アロマで花粉症対策

 

第12回 アロマで花粉症対策

皆さん、こんにちは。今月はアロマでできる効果的な花粉症対策をご紹介します。花粉症の季節が来る前からしっかりアロマ・セラピー・ケアを取り入れて今年こそは、「目はショボショボ、鼻はグズグズでうんざり」という、あの迷惑な症状に悩まされることなく過ごしてみませんか?

人の体に花粉などの異物が入り込むと、それから身を守るために免疫が働き、体から排除しようとします。花粉症の人はこの免疫作用が過剰になっており、気管支や目・鼻の粘膜が過度の炎症を起してしまいます。そこで、花粉症に効くアロマを取り入れてみましょう。アロマ・オイルの中には、この粘膜の炎症を抑え、免疫細胞の働きを整える成分「1.8シネオール」を多く含むものがあります。この成分は、細菌やウイルスの増殖を抑制し、感染症予防などの効果もあるのです。

●「1.8シネオール」を多く含んでいる主なアロマ・オイル
・ユーカリ・ラジアータ(もしくはグロブルス)
・ティーツリー
・マートル

※ほかにもローズマリー・シネオール、ペパーミント、ラベンダーなどもお薦めです。

次にこれらのアロマ・オイルの効果的な使用法をご紹介します。

●アロマ・オイルの使用方法
・マスクに1、2滴垂らして使用する
・うがい時にコップの水にティーツリーを1滴垂らしてうがいをする

※喉をよく洗浄することは花粉症対策に効果的

・入浴時にアロマ・オイルを湯船に5〜8滴(目安)垂らして入浴する

アロマ・オイルは、薬のような副作用もなく安心して使えますし、リフレッシュやリラックス効果などメンタル調整にも役立ちます。花粉症に悩んでいる人はぜひお試しください!


相澤正弘◎ IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHR APY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。
 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る