてしまいます。また、日焼けによる火照りや痛み、かゆみなどは、その後のシミやシワの形成につながるので、十分にケアする必要があります。「民間の万能薬」として古くから使われてきたアロエ・ベラを使い、お肌に優しく、そしてより効果を高めたアロマ・アロエ・ジェルを作ってみましょう。

アロエ・ベラには、抗炎症、収斂、皮脂バランス調整、強い殺菌効果など、さまざまなスキン・トラブルに有効です。市販でも多種のアロエ・ジェルを見掛けますが、中には薬品や防腐剤などが使われているものもあるので、購入時に確認することをお薦めします。

そこで今回は、オーガニック認定品質のアロエ・ベラ・ジェルを使い、日焼け後の肌を癒してくれるオリジナル・ジェルの作り方をご紹介します。

ちなみに、このジェルはニキビや水虫などの治療にも有効です。スキン・ケアの一部として、ぜひ日常に取り入れてみてください。また、小さなお子様でも安心して使用することができます。

それでは、皆様すてきなアロマ・タイムを。

作り方

①アロエ・ベラ・ジェルを30gビーカーに移します。
②その中に精油を6滴加えます。
③ジェルと精油がなじむまでよく混ぜてください。
④容器に移して完成です。

【使用する精油】
ラベンダー 4滴
ペパーミント 2滴

 精油を加えなくてもお肌に有効ですが、更にラベンダーやペパーミントを加えることによって、薬理効果が高まりますので品質の良い精油を少量加えることをお薦めします。
 ラベンダーには、抗炎症、鎮静、鎮痒などの特性があり、ペパーミントには、冷却、鎮痛、鎮静などの特性があります。肌に塗布し、刺激を感じる場合は使用を停止してください。半年以内を目安に使用しましょう。

このアロエ・ジェルを3名様にプレゼント致します。お申し込みは下記まで。
■応募先Web: nichigopress.jp/campaign
■応募締切:1月31日(水)


相澤正弘
IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る