マッサージ・オイルを作ってみよう

第50回
マッサージ・オイルを作ってみよう

精油には薬効効果があり、筋肉緩和、浮腫や不眠症解消などの効果を期待することができます。体にこれらの効果を与える場合は、直接その箇所へ塗布するのが良いのですが、精油は非常に濃縮されていますので肌への刺激などを考慮し薄めて使うのが一般的です。

薄める基材として一番よく使われているのが「キャリア・オイル」で、これらには保湿、肌細胞再生、鎮痒などの効果があるためスキン・ケアとしても人気があります。マッサージ・オイルには滑剤としてバランスの取れているスイート・アーモンド・オイルが、安全性も高いことから赤ちゃんから高齢の方にまで幅広く使用されています。

今月は、このスイート・アーモンド・オイルを使用し、50mlのマッサージ・オイルを作ってみましょう。

①肩こり解消

ローズマリー 10滴
ペパーミント 10滴
レモングラス 10滴
スイート・アーモンド・オイル 50ml
【作り方】
入浴後を中心にコリを感じる箇所に塗布し、オイルを肌に浸透させるようにゆっくりとマッサージしてください。

②むくみ解消

ジュニパー 10滴
レモン 10滴
シダーウッド 10滴
スイート・アーモンド・オイル 50ml
【作り方】
手足先から心臓に向けての方向のみでマッサージしてください。マッサージ前に足浴をすると更に良いでしょう。足浴時にはローズマリーを5滴程度垂らすと良いでしょう。

③不眠症解消

プチグレン 10滴
マンダリン 10滴
ラベンダー 10滴
スイート・アーモンド・オイル 50ml
【作り方】
入浴後、就寝前を中心にみぞおち、手首、土踏まずなどに塗布し、ゆっくりとマッサージしてください(香りが心地良くない場合は使用を停止してください)。

精油の効果もありますが、やはり手の効果は絶大なものがあります。マッサージ中は、イライラすることなく、ゆっくりと優しく手を動かし体を労ってください。

今月は上記の3種を1本ずつプレゼントいたします。ぜひ、お試しください。

このアロエ・ジェルを3名様にプレゼント致します。お申し込みは下記まで。
■応募先Web: nichigopress.jp/campaign
■応募締切:2月28日(水)


相澤正弘
IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る