レモングラスについて/アロマで快適生活

アロマで快適生活

マーヴォ・アロマ・スクールのミニ・アロマ・レッスン

第67回
レモングラスについて

イネ科の植物でありながらレモンのような香りを放つレモングラスは、アロマセラピーの中ではレモンよりもレモンと言われており、力強くてパワフルな香りが特徴です。レモンと同様にリフレッシュ効果もありますが、レモングラスはそれ以上に滋養強壮作用があり、心身共に元気を与えてくれる働きがあります。このレモングラスとよく似た精油がシトロネラなのですが、特性の幅がレモングラスの方が広く万能油として使えることから、レモングラスをお薦めしています。

では、その特性を紹介していきたいと思います。まずは、虫除け効果。これは精油の中でもトップ・クラスでしょう。特に蚊除けにはすばらしい効果を発揮します。

次に筋肉痛、筋肉の炎症などに有効なことです。特にスポーツ後や立ち仕事など、疲労による筋肉のトラブルにとても効果的です。マッサージ・オイルとして使うと良いですね。

その他にはニキビや水虫などの治療にもお勧めで、アロエ・ジェルに混ぜて肌に塗布すると良いでしょう。

それ以外にもリンパ促進、消化不良改善、胃の不調改善などの特性があり、それらの働きは他の精油と比べると高い傾向にありますので、薬理効果を求めている場合には絶対使って頂きたい精油の1つです。

マッサージやスキン・ケアとして肌に塗布する場合、レモングラスは薄めにした方が安全なので1パーセント以下にしておいてください。

僕はレモングラスをアロマ・スプレーにする機会が多いです。その目的はやはり虫除けです。ですが、レモンの香りがすることから空気の消臭、殺菌効果も加えることができるのでマルチ・アロマ・スプレーとしてもレモングラスをレシピにすることが多いです。

イネ科独特の匂いが苦手という人には、レモン、オレンジ、マンダリン、ライムなどシトラスの香りをブレンドするとすばらしく香りが良くなり、その他ラベンダー、ペパーミント、ローズマリー、ユーカリ、ティー・ツリーなど数多くの精油と相性が良いのも特徴ですので、ぜひお試しください。

それでは、すてきなアロマ・タイムを!


相澤正弘
IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る