ペパーミントについて/アロマで快適生活

アロマで快適生活

マーヴォ・アロマ・スクールのミニ・アロマ・レッスン

第64回
ペパーミントについて

ペパーミントは、歯磨き粉やガム、タバコなどさまざまな物に使われているので親しみのある香りではないかと思います。しかし、その精油は想像以上に香りが強くて鋭く、一般製品に使用されているペパーミントとは異なる印象を持たれる人が多いです。妊婦さんやお子様への使用は避けるか、注意して使用するよう勧められていますが、きちんと注意事項を把握しておけば、非常に役立つ物であり、メディカル・アロマセラピーを代表する精油の1つとも言えます。

主な特性は、眠気覚まし、鎮痛(筋肉系)、頭痛軽減、健胃、乗り物酔いや二日酔いの軽減、鼻詰まり解消、花粉症の予防・改善、肌の抗炎症、かゆみ止めなどがあります。肌に塗布する場合は刺激が強いのでキャリア・オイルなどで希釈して使用すると良いでしょう。

また、呼吸器系への使用は非常に効果的でお薦めです。花粉症や風邪の予防・改善、鼻詰まり解消などには、マスクにペパーミントの精油を1滴垂らしてみてください。かなり高い確率で鼻詰まりなどが解消するでしょう。また、キャリア・オイル5ミリ・リットルに対してペパーミント1滴を希釈して胸部に塗布することも有効です。希釈すればお子様でも使用できますし、胸部から腹部へ塗布エリアを広げれば、消化不良、食べ過ぎの不快感などにも作用します。

そして、鎮痛作用の中でも頭痛に対する効果は高く、こめかみに1滴塗布するのが有効です。頭痛でなくても、1日中コンピューターを使って仕事をしていた、勉強していたなど、疲れを感じた時にも同じ方法で使用してみてください。気分がリフレッシュしますよ。

最後にこの刺激的なペパーミントの香りが苦手だけど、ペパーミントの作用を取り入れたいという人は、マンダリン、ラベンダー、ティー・ツリー、クラリ・セージ、ローズ、スペアミントなど相性の良い他の精油をブレンドし、ご自身の嗜好(しこう)に合わせてご使用ください。

おいしいご飯を食べすぎたり、友人や仕事仲間と一緒に飲みすぎてしまう旅行や出張のお供にペパーミントは適しています。ぜひ、メディカル・アロマセラピー精油のペパーミントをお試しください。

それでは、皆様すてきなアロマ・タイムを!


相澤正弘
IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る